どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は、ツイッターアンケートで面白いものを見つけたので動画にしてみました。

 

 

これが動画です。

 

 

質問の内容としてはアンチが湧いたらどうすればいいの?というもの。

 

実はこれ気にする人が多いんじゃないかなって思います。

 

アンチ。

怖いですよね。

 

 

情報発信していて炎上したらどうしよう・・・

みんなから批判されたらどうしよう・・・

 

いろいろ不安があると思います。

 

 

批判されるのが怖くて、

報発信ができなかったり、

自分の感情を表に出せずに悩んでいる人もいるんじゃないかって思います。

 

ですが安心して下さい。
今回は不安を取り除くべくコンテンツにしてきました。

 

大部分は、動画さえ見てくれれば分かります。

 

この記事では補足を話していこうと思います。

 

 

 

まず始めに動画でも言っているのですが、

情報発信をしてもアンチなんてものはそうそう湧かないです。

それになかなか批判もされないです。

 

それ以前にコメントとかつかないですw

最初のん方は特に。

 

だから批判とかアンチが湧いたらそれはそれで大したもので誇っていいです。

 

 

それくらい、アンチとか批判っていうのはまず来ないです。

 

 

ビビるくらい来ません。

 

あれ?俺のサイトって本当に見られてるんだよな・・・

って心配になるほど反応がないです

これはあるあるなのですが、

ネットサーフィンをしていろんなサイトや記事を見ると思うのですが、

あんまり記憶に残っていないと思うんですよ。

 

恐らく大半忘れている。
全く覚えていない。ってこと。

 

何でこういうことが起きるかぅていうと
無関心だから興味がないから。

 

要はどうでもいいから忘れてしまうんです。

 

 

で、これは、情報発信者側からしても同じことが言えまして、

どれだけ頑張って記事を書いたとしても読者というのはほぼ無関心の状態で訪れてきます。

 

要は「どうでもいい」という気持ちでブログに来ます。

 

好きだとか嫌いだとかそんな次元じゃないです。

無関心です。

 

だから怒りといった感情もわかないですし、

楽しいといッた感情もわかない。

 

なんとなーく訪れて、

なんとなーく去っていく。

 

で、5分くらいにはその記事のことなんて忘れされている。

 

これが現実です。

 

ネットサーフィンなんかしているとこの気持ちが分かるんじゃないかなって思います。

 

サイト見て「ふーん」ってなって、

次にサイトに行く。

 

今見たサイトなんて次のサイトに行った瞬間忘れ去る。

こんな経験。

 

 

それを僕らは発信者がされる側になるのです。

 

僕たち情報発信者は相手の心に記憶されないとまったく意味がないんですよ。

じゃないと何のために記事書いているのかが分かりません。

 

で、

相手の記憶に残らせるためには感情を動かすことがマストになってくるわけです。

 

 

今までネットサーフィンしていて見てきた記事を思い返して欲しいのですが、

今も覚えている記事というのは少なからず感情が動いたものだと思うんですよ。

 

面白いとか、ムカつくとか、悲しいとか、感動したとか。

 

 

感情が揺さぶられたものに対して人は記憶します。

だから、忘れないでずっと頭に残り続ける。。

 

 

僕たち発信者は忘れられたらそれで終わりです。

そうならない為にも相手の感情を動かして自分のことを記憶してもらう必要がある。

 

 

だから相手の感情を動かすことは何よりも重要になって来るのです。

 

 

 

だから、

記事を見て、

アンチがわいたり、

批判されるっていうの相手の感情を動かしたってことだから実は喜んでいいことなんですよねw

 

何せそれだけ感情が動かされれば嫌でも記憶しますから。

 

 

ここでは、記憶に残らせるために感情を動かすといっていますが、

相手の感情を動かすことができれば、忘れられないというだけでなく

 

 

自分の売りたい商品売ることだってできるし、

サービスを提供することだってできるという利点もあります。

 

自分の思い通りに人を動かすことができてしまうのです。

それが感情ちうもの。

 

人は感情で生きていますからね。

だから感情を自由に動かすことができれば簡単に物を売ることができます。

 

 

相手の感情を動かすことができればそれだけで勝ちなんです。

だから僕は喜んでいいといっているのです。

 

 

なにせ、
最初は相手の感情を動かすことなんてできないですから。

 

 

1回、
わざとアンチが湧くような記事を書いたり批判されるような記事を発信してみてほしいのですが、

わざとやってもなかなか批判されないですし、批判もされないです。

 

案外難しいものなんですよ。
アンチを作ったり批判されるのって。

 

 

 

僕も一回試しにやったことがあるのですが、
まったく反応が無さ過ぎて速攻辞めました。

 

 

炎上とか、アンチ作るのって案外難しいですよw

 

ですからそんな気にせずに情報発信して言って欲しいです。

 

 

ここで話したこと以外にも批判を気にしなくなる方法を話したりしているのでぜひ1回動画を聞いてみて下さい。

たぶん、いろんな常識の壁が壊れると思います。

 

では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<