こんにちは、ツヨです。

 

 

いきなりですが、昔の僕は、

 

人生を楽しんでいる人たちを見ていると、

 

ムカついていました。

 

 

なんで、俺はこんなつまらない人生を歩んでいるのに、

アイツらは楽しそうにしてんだよ。

 

 

 

お前らも俺と同じようにつまらない人生を歩みやがれ。

そう思っていました。

 

例えば、

馬鹿みたいにはしゃいでいる奴らをみて、

 

「あんなに、はしゃいでバカやんけ。あいつら絶対頭悪いな」

とか言うわけです。

 

全然素直じゃなかったですし、

性格も悪かったです。

 

めちゃくちゃ、

 

ひねくれてました。

 

そんな僕が今では人生を楽しんじゃっている側にいます。

 

なぜか?

 

それは、

貧乏から脱却し、

なおかつ、未来に希望が持てているからです。

 

現在僕は、

インターネットビジネスを通じて、

月20万円のお金を稼ぐことに成功しました。

 

 

毎月、20万円を好きなことに使える。

ゲームを買ったり、

贅沢な食事をしたり、

ソシャゲに課金したり

と使い放題。

 

不自由なく生活が送れています。

 

さらに、僕には、

今よりももっとお金が稼げて良い暮らしができる。

 

 

 

自分には明るい未来が約束されている。

そんな確信があるからこそ、

 

楽しい人生を過ごせています。

 

だけど、

昔からそんな希望に満ち溢れていたわけではありません。

逆に絶望に満ち溢れていました。

 

それは僕がお金を稼ぐ前の話。

 

僕が17才の時。

 

父が会社をリストラされ、

稼ぎの大黒柱だった人間が消失したことで夫婦喧嘩が多発。

 

家のローンはどうするのか。

保険のお金はどうするのか。

教育費はどうするのか。

 

毎日、父と母はケンカをしていた。

 

 

さらに、

お金がないということで、

両親は僕に対して、

 

 

進学するよりも、

就職して家にお金を入れろ。

 

と言ってきます。

 

僕は当然、反対した。

 

僕は、進学したい。

 

そのために今まで勉強頑張ってきたんだ。

と。

 

だけど、両親は聞く耳を持ちません。

 

大学なんていつでも行ける。

 

今、家に金をいれないと、

野たれ死ぬ。

 

 

お前に家族の命運がかかっているんだ。

お前のせいで家族が破滅するんだぞ。

 

と脅迫じみた説得をさせられます。

 

 

僕は、その言葉に折れ

なくなく進路を変更させられます。

 

それで無事に就職することができるのですが、

 

仕事が超つまらない。

 

仕事内容は

ベルトコンベアーに製品が流れてくるので、

その製品を検査するというものだ。

 

ベルトコンベアーに流れている製品を取る

検査する

ベルトコンベアーに戻す。

 

この作業を8時間以上繰り返します。

 

単純作業ですから面白みの欠片もない。

 

苦行でした。

 

いつも、「早く時間よ経ってくれー」と願っていました。

 

 

 

さらに給料も、

高卒ということで安い

 

それに追い打ちをかけるように

 

 

家にお金を入れないといけないから手元に残るお金がわずか。

 

1万円とか2万円とか。

 

 

お金がないせいで、

せっかくの休日でも遊ぶことができない。

 

 

ゲームを買うお金もない。

友達と一緒に飲みにも行けない。

 

何もできないから

常に我慢我慢我慢。

 

そうやって我慢ばかりしていった僕は

どんどん精神的が卑屈になっていきます。

 

人生我慢だ。楽しんだらダメだ。我慢こそ至高。

このような誤った価値観が形成されていきました。

 

 

 

ですから、

 

会社の同期にしろ、友達にしろ、家族にしろ。

僕よりも人生を楽しんでいる奴らはみんな敵でした。

 

話をする時は、

笑顔で接するのですが、

 

心の中では、

「テメーら、全員〇ね」

とか思っているわけです。

 

もう末期です。

 

ですが

そんな末期の時に奇跡的に

20歳にしてネットビジネスで月収100万稼いでいる人に出会います。

 

当時はまだ、卑屈さMAX

 

始めは金持ちということで敵として相手を見ます。

 

どーせ。

悪いことして稼いだんだろ。

 

と。

 

だけど、

話を聞いている内にどんどん引き込まれていきます。

 

話がめちゃくちゃ面白かった。

 

 

話す内容もそうだが

話し方が超うまかった。

 

聞いていて飽きない。

 

それに、

知識がめちゃくちゃあった。

僕の知らない言葉がどんどん出てくる出てくる。

 

やべーよ。やべーよ。

なんじゃこいつ。

超カッケーんだけど。

 

俺もあんな風になりてぇー!!

と心の底から尊敬するようになります。

 

俺もお金を稼いでカッコよくなりたい。

 

今まであった卑屈さが嘘のように引き。

 

俺も、ネットビジネスで稼いでやる!!

というやる気が満ち溢れていました。

 

我ながら単純な男だと思います。(笑)

 

 

それから、

ネットビジネスの勉強を始めます。

 

本を読んだり、音声を聞いて学ぶ。

そして学んだことを行動に移す。

 

ブログ作ったり、

ツイッターやったり、

ユーチューブで動画撮ったり。

めちゃくちゃ行動に移しました。

 

仕事が終わって家に帰ったらすぐに動画を撮る。

仕事の休憩時間を使いブログを書く。

 

そんなような生活をしていました。

 

不思議とこんな生活でも苦ではなかった。

 

 

カッコよく生きている未来の自分を妄想しながら作業するのが楽しすぎた。

 

 

ヤベー。未来の俺、輝いてるよ。

超かっこいいよ。

 

とか思っていた。

イタすぎる

 

前までは、

希望なんてものはなかった。

 

貧乏のせいで我慢に我慢を重ね、

働くために生きているような生活。

 

 

働き過ぎで過労死。

 

もしくは自殺。

 

この2つしか僕の未来がなかった。

 

絶望しかなかった。

 

生きてる理由なんてない。

だから、つまらなかった。

 

希望なんてものはなかった。

 

 

だからこそ、

未来が明るいと思えただけで楽しかった。

 

 

 

それで行動しまくったおかげで

20万円稼げるようになる。

 

 

これだけでも十分生活はできた。

 

欲しいものも全然買えた。

 

漫画もゲームも買い放題。

友達と遊び放題だった。

 

だけど、僕はそれだけで満足しなかった。

 

俺の目指しているのはもっと上。

100万だ。

 

とさらに上を目指すようになっていました。

 

 

お金稼げて、

貧乏から脱したことで

 

今まで我慢に我慢を重ねていたものが

一気に解放されて今ではやる気に変換されています。

 

 

気が付いた時には

僕は僕が最も嫌いだった楽しんでいる奴になっていました

 

卑屈な人間でも、

貧乏な人間でも、

幸せになれるんだなーと実感できました。

 

今では、

 

卑屈な人間、

貧乏な人間の方が幸せになれる可能性が高いとすら思っています。

 

 

それではここまで見ていただきありがとうございました。

 

 

 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<