どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は「夜勤に相性の良い飲み物」をテーマにお話しさせて頂こうと思います。

 

さて、僕はこれまで何度か夜勤で最もしんどいのは「働いている最中に眠気が襲ってくること」だと何度もご紹介させてもらってきました。その対策のために意外と重要なのが「飲み物選び」ではないかと考えています。

 

 僕は夜勤の休憩中には必ずミルクティーを飲んでいます。

 

これは友達に勧められたもので、最初はその効果について信じてはいませんでした。

 

ところが、試しに飲むようにしたところ、仕事中の集中力が全然変わってきて、上司に「ボーっとするな」と怒られることは減りました。

 

その上、「夜勤終わりの生活」も少しずつ変わってきて、人生の一部を変えたと言っても過言ではないでしょう。

 

今回はその理由をお伝えしていきたいと思います。

 

夜勤は瞬発力より持久力

 

友達に勧められるまで僕は、「リポD」や「眠眠打破」とかを作業前に飲んでいました。

 

夜勤をする人はこういうドリンクを飲むものだ」というイメージがあったので、何となくそれに従ったというところです。

 

しかしこれは僕の体質かもしれませんが、ドリンクの効果のピーク時を過ぎると栄養ドリンク系は逆に眠くなるように感じます。

 

ドラゴンボールのフリーザを思い出してください。120%の力を使ったフリーザは戦いが進むに連れてパワーダウンを起こしていきました。

 

夜勤は100メートル走ではなく、マラソンです。体力の回復が何よりも求められます(これは僕の体力がないだけなのかもしれませんが…)。

 

 では、どんな飲み物が良いのでしょうか?単純に考えれば「無理せず自然に体力を回復させることが出来る飲み物」となるのでではないでしょうか?これもドラゴンボールで言えば、セル戦の前に悟空たちが常時スーパーサイヤ人でいられるように修行していましたが、あの時の境地と似たようなものではないでしょうか?

 

疲労を回復する飲み物は?

ではどの様な効果があったのか?僕はミルクティーを飲むまでは、前述の通り、栄養ドリンク等を飲んでいました。

 

しかし、夜勤明けにはヘロヘロになり、休日にも疲れを取るために眠るだけで、休日の夕方に「僕は一体何をやっているのだろう」と憂鬱になることが少なくありませんでした。

 

僕は仕事をするために生きているわけではなく、人生を楽しむために仕事をしているのだ―と。

 

しかし、飲み物を変えたことで、いつも疲れ果てて眠るだけだった夜勤明けに、何と遊びに行くだけの体力の余裕が生まれました。

 

この夜勤明けの遊ぶ時間、というか自由に使える時間というのは、非常に大きいものです。別に遊ぶことがすべてではありません

 

。例えばその時間にネットビジネスを行うことでさらに収入を増やす事も出来ますし、勉強に時間を費やすこともできます。

 

このように生活が変わったことで、嫌でしょうがなかった夜勤も多少は精神的に余裕が生じてきて、仕事にも若干の余裕が生まれてきました。

 

また、意外な効果もありました。

 

僕は夜勤をするようになってから、肌荒れが酷かったのですが、若干、改善が見られたのです。理由はわかりませんが、人生の一部を変えたと言っても過言ではありません。

 

最強のお供は「甘いミルクティー」

夜勤のしんどさの半分は精神的なものではないかと僕は思っています。

 

そこで僕が特に良いと思ったのは「砂糖がたっぷり入っている極力甘いミルクティー」です。

 

ググると「砂糖は脳に悪い」と主張する論文も数多くあるようですが、そんなことは関係ないと思っています。

 

極力甘いものが良いので、好みもあるでしょうが、僕は特にボスの「とろけるミルクティー」や紅茶花伝の「ロイヤルミルクティー」を好んで飲んでいます。

 

カフェイン+砂糖で夜勤にうってつけの飲み物ではないでしょうか。また、夜勤明けには家に帰って、眠る前に温かい紅茶を飲むと安眠に繋がるという効果も狙えます。

 

まとめ

 今回は、「夜勤に相性の良い飲み物」をテーマにお話をさせていただきました。何を求めて飲み物を用意するのかによって異なるとは思いますが、今回、私がおススメするのは、「甘いミルクティー」です。

 

これは夜勤中も夜勤後も癒してくれる最高のパートナーだと僕は思います

 

しかし好みや相性もあることですから、夜勤ごとに様々な飲み物にチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

残念ながら、多分、アルコールはダメでしょうけどねwww。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<