どうもこんにちはツヨです。

いくら寝ても寝た気がしない!こんな思いしたこと結構あると思います。
実はこれ、睡眠の質が悪くなっている証拠なんですよね。

睡眠障害の短期的なデメリットは集中力の低下が挙げられます。

 

何をするにしてもやる気が起きない。
ちょっとしたミスを何回も繰り返す。

 

洗濯や掃除のミスならまだいいですが。
車の運転中なんかは非常に危険になってきます。

 

寝不足だからって会社を休む人はほとんどいないと思います。

みんな眠気を我慢して、
ねむたねむた会社に出社していってるんじゃないでしょうか?

 

ですが集中力が切れた状態での運転は交通事故にもつながりますし、
自分の命どころか相手の命も奪ってしまいかねない。

 

自分だけが生き残って、
相手が無くなってしまった場合、

 

相手の命を奪ってしまった原因が、
「寝不足だったから」

 

なんて言ったら
「そんなしょうもない理由で大切な家族が無くなったのか!」
相手の家族はブチ切れて当然だと思います。

 

自分のミスが原因で取り返しがつけばいいです。
ですがもし取り返しのつかない状態になってしまったら。

一生自分をせけて生きていかないといけなくなります。

 

それは死ぬよりもつらいことだと思います。

 

自分の罪にさいなまれ、
事故によって亡くした人の家族に攻められ続ける。

そんな人生耐えられるかって話です。

 

長期的な話をすると、

生活習慣病にうつ
最悪の場合はルツハイマー型認知症にまで悪化してしまうこともありえます。

 

生活習慣病やうつもかなり怖いですが、
認知症はさらにおっかない…((( ;゚Д゚)))。

 

認知症の場合は自分は良いですよ。
自分は認知症になったことすら気が付きませんから。

 

ですが問題は面倒を見る人です。
認知症の人の介護はめちゃくちゃ大変です。

 

トイレの仕方も忘れおもらしをする。
着替えの場所を忘れて真っ裸で家の中をうろつく。

こんなことは日常茶飯事です。

 

何でそんな知ってるかだって。
僕の祖母、祖父がそうだったからです。

 

家族ぐるみでで介護ですよ。

老人ホームに入れようにも空きがない。
だからデイサービスで食いつなぐことしか僕たちにはできませんでした。

 

最初の方は良かったですよ。
家族の為と言って優しく介護してました。

ですが1年、2年と経過していくと、
嫌になってくるんですよね。

 

自分の親の下の世話やら、
部屋の掃除、着替え。

 

何回も同じことを説明しないといけないというストレス。

 

だから最終的には家族t原価にまで発展しました。
本当は家族仲良かったのに。です。

 

睡眠というのは軽く見られがちですが、
睡眠が原因で起こるデメリットはあまりにも大きいです。

 

だからこそ、
睡眠のデメリットを少しでも減らせるように今回記事を作りました。

 

実際、僕自身、
夜勤なんかで睡眠の質の悪さに悩まされていましたが、

3、4時間おきに起きていたもの一回も起きずに8時間快眠することが出来たり、
何時間寝ても寝た気がしないというようなことが無くなりました。

 

 今回そんな睡眠の解決方法を見つけたのでご紹介します。

 

その方法とは!
「478呼吸法」というものです。

 

478呼吸法を続けたことによって睡眠不足が一気に改善に向かいました!
478呼吸法で睡眠不足を改善できる理由を説明していきます。

 

とても簡単で時間もかからないので、結構続けられますよ!

 

478呼吸法とは?

 

478呼吸法ぅていうのは、アメリカのある医学博士が考案した呼吸法のことです。
その効果はいたって単純、興奮を抑えて安眠を誘う、というものです。

 

 誰でもできる呼吸法として多くの人に取り入れられていて、
かの安部首相もこの呼吸法をやっているといいます。

 

478呼吸法のやり方

478呼吸法のやり方を説明します。

 

1、まず、4つ数えながら鼻から息を吸う

 2、7秒間息を止める

 3、8秒かけて口から息を出しきる

 4、これらを4、5回ほど繰り返す。これ以上は無駄なのでやらない

 

これだけです。
めちゃ簡単です。


簡単すぎますからね。
ホントにそんなので効くの?って思う人もいると思います。

かなり効きます

 実際、やったあとはかなり落ち着きます。

 

僕は夜勤なんかで眠りが浅い日が続いて、
この方法を実践するまでは1、2時間くらいで寝ると起きるを繰り返して、

 

実際に4時間くらいしか睡眠できなかったのですが、

478呼吸法試したら、
7時間くらい起きずに快眠しきることができました。

 

ただいきなり良くなっていったというよりは、
少しずつ眠れる時間が増えていったという感じなので、

 

478呼吸法を試したけど効果はなかったという人も気長に試せば必ず効果は出てくるので、
慌てずに続けていってほしいかなと思います。

 

 

僕は夜勤中でも最低7時間快眠できるまでになりました。
おかげで夜勤がだいぶ楽になりましたよ。

今では十分に寝られていつも眠い、
なんてことはなくなりましたね。

 

あと、注意点として、
478呼吸法は4~5回くらいにとどめておいてください。

 

4~5回やるだけでかなり効果が出てきます。
このあとは普通の呼吸に戻してしまってください。

 

これはどんなものにも言えますが、
回数を無駄に重ねたら逆効果になってしまいます

 

まず、8秒間息を吐くのが思ったより苦行なんですよね…。

 

これを4~5回繰り返すのも最初のうちはなかなか大変なんですよ。
実際、4~5回の限度を無視して30分近くやったことがありますが、この時は全然眠れなかったです。

 

というか、やりすぎてすっかり目が冴えてました。これでは本末転倒。

 

4~5回程度やってあと、何もせずに布団にこもっていた方が効果は大きかったです。
これは効かないという人がやりがちなパターンです。

 

とにかくやれば効果が出るというわけでもないです。

 

筋トレなんかでもたくさんやればいいというわけけではなく、
適正な回数やることが重要になってきます。

 

要はどんないいものでも過ぎたるは及ばざるがごとしということです。

 

なぜ478呼吸法が効果的なのか

息を完全に吐き切って、さらに鼻からゆっくり息を吸うことが478呼吸法の特徴なのですが
実はこれ、立派な腹式呼吸なんですよね。

 

どういうことなのかと言うと、
深い腹式呼吸を簡単にやりやすくしたもの
それが478呼吸法です。

 

腹式呼吸はリラックスや心地よい睡眠の重要なカギを握っています。
不眠の根本的な原因のひとつとして、自律神経の乱れが上げられています。

 

自律神経は興奮と緊張をつかさどる交感神経と、
リラックスと休息をつかさどる副交感神経に分けられています。

 

交感神経が優位であれば人は覚醒状態となります。
ようはバリバリ目が覚めているってことです。

 

逆に副交感神経が優位であれば人はリラックス状態に入るのです。

 

しかし、交感神経と副交感神経のスイッチを手足を動かすように自力でコントロールすることはできないです。

 

 

そこで、自律神経をコントロールする方法となるのが呼吸なのです。

 

そして、お腹をゆっくり膨らませて呼吸する腹式呼吸であれば、副交感神経の働きがよくなってリラックスしやすくなるのです。

 

心を落ち着かせるための深呼吸がそれに近い例といえますね。
他にも血行がよくなったり、冷え性やむくみの解消、便秘が改善されたりもします。

478呼吸法が効かない場合は

 

 478呼吸法が効かない、

そういう人も中に入ると思います。

 

478呼吸法はあくまで安眠の助けをするもの。
眠れなくなる要因を減らさないと正しい効果は発揮できないのです。

 

睡眠の質が悪いそもそもの原因が他にあるかもしれません。
生活リズムが破綻していたり寝る前にスマホをいじっていたり、カフェインを摂取するなど。

 

478呼吸法でもさすがに限界があります。

 

これは僕の経験ですが、
寝る前にゲームやスマホをいじる癖があり、チョコレートをよく食べていました。

 

 あと、何回も同じことを言いますが、
478呼吸法は4~5回やるだけでいいです。

 必要以上にやったところで効果が上がるというわけではありません。

 

意識しすぎてかえって悪循環に陥ったら意味がなくなってしまいます。

 

リラックスするには何も考えずにいなければダメなのに、
意識しすぎたら余計リラックスできないです。

 

身体がリラックスできたら布団の中でじっとしてましょう。
それだけでだいぶリラックスして眠ることができます。

 

まとめ

 寝た気がしない状態を一瞬で改善できる方法を紹介しましたがいかがでしたか?
478呼吸法を毎日のように続ければ寝たいときに寝られるようになるし、

 

寝た気がしない状態も発生することがなくなっていきます

 

478呼吸法はとても簡単で効果も高いので、皆さんも試してみてください!
ただ、やりすぎてはただ苦しいだけで逆効果です。こんな本末転倒なことにならないよう、正しい回数でやりましょう!

 

あと、根本的な改善方法と組み合わせなければどうしても効果が薄くなってしまいますので、
もちろん生活リズムと睡眠環境の改善も忘れずに。

 

ということで今回はこの辺で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<