夜勤をしている方々お疲れ様です!

 

どうもこんにちはツヨです。
今回は夜勤の睡眠の撮り方についてです。

 

24時間社会の中では、
必ず誰かが深夜に仕事をしてくれいます。

 

コンビニ、病院、工場など…夜中にジュースやお菓子が買えたり、
緊急入院できたり、暮らしの役に立つモノができたり、とてもありがたいことです。

 

今や夜勤があるからこそ社会が回っていると言っても過言じゃないです。

 

ですが夜勤というのは体への負担がハンパなく。
当事者はたまったもんじゃない。

 

眠たいのを我慢して。夜働いて。
朝。昼眠れなくてストレスが溜まる。

 

僕自身夜勤を経験している身ですから夜勤の辛さは誰よりも理解しています。

(ちなみに夜勤大嫌いです)

 

だからこそこの発信を通して少しでも夜勤で苦しんでいる人を救えたらなと思って記事を書きました。

 

タイトルにも書きましたが睡眠お取り方で夜勤は10倍楽になります。

ですので夜勤で苦しんでいる人は必見です。

 

夜勤の苦しみから解放されて、
ストレス激減。

 

毎日がサザエさん症候群のような
苦しい思いをして出社しなくて良くなります。

 

それでは本題です。

 

体内時計が狂いがちに…影響は?

交代制勤務やシフトワークは、体内時計が狂いがちになります。
不適切な光環境により、体内リズムは乱れ、少なからず身体にも影響してきます。

 

特に夜勤なんかは駐車逆転の生活になるので体内時計が狂います。

 

体内リズムが乱れるとどうなるのか?

肥満やメタボリックシンドローム、
糖尿病になるリスクが高くなります。

また、発がんリスクが高くなることも認められているので、注意が必要です。

 

あと認知症になりやすくなったり、
起床時に憂鬱だったり体調不良とも関係があることが明らかになっています。

 

今は大丈夫でも将来的に何かしらの代償を払わないといけなくなる可能性は出てきます。

 

良く夜勤中なんかに便秘や下痢、肌荒れに悩まされることがあるのも、
体内時計がくるって体が変化しているから。

 

自分は大丈夫と思っていても体は正直なもので、
すぐに不調に出てきます。

 

夜勤外でも生活に支障が出てくる

夜勤の何がいやって夜勤が終わった後も続くことなんですよね。

 

夜勤は夜働かないといけないから大変だと思われがちですが。

 

僕はむしろ夜勤が終わった後の方が大変だと思っています。というのも、

夜勤が終わって会社から解放された後も「やっしゃ!解放されたー」とはなるものの。
眠たすぎて基本何もできないです。

 

仕事終わって、
遊びに移行にも眠たすぎてどこへ行く気にもなれない。
基本家でゴロゴロしてまた夜勤を待つという生活が基本になってしまうんですよ。

 

僕はこれめちゃくちゃもったいないなーって思うんですよ。

 

本当はめちゃくちゃやりたいことがあるのに、
眠たいせいで行動に制限が出てきてしまう。

 

だから夜勤中はどこへいも行けず
家でゴロゴしているだけ。

 

なんオ生産性もなくって、
夜勤中はマジで何もできないです。

 

ただ仕事行って、帰って寝る。

これの繰り返しです。

正直恐ろしくなりましたね。
夜勤中は正直生きているか死んでるか分からなくなります。

 

それくらい虚無です。

 

何もしなさ過ぎて、
俺の人生このまま終わるのか・・・

 

と不安を覚えたりするんですよね。

 

 

必ずしも夜に眠ることが正義ではない

夜勤中はこの考えを捨てた方が良いです。

 

というのも眠れないのに寝ようとするとかえってストレスが溜まって眠れなくなることがあるからです。

特に夜勤初日なんかは眠れないと思うのですが、
だからと言って焦ってはいけないです。

 

眠れないなら眠れないと諦めるもの1つの手です。

 

僕自身夜勤初日は眠れたらラッキー♪
くらいに思って過ごしています。

 

無理矢理寝ようとして、
ストレスたまって眠れない。

 

となるよりは全然いいかなと思っているからです。

 

それに横になるだけ絵も体を休めることができるので。
寝るのではなく、

 

横になってリラックスする。
眠れない時は寝ることからリラックスすることにシフトちゃん辞することで、

 

大分気が楽になります。

 

眠れないと焦っちゃって、
余計眠れなくなるので。

 

まずは焦らないように眠れない場合は思考を切り替えることが夜勤攻略のカギになったりします。

こういった細かい考えが夜勤の厳しさをやわらげていってくれるのでかなり重要な思考方法だと思っています。

 

仮眠をするだけで体調回復!元気100倍!!

仮眠をするだけで夜勤はかなり楽になります。
寝ぼけてた頭の靄がスッキリ晴れます。

 

思考がクリアぇになって、
朝起きた時のすっきり感が出てくるので夜勤で苦しんでいる人は必見です。

僕の場合は休憩中は仮眠の時間に当てています。

 

会社の人の中には夜勤の休憩中にご飯食べてる人がほとんどなのですが、
僕はご飯よりも睡眠に時間を割いています。

 

夜間の感触も控えられるから、
夜勤中太ることも抑えられるし、

 

仮眠しているから
寝不足間もかなり解消される。

 

 

良いことしかありません。

 

 

仮眠は、夜勤中だけでなく夜勤後の疲労感も軽減するのでマジでおススメです。

 

仮眠はどのくらい必要?

2時間が理想ですが、短時間でもOKです。
僕は30分でもかなり頭がスッキリします。

 

 

 

夜勤をヌルゲーにしてくれるゴッドアイテム達

①耳栓

必須です。

マジこれ無いと夜勤やってけないです。

 

夜勤は基本昼くらいに寝ることを強いられると思うのですが、
昼って周りの人たちが活発に活動している時間帯でもあるんですよね。

 

車の騒音

小学生、中学生の下校時の笑い声

 

めちゃくちゃうるさいわけです。
おまけに僕
の地域は田舎なところがあって地域放送するためのスピーカーがすぐ近くにあるんですよ。

 

だから人探しの放送だったリが流れるともう最悪です。
こっちは眠てーのに。

 

問答無用で爆音で放送してきやがる。
迷惑の何物でもない。

 

スピーカをぶっ壊そうにも犯罪だからできないし。
我慢するしかない。

 

だからこその耳栓。
これがあるのと無いのとでは夜勤攻略が厳しくなるか楽になるか大きく変わってきます。

②アイマスク

これも必須です。

どうしても明るいと眠れないですからね。

カーテン締めれば良くね?
と思うかもしれませんが、

 

カーテンにも限界があります。
微かな隙間から光が差し込んで微妙に明るくなるんですよ

特に僕なんかは夜真っ暗にして寝る人間なので、
ちょっとした光でも気になってしまってねむℛなかったりするんですよ。

 

 

だからちょっとした光にも反応しちゃう人はアイマスクも必須になってきます。
ですがアイマスクは別に買わなくていいかなと思っています。

 

 

というのも僕はタオルを顔にかけて代用しているのですが、
これだけでもアイマスクとして十分機能するので、

 

アイマスクを買うのがめんどくさいと思っている人はタオルを顔にかけて
やってみてください。ビビるほどよく眠れますよ。

 

3遮光カーテン

これも必須です。

 

ですが遮光カーテンだけでは隙間の光まではカバーしきれないので、
耳栓とアイマスクでカバーしないといけないです。

 

ゴッドアイテムたちのより詳しいレビューはこちらの記事に書いてあるので興味のある方はどうぞ

質の高い睡眠のために「メリハリをつけることを意識する」

あとは眠りを妨げるNG行動が3つあります。

 

1、就寝前の食事はさける(消化器官が働いていると眠りが浅くなる)

2、強い光やスマホを見ない(ブルーライトは体が朝だと勘違いする)

3、カフェイン・アルコール・タバコはNG(覚醒作用がある)

 

そしてこれらが睡眠の卒を良くする2つの行動

お風呂などで体を温める(体温の落差は良い眠りにつながる)

午後まで眠らず、午前中で切り上げる(明け休みや次が日勤のとき、夜の睡眠に影響しな

いように)

軽めの運動(ウォーキングやストレッチなど)

 

 

おわりに

夜勤攻略のカギは睡眠の質だと僕は思っていて。
睡眠の質が高くなればそれだけ夜勤も楽になります。

 

夜勤で何が辛いかって、
常に眠たいことなんですよね。

 

睡眠不足というストレスから、
さらに下痢や便秘、肌荒れへと繋がっていく。

 

どうしても夜勤は普通の出勤と比べて体力的、精神的にも消耗します。

どれだけ普通の出勤時の時のような状態に近づけられるか
これが夜勤を乗り切るためには必須だと思っています。

 

夜勤というのは神経を使います。
同じ夜勤経験者の人の苦しみを少しでも和らげれたらと思います。

 

それでも割に合わないからネットビジネスを始めた

とはいうものの。
夜勤がめんどくさいというのには変わりはないんですよね。

 

夜勤をする人がいないと国が回らない。
とはいうものの別にそれ自分じゃなくても良くない?

ぶっちゃけた話をすると、
国を回さないといけないとか。

 

そんな使命感を持って仕事を僕はやれなかったんですよ。

 

そんなものよりも自分の生活が豊かになればいい。
そのためにお金が必要。

国がどうこうとかそんなこと考えて生活をしている人ってほとんどいないと思うんですよ。

 

大半が自分の生活のため。
だと思うんですよ。

 

僕だって働いている時に
自分が国を支えているんだ!

 

とか言って仕事をしたことなんて1度もありません。

 

そんなものよりも、
早く仕事終わらねーかなー。

くらいにしか思ったことないです。

 

ぶっちゃけ国とかどうでも良いんですよ。
それよりも自分の幸せを優先なわけです。

 

反社会的なこと言っていますが、
実際に自分を犠牲にしてまで国に尽くす必要はないと思うわけです。

 

まずは自分の生活や幸せを確保してからでも
国に尽くすことはできますから。

 

そもそも自分が幸せじゃない
生活もままならない人間がで国を支えるとかまず無理な話です。

 

これは災害の時でも同じです。
まずは自分の身を守ることが第一です。

 

自分の命を確保して、
確保出来たら相手の命を守ってあげる。

 

だからこそまずは自分の生活を確保することが第一だと思うわけです。

 

で、夜勤の話に戻るのですが、
夜勤をしていると確かに給料は確かに大きく変わります。

大体5万くらい。

 

だけど僕は納得できなかったんですよね。
割りに会ってないと思いました。

 

眠いの我慢して、
出社して、仕事して。

体調も不安定になって。
それで5万は安すぎるなって思ったんです。

確かに普通に仕事をするよりは給料は良くなりますよ。

 

だけどよくよく考えると、
普通に朝働いて夜帰っている役職持ちだったり、上司は自分よりも給料上だったりするんですよね。

 

それに大卒の友人に給料の話とか聞いてみると普通に自分よりも給料が上だったりしますし。
夜勤なし、案業も月15時間くらいで。

おかしくね?

これだけつらい思いをして働いているのに、
給料が負けている。

 

納得いかなかったっすね。

 

夜勤をすれば確かに今までの給料よりは良くなります。
ですが。

別に夜勤をしなくても給料が貰えるところは貰えるんです。

そして僕一人が夜勤しなかっただけで、
国が回らないなんてこともない。

・・・・・辞めるか!こんな会社!

とはいうものの今会社を辞めても生活できるか分からない・・・
そうだ!金さえあれば別に働かなくていいんだ!

ということで僕はネットビジネスを始めたんですよ。

ネットビジネスと聞くとかなり怪しい感じがしますが、
要はブログというネット内にお店を作って商品売る。

 

ただこれだけ。

 

現実でお店を経てるのではなく、
ネット上に建てて商品を売っているだけなんですよ。

 

ネットにお店を構えるか、
現実にお店を構えるか。

 

それだけの違いです。

 

それにネットだと維持費がバカ安い。
月1000円くらいの家賃でお店が維持できる。

 

現実だとお店を借りるのに数百万かかりますし。
維持費だけでも数十万かかります。

 

同じお店でもコスパが全然違います。

 

 

それにネットのお店だと全国の人とお繋がれるし、
ネットだから自分がどこへいても仕事ができる。

 

現実のお店だとこうはいかない。
店番はしないといけないし、

 

お店は固定されてしまっているからお客も固定されてしまう。

維持費も安く。
稼げる金額も実はネットのお店の方が稼げたりするんですよ。

 

だからサラリーマンにも優しく始められるというんメリットがある。
僕はそのメリットに惹かれてネットビジネスを始めました。

 

おかげさまで。
月収20万くらいは稼げるようになりましたし。

 

最高で50万稼げるくらいの実力にはなりました。

夢がありますよ。

会社以外でお金が稼げると分かって世界が広がりましたし。
何より精神的余裕が生まれましたね。

 

お金があるだけで
かなり心に余裕が持てます。

安心感が違いますね。

今はまだ会社で働きながら、
ネットビジネスをしていますが、

もう半分会社から解放されたような状態ですから、
かなり気ままに仕事をしています。

 

会社を辞める気でいるので、
出世競争とかどうでもよくなりましたし。

 

上司に怒られても
変にストレスも抱えなくなりました。

会社から半分解放されただけでめちゃくちゃ生活楽にありました。
それだけ僕にとって会社は苦痛だったんだなって実感した瞬間でもあります。

 

夜勤をしていて疲れている方や夜勤から抜け出したいと思っている方結構いると思います。
なので僕のように夜勤から抜け出してみませんか?

 

今なら夜勤方抜け出すためのネットビジネスの始め方をメルマガで紹介しています。
もちろん無料です。

 

そしてこのメルマガでは、
初月で月収5万稼ぐ方法や安定して月収10万を稼ぐ方法を公開しているので、

何としても夜勤から抜け出したいと思っている人や、
興味のある方は登録してみてください。

夜勤から抜け出すためのメルマガ登録はコチラ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<