どうもこんにちは、ツヨです。

 

実は先日歯が欠けてしまいまして、

歯医者に通うことになったのですが、

 

 

その時に待ち時間があまりに長すぎて、

 

「待ち時間長すぎだろ。いつまで待たせる気だよ・・・」

 

とイライラしてしまったと同時に

 

この時間ってマジ無駄だよなーと思ったので、

 

書き連ねていこうと思います。

 

僕は普通に夕飯食べていた時にその事件は起きた。

 

ガリ!!

 

何か口で固いものが・・・

何だろう・・・

 

 

僕はその時、唐揚げを食べていて骨かなんかが残っていたのかな?

と思い、

 

口の中の物を吐き出す。

 

 

そうすると、

なんか細い欠片みたいなものが出てきて、

 

「あぁ~やっぱ骨か・・・」

 

その時は歯が欠けているということには全く気が付かなかった。

 

そして、

寝る前に歯磨きして、寝ようとしたときに異変に気が付く。

 

 

僕は歯を磨いた後、

磨きの残しが無いか舌で歯をなぞる癖があるのですが、

 

 

その時に、ある部分でだけいつもと違ったわけです。

 

 

なんか舌に引っかかるというか、

感触が違ったわけです。

 

 

「ん?なんかおかしいぞ・・・あれ?これはもしかして・・歯が欠けてる?」

 

その時になって初めて歯が欠けているということに気が付いたわけです。

 

超焦ります。

 

「やべ~!歯が欠けた~!」

 

頭の中パニックです。

 

 

幸い、痛みとかはなかったのですが、

それでも歯が欠けるなんて普通じゃあり得ないわけですよ。

 

歯が欠けるなんて生まれて初めて。

めちゃめちゃ不安になるわけです。

 

 

「そうだ!欠け歯って!」

僕は欠けたはを探すために、ゴミ箱をあさりまくるわけです。

 

 

しかし、

ゴミ箱の中はパンパンでいろんなゴミがパンパンに詰まっているわけです。

 

 

それでも僕は歯の欠片を追い求め探し続けます。

 

歯を探したところでどうしようもないのですが、

その時は頭の中はパニックで、

 

歯の欠片を探すことしか頭いなかった。

 

 

それで、

30分間探しましたが見つからない

 

 

しかたなく、

歯を探すのは諦めます。

 

 

30分もゴミを漁っていると冷静になってくるわけです。

 

 

あれ?俺なんでこんなにもゴミ漁ってんだ?

しかも30分も・・・

 

 

もし見つかったとしてもどうしようもないし・・・

 

 

歯医者行けば治るんだし、

欠けたは探さなくて良くね?

 

と思うわけです。

 

で、次の日になって歯医者に行くわけです。

 

 

ただ、その時の待ち時間が長い長い。

 

「少しお待ちください」

と言われて30分とか平気で待たされた。

 

 

30分ってめちゃめちゃ貴重なんですよ。

特に社会人の30分を舐めてはいけません。

 

 

会社で働いていると分かるのですが、

マジで時間がない。

 

 

それこそ、

プライべートの1分は計り知れないほどの価値があるわけです。

 

 

おまけに財布しか持っていかなかったから、

何もできねえ

 

超暇。

 

やることが無い。

 

で、

だからひたすら

会話を聞いていた。

 

で、先生の診察している会話が聞こえたんだけど、

 

 

1人で3人とかの治療しているわけです。

 

いやいやいや。

あきらかに人手不足過ぎるだろ…

 

 

そりゃあ、遅くなってもしかたがないわ・・

イライラを通り越して呆れましたね

 

人手不足が原因で

それから50分くらい待たされて訳ですよ。

 

 

 

で、要約僕の番になって診てもらう。

「虫歯ですね~。じゃあ、今から治療しまーす」

 

結果は虫歯だった。

 

 

どうも。虫歯が歯の内側までかなり進行してきたのが原因で歯が脆くなっていた

みたいです。

 

で治療が開始される。

 

で麻酔打たれて、

歯を削られるわけです

 

 

キュイーン。

ゴリゴリゴリゴリって。

 

そして15分くらいで治療が完成するわけです。

 

めっちゃ、あっさり終わる。

 

 

これは病院あるあるですが、

 

病院の診察の時間よりも、

待ち時間の方が長いことの方がザラにあるんですよね。

 

病院サイド、待たせて当たり前

患者サイド、待って当たり前

のクソ常識が蔓延している。

 

 

結論としては、

めちゃくちゃ不満足な形でその日の診察は終わった。

 

そして帰って寝た。

 

で、意見をここから述べたいと思う。

 

 

まず遅い。

遅すぎる。

 

これ病院経営的な視点からしたら、

遅い→早い

にするだけでも売り上げも死ぬほど変わるし。

 

満足度も超上がる。

 

 

遅いのにもいろんな理由があると思う。

 

今回みたいに単純に人手不足だったり、

無駄に丁寧に時間をかけて診察をしたりとか。

 

もちろん、診察に時間をかけた場合もいい場合もある。

 

だが、田舎の歯医者ににそれは求められてない。

 

日本人の価値観として

努力を評価する価値観があって、

 

時間をかけることが善という文化がある。

 

だからこそ先生は、

時間をかけることで満足感を得てしまっている人が多い。

 

 

この時間をかければ、

いい人。みたいな文化まじでよくないと思いますね。

 

時間をかけないとできないことは、

時間をかけてもいい。

 

むしろそれは推奨する。

 

けど、かけなくてもいいことにたいして無駄にかけても意味はない。

 

時間がかかるなら時間短縮の術を得ればいい。

学べばいい。

 

そっちのほうが確実に生産的。

 

ネットビジネスで作業しているとわかるけど、

長くするよりも削るほうがよほど難しい。

 

 

削る。

長時間ダラダラと話すのではなくて、

10分で超感動させるとかね。

 

これできたらすごい。

 

実際この病院だって、

遅いを早くするだけでもめっちゃ変わる。

 

まぁ、今回の件の1番の原因は人手不足なんですけどね。

 

 

人が足りないなら雇えよって思ちゃうんですけどね。

 

ただ、

雇い方が分からないって人が多いんですよね。

 

だから

自分1人で何でも解決しようとする。

 

だから今回みたいに1人で3人とかの相手をしないといけなくなる。

 

 

 

 

これは僕の会社でも起こっている現象なのですが、

明らかに人が足りない。

 

ぶっちゃけ、

僕の働いているのは工場なのですが、

 

 

その工場では働く人数がぎりぎり過ぎて休憩にもともにいけなかったりすることがある。

 

当然、

トイレなんていけるはずもないわけでけです。

 

トイレに行こうと誰かに声をかけようにもみんな忙し過ぎて走りまわっているわけです。

 

 

そんな中、「トイレ行ってくるんで、設備見ておいてください」なんて言えるわけありません。

 

 

だから、

トイレを我慢するなんて言うのは日常茶飯事。

 

いつ膀胱炎になってもおかしくないです。

 

そんなところで働いているわけです。

 

 

 

で、

工場自体人手が足りないってことを知っているわけです。

 

ですが「求人出してはいるんだけど、人が来ない・・・」

とか言っているわけですよ。

 

 

アホなんじゃないかな、って思いましたね。

 

 

人が来ないんじゃなくて求人の出し方が悪いだけだろ!

 

実際に気になってネットで求人を見たんですよ。

 

そしたら、ね

もう笑っちゃいました。

 

 

酷い。酷過ぎです。

 

こんなんで人が来るわけはない。

 

求人にはありきたりな言葉が書かれていたわけです。

「アットホームな会社です」とか、「少数精鋭」だとか。

 

クソだな。

 

まるで、労働者のことが分かっていねー。

というか、お前はこの求人を見て働きたいと思うのかって問いただしたいです。

 

 

病院の先生とか、

工場で働いている上の人間はスゴイ技術はもっているんだけど、

 

人を雇うとなると素人になる。

 

 

 

ぶっちゃけ、上手く人を雇えている会社なんて微々たるものです。

 

なんせ、うまく人が雇えていたら、

労働基準法を無視した経営なんてしなくてもいいわけですから。

 

 

ですが今の日本は労働基準法を平気で破る会社があまりに多すぎる。

 

そのことが上手く経営ができない。

上手く人を雇えていないなによりの証拠となっていると思う。

 

 

っていうことで今回は

「速度」という観点から

 

対象を見たけど、

いろんな角度から観れると思う。

 

自分のフィルターをもって、

日常世界でいろんな角度で分析するのも楽しい。

 

ぜひ推奨する。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<