どうもこんにちは、ツヨです。
 
ついに来ました。
なんとこの記事で僕のブログの記事数が100記事になります。
 
 
いやーー。
やっぱりうれしいものですね
 
ブログなんかで、数よりも質だよと言っているのですが
それでも100記事となるとどうしてもうれしくなってしまいますw
 
ふとワードプレスの投稿画面を見たらちょうど99記事だったのでビビりましたw
 
思わず「Oh・・・」となってしまいました。
 
 
いやーでも正直信じられないっすね。
 
このブログ始めたの今調べたら5/29だったんですけど、
当時は100記事書くなんて思ってもいませんでした。
 
というか、だいたい6月の頭くらいから始まって今10月だから
4か月半か・・・
 
こうしてみると結構ハイペースだなw
 
大体1か月で30記事。
毎日投稿だよw
 
良くやれたな俺w
 
そういえば仕事から帰ってきて、
毎日のように記事書いていた覚えがある。
 
仕事で夜中1時に帰ってきた時も記事書いていたし、
夜勤で朝10時に帰ってきた時も眠たさを我慢して記事書いてたな。
 
サボり魔で怠け者の僕がよくここまでできたと素直に褒めてあげたい。
 
ただ、夜勤の時や、夜中返ってきた時かいた記事なんかの出来はひどいものですけどw
 
さらに昔の記事のクオリティは本当お察しレベル。
 
正直書き直したい。
 
 
でも量は質に転化していくということを証明できたんじゃないかなと思います。
 
 
もちろんただ闇雲に量だけ増やして書いてたわけじゃないけど、
それでも文章上手くなるにはある程度量を書かないといけない。
 
 
僕もまだ自分の文章に納得いっていないからこれからも上達していきたいですが、
 
最近は文章うまいとかブログおもしろいと言ってくれる人もいるので、
素直に嬉しい。
 
ありがとうございます!
 
 
で、今日はで今までの半年間をただただ振り返ろうかなと思います。
 
なんというか自分が100記事も書いた実感がしないので、確認の意味も込めてw
 
というわけでまずは1記事目。
 
 
 
 
 
今見返してきましたが。クソすぎるw
マジかよ昔の僕こんなの書いていたのかよw
 
恐らくこれ書いてドヤ顔してたと思う。
 
くっそ恥ずかしいw
 
でもこれ、
師匠が初めて文章良くなりましたねー
と褒めてめてくれた記事なんですよね。
 
このクオリティでw
 
 
師匠・・・これで褒めてくれるなんて・・・・
昔の僕相当ひどかったんですね。
なんかすいません・・・
 
というか、見にくいな。
何処で区切っとんねん。
 
見にくすぎるだろw
これはさすがに直したいな。
 
まぁ、それでもこの記事1記事書くのに1日とか掛かってましたから。
 
今ならたぶん1時間くらいで書けるかな。
そう思うとやっぱり成長してるなと実感しますね。
 
まぁ、200記事、300記事とかいくと
なんじゃ、この100記事目はwクソすぎるだろw
 
とかなっているんだろうなw
楽しみだです。
 
それにしてもあの文章嫌いの僕がよくここまで書けるようになったなと素直に感心する。
 
 
言っときますけど、
昔の僕は文章を書くのが超苦手で、
文章書くのが嫌で嫌で仕方なかった人間です。
 
 
たぶんこの記事に詳しく書いているのですが。
安心しろ最初はみんなゼロだ。昔書いた自分の記事が酷すぎたから晒す
 
昔は今よりもひどい内容だったな。
 
 
というか500文字しか書けてないっていう。
たしかに500字でもクオリティが良ければそれでいいんだけど。
そのクオリティすらもクソっているねw
 
 
読んでいる人置いてけぼり、自己中的な記事過ぎてもう見てられません。
ボロクソ言ってます。
 
 
一応言っときますが、これでもいい方だったんですよ。
 
最初の方なんてどんな文章書けばいいのか分からなくて、
とりあえず他サイトの文章をコピペして貼り付けてー。
 
みたいな。
そんな最悪なことしてましたからね。
 
それが今では風tに2000字とか3000字書けるようになるなんて。
なんというか、人間どうなるか分からないものですね。
 
ただ、ここまで来るのには結構長い道のりがありました。
 
試しに記事書いて師匠や師匠のコンサル生に添削されるのですが、
 
 
「結局何が良いたんですか?」
「これ、ただの日記ですよね?」
「ベネフィットどこですか?」
「もっと文章書く練習しましょう」
「物語と作り方以前に文章構成を何とかして下さい」
 
とかもうボロクソに言われてました。
添削された記事を見返しただけであの頃のつらい思い出が蘇って泣きそうになります。
 
だいたい。1か月くらいですかね~。
文章書いて、添削されてをやっていたのは。
 
だから、ここにある記事数は100なんですが、
上げていない記事を数えると150とか平気で行きます。
 
クオリティはひどいものですがw
 
 
1番文章を書く勇気をくれた記事はこれですね。
 
この記事は初めてレポートというものを書いたのですが、
その文字数2万4000字。
 
 
やりすぎだろwってくらい書きました。
しかもこれ、ブログ立ち上げて大体1か月くらいしかたってないんですよね。
 
 
まだ文章がつたなくて、
文章書くのになれていない時に書いたものです。
 
 
このレポート書くのに丸々1日費やしました。
朝の9時から始まって完成したのが夜の1時っていうねw
 
この時はマジで死ぬかと思いました。
 
出来としては納得できない部分はあります。
 
ですが師匠からは「お、いいですねー」とほめてくれましたし。
このレポート見てくれた読者も「面白かったです」「ツヨさんのことなんとなくですが分かってきました」
 
といい反応なんか来てうれしかった。
 
 
それに自分が2万字の文章を書くことができたという達成感から自分でもやればできるんだ!
という自信を持つことができました。
 
この時、自分の殻を破れましたね。
 
 
レポート書き終わってから、覚醒したみたいに文章がスラスラと書けるようになりました。
 
2000字くらいならすぐかけるようになりましたね。
 
なにせ2万字の10分の1ですから。
楽チン楽チン。
 
文章を書くのにも慣れてしまっていましたね。
 
ただ慣れは良い面もあれば悪い面もあります。
 
 
マンネリしてしまうんですよね。
どうしても。
飽きてしまう。
 
 
だけど文章っていうのは書かなくなるとどんどん下手になるんですよ。
 
1週間記事書かずにいて久々に記事書いたら
腕が鈍っているのが分かりましたから。
 
ちょっと書かないだけで大ダメージを受けてしまう。
 
 
あとは当時はネタを探すのに苦戦してましたね。
 
 
最初は自分の過去からとかネタ拾えるんですけど、
だんだんそれも厳しくなる。
それこそ50記事、60記事となっていくにつれて書く内容がなくなってくる。
 
日常からネタを引っ張ってこないといけない。
 
 
こればっかりはただ毎日文章書いてるだけじゃ身につかない。
 
 
 
パソコンの前にいるとき以外でも考えるようになりました。
 
お風呂入ってる時、車で通勤していると時、会社で仕事をしている時、トイレの時も常に思考してないと
 
ブログのネタ切れを引き起こします。
そう思うと会社にいるときはネタの宝庫でしたね。
 
ネタについて考える時間があんまりあるから。
会社でんた考えて家に帰ってきたてから作業するっていうのがテンプレ化してました。
 
 
この壁は大きかったなー
 
まぁ今もその壁と格闘してるけど、
昔よりかはかなりマシ。
 
最近のブログ見れば個人的にはそう思えます。
 
 
 
まぁまだまだな部分もあるけど
伸びしろがもっとあるってこと。
 
ってか今日の文章はひとりごとって感じだw
 
 
たまにはこういうのもアリってことでw
 
まぁでもとにかくこれまでブログ続けられて本当良かった!
 
今日はこれが1番言いたい!
 
 
 
文章力が上がったとか抽象と具体の行き来がうまくなったとか
 
タイピングが早くなったとか色々上達した部分は大きいけど、
 
 
何よりもちゃんと100記事継続できた自分を褒めてやりたい。
 
よくこんなサボり魔が100記事書けたなと。
 
もちろんこんなことで満足してる場合じゃないけど。
 
 
6月から始めた僕からしたら信じられないと思う。
 
でもそれはコツコツ積み重ねてきたおかげ。
 
 
 
1つの成功体験として僕はここまで頑張れて嬉しい。
 
でも満足はしてない。
 
 
まだまだやることはたくさんあるし、もっと文章は上手くなれる自信がある。
 
今初めてめて投稿した記事を見てクソつまんねーなと思うように。
 
 
また半年後僕はどのぐらい記事を書いてるかわかんないけど、
 
ただ1つ僕の願いは昔の自分の記事をケチョンケチョンにけなしてやるだけ。
 
特にこのレポートをけなせるようになれば大したものだなと思いますね。
 
 
 
これは今現在僕が作り出せる最高傑作。
 
師匠からも、
「めちゃいいです!!!!」
 
と褒められ。
 
読者からの反応もかなり良い。
「勇気もらいました!」
という返信が後を絶たない。
 
だからこそこれを批判できるようになれば僕もレベルアップできたということになる。
 
 
 
 
 
そのぐらい成長してなきゃダメだね、うん。
 
これからも精進していこう。
 
 
というわけで今回はなんか独り言というか想いのままに書いてみました。
 
ブログ100記事自分で書くとなんか嬉しいし自信つくよという話でした。
 
 
ありがとうございました!
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<