どうもこんにちはツヨです。
今回は夜勤についての話をしていこうと思います。
 
 
 
 
夜勤は、夕方から夜にかけて勤務をスタートし、
午前中に勤務を終了する勤務体制で。
 
 
通常の勤務時間とは違い夜中に仕事をしないといけないので、
今までの生活とは真逆になります。
 
 
だから、身体に悪い、寿命が縮むとか
 
 
夜勤をすると人生全てがおかしくなる。
といろいろネットでは囁かれています。
 
 
で・す・が
 
 
実際に夜勤をしている僕からすると、
いやいや盛りすぎだろ・・・・
 
 
と思うところが結構あったりします。
 
 
エアプ丸出しというか勝手な想像だけで話してるな・・・というのがすぐわかります。
ただ不安を煽りたいだけなので無視でOKです。
 
 
ただ夜勤に対して良いイメージを持たれることはないですよね。
夜中に働かないといけないですから。
 
 
夜勤って聞くと大変そうなイメージありますよね。
 
多くの人が
朝起きて、昼に働い、夕方帰ってきて、
夜に寝るがという生活がパターン化してますから。
 
 
子供の時からそういうサイクルで生活してきています。
それをいきなり夜中起きて朝に寝ろというは無理な話。
 
 
夜勤に対して悪いイメージを持つのも仕方のないことだと思います。
 
 
ただほんとかどうかも分からない情報に踊らされて、
夜勤のことを勘違いされるのも夜勤経験者として許せないので
 
 
今回は夜勤経験者である僕が夜勤について思うことを赤裸々に話していって、
夜勤の本当のことを知ってほしいと思います。
 
 
この記事を読んで夜勤をすることで本当にはすべてがおかしくなるのか。
考えてほしいかなと思います。
 
 
夜勤で気になることというと、
 
 
健康面、人間関係、金銭面。
と言ったところですかね。
 
 
 
他にもいろいろと知りたい人も多いと思いますが、
今回はこの3つをピックアップして話をしていこうと思います。
 
 
というわけでまずは健康面から話をしてきます。
 
 
健康面と言っても
身体的な健康、精神的な健康と2つあるので1つずつ話をしていこうと思います。
 

夜勤は身体的に大丈夫なのか

 
夜勤をしていると必ず聞かれるのは、
「夜勤ってつらくない?大変じゃない?体もつ?」
 
 
ということ。
 
 
ネット掲示板なんかでも
「夜勤は人間がするもんじゃない。辞めておけ」
 
とか言われていて、
 
 
 
夜勤=地獄。
みたいに言われていますが、
 
 
 
実際はそんなことはないです。
 
 
僕も最初の夜勤はそりゃあ、
もうビクビクしてましたよ。
 
 
 
「まじか。そんな地獄なんか。やっていけるかな・・・」って。
不安で不安でどうすればいいのか分からなくて、
ネットで夜勤と調べるんだけど
 
 
出てくるのは、
 
 
 
寿命が縮むや、
自律神経が壊れる。
うつになる。
 
とか散々言われるサイトばかり。
余計憂鬱になっただけでした。
 
 
どれだけ夜勤やべーんだよ。
俺死ぬかも・・・
 
 
とか思いながら
初めての夜勤に挑んだ覚えがあります。
 
 
ですが実際は、
思っていたほど大変じゃなかったです。
 
 
確かに朝起きて、昼働くよりは体力の消耗は多いです。
 
 
 
おまけに眠いですから精神的にもきます。
でも耐えられないというほどではなかったです。
 
 
 
えらい。大変。
というよりも眠たいが先に来ましたね。
学校の授業で眠たい話を聞かされてるような感じに近いです。
 
 
 
 
寿命が縮むや、
自律神経が壊れる。
うつになる。
 
 
とまでなるとは到底思えなかったです。
 
 
実際に、
この記事も夜勤明けに書いているのですが、
 
 
 
 
それくらいの余裕はあるくらいには夜勤は乗り切れたりします。
 だからかなり肩透かしを食らいましたね。
 
 
 
ビクビクして挑んだ最初の夜勤の感想は、
「こんなもんか」でしかたからね。
 
 
 
ネットの情報なんかも、
結構盛って話してたり、
ただの想像だけで話をする人もいますから。
 
 
ネットの情報なんか鵜呑みにしない方が良いなって教訓を得ましたね。
 
 
僕の夜勤の感想はというと、
「ただただ眠い」これだけ。
 
 
 
身体的には思っていたほどつらいということはなかったです。
ただ夜勤をしていると体に不調は出てきますね。
 
 
 
僕の場合だと、
肌荒れやニキビ、あとは下痢になりやすいです。
 
 
 
 
肌荒れやニキビは皮膚科に行って薬を貰って対処をしてます。
下痢の方は昼夜逆転の不健康の生活を強いられますから。
僕はもう諦めちゃってます。
 
 
 
夜勤が終われば、すぐに治っていくんで。
 
 
自分は大丈夫だと思っていても
体の方には着実にダメージは与えられてるんだなと思いましたね。
 
 
夜勤の仕事よりも、
夜勤後のケアの方が大変かもしれないです。
 
 
 
 
僕の場合は肌荒れだったり、ニキビだったり、
後は下痢ですね。
 
 
 
これらのケアに時間やお金をかけることになるのでちょっとめんどくさいかなってのはあります。
体調管理が大変ってことです。
 
 
ちなみに僕が夜勤で1番きついと思ったのは
夜勤初日です。
 
夜勤初日はどうしても寝れないんですよね。
 
 
寝ようと頑張るんだけど、寝られない。
 
 
 
だから基本は横になって体を休める感じになります。
寝れなくても体を横にして休むだけでも体は休めますから。
 
ただあまり寝れない状態で夜出勤することになるので眠たすぎてヤバいです。
 
 
 
そして夜勤2日目、3日目となると、
体が疲れてきて勝手に寝れるようになるのでかなり楽だったりします。
 
 
 
体が夜勤に慣れてきて昼に眠れるようになる。
と言った感じですね。
 
 
 
初日は寝れたらラッキー。
くらいに思って今も夜勤をしています。
 
 
それ以降は疲れていて昼でも関係なく寝ることができます。
 
 
ただ昼に寝ると、
何度も起きてしまったりします。
 
 
 
おそらく睡眠の質の問題だと思うのですが、
昼寝るのは夜寝るのと比べて睡眠の質が落ちるような気がします。
 
 
 
僕の場合で大体、
1回~2回、途中で目を覚ましてしまいます。
 
 
 
 それに夜寝るのと比べて、
体のだるさも残ってたししますね。
 
 
 
夜勤で仕事している時よりも
夜勤外でかなり苦戦を強いられたりします。
 
 
 
夜勤そのもの自体ははぶっちゃけそこまでエラくないです。
 
 
エライのは
夜勤外の体調管理ですね。。
 
 
 

じゃあ、精神的にはどうなのか

 夜勤をしていて1番感じたのは、
「イライラ」でしたね。
 
 
夜勤期間は
とにかく「眠い」ので
 
 
夜勤中は常に寝不足間があります。
 
だからなのか、
感情が表に出やすくなって怒りっぽくなります・
 
 
気を付けてはいるのですが、
ちょっとしたことでイラッとしてしまうことは多くなります。
 
 
夜勤の帰りで
渋滞していたりするとイライラしますし。
 
 
仕事中に上司や先輩から指示されたりしただけでも
「うっぜェな」とかピリピリしちゃったり。
 
家族に話しかけられただけでも、
「うるさいな」とイラッと来ることがあって。
 
 
普段では気にしないようなことでも
気になってイラッとしてしまうことが増えました。
 
 
だから夜勤中は常にケンカにならないように、
人間関係にはめちゃくちゃ気を付けてます。
 
 
夜勤をしていると、友達と遊べなくなるあえなくなるというデメリットがささやかれますが
むしろ好都合だと思っていて、
 
こんなイライラした状態で
人と関わっても人間関係が壊れるだけ。
 
むしろ好都合です。
 
 
うつになるほど精神的に追い詰められたということはないですね。
 
 
ただ夜勤初日の精神状態は最悪です。
 
 
これは夜勤に限らず
会社の初日は憂鬱になると思います。
 
 
ただ夜勤の場合は、
この精神的な落ち込みは尋常じゃないです。
 
 
初日はなかなか寝れないですし。
これから夜勤なのか・・・
 
と気持ちがどんどん沈んでいきます。
 
 
そのせいで、、
自分を追いつめてしまって、
 
 
苦しい思いをしてしまうことは結構あります。
 
 
自分はダメ人間なんだ・・・
生きていても仕方がない。
 
というように自己嫌悪に悩まされたりします。
 
 
僕は夜勤初日が1番の難敵だと思っていて、
初日さえ乗り繰ってしまえばあとは余裕だったりします。
 
 
初日は最悪です。
 
 
 

夜勤をしていると人間関係が薄くなる?

 
 
夜勤をしていると友人や家族と接する機会が無くなって、
孤立する
 
とか言われていますが、
別にそんなことはないです。
 
 
僕は夜勤をしていますが、
孤立することはなかったです。
家族とも仲良くやってますし。
 
 
友人とも会えなくなると言ってますが、
そんなことも全然ないです。
 
 
夜勤をしていても
友人と会うことはしてますし。
遊んでもいます
 
 
 
だから人間関係が壊れるなんてことはまずないですね。
 
 
むしろ僕は夜勤中はイライラする事が多いので、
人と会わなくなることはむしろ好都合なんですよね。
 
 
 
そして最後に金銭面。
 
 

夜勤はいったいどれくらいのお金がもらえるの?

 
夜勤をしているとどれくらいお金がもらえるのか気になる人も多いと思います。
 夜勤で働くメリットは金銭面くらいしかないですからね。
 
 
 
だからなのか、
時給が安い昼間に働くよりも、
時給が高い夜に働いた方がお得だ・・と考える人も結構いたりします。
 
 
 
コンビニの夜勤なんかだと人もあまり来ないので
楽とか友人は言ってましたね。
 
 
 
 
夜勤ってデメリットが多いように思えますが、
お金以外にも実は隠れたメリットがあるんですよね。
 
 
 
それがサボりやすいこと。(まぁ、これは働く場所に寄りますが。)
 
 
夜勤というのは基本少人数です。
僕は工場で夜勤をしているのですが圧倒的に人が少ないです。
 
 
 
 
基本みんな朝、昼働いて
夕方に帰ってますから。
 
 
 
夜に会社にいるのは数人だけなんですよね。
 
 
だから監視の目というのも実は少なくて、
サボり放題とまではいかないですが、
 
 
 
かなりサボれます。
だから夜勤の仕事自体も実はかなり楽だったりします。
 
 
 
それに工場長や部長、課長といったお偉いさん方もいないですから
精神的にめちゃくちゃ楽。
 
 
 
 まず怒られることはないです。
 
 
お偉いさん方は出社するときには
僕たちは返ってますから。
 
そういう意味では夜勤にもメリットはあったりします。
 
 
金銭面の話から少しそれましたね。
 
 
それで金銭面なのですが、
これ自体は勤務体制でかなり変わってきます。
 
夜勤と言っても
 
3交代夜勤だったり、
2交代夜勤だったり、
 
勤務体制は色々です。
 
なので勤務体制で多少ばらつきはありますが、
 夜勤をしていると普通の出勤するよりも、
5万くらい給料に差が出ます。
 
 
 
これはあくまで僕の会社での話ですが。
 
 
 
役職が付いてたり、
長いこと働いている人はもっと貰ってます。
 
 
7万とか8万とか。
それくらいの差があると言ってる人さえいます。
 
 
 
これを多いか少ないかと思うのは人それぞれでしょうね。
 
僕はもっとほしいとは思います。
 
 
これだけ健康に被害を与えているのなら今の基本給の2倍3倍くらい貰っても良いように思えてきます。
 
 
あれだけの眠気に耐えて5万の差か・・・
とちょっと物足りなさは感じます。
 
 
 
 
ただ1か月で5万給料が増えるのは、
大きいものでかなりお金には余裕は出てきます。
 
 
欲しいものは大抵買えます。
 
 
それに夜勤中って、
基本外出しないで家に引きこもってるから
 
 
 
お金をあまり使わないんですよね。
だからお金が溜まりやすい状況ではあります。
 
 
 
 
ただ夜勤中に貯めた鬱憤を晴らすために
つい無駄使いするという人も中にはいます。
 
 
 
 
 
なので一概にお金が溜まると言えないのですが、
お金が溜まりやすい環境であるのは間違いないです。
 
 
 
 
 
夜勤にはデメリットばかりが上げられてますが、
メリットも案外多くあります。
 
 
 
 
 
それに夜働く人がいるからこそ、
普段の日常を送れているのも事実です。
 
 
 
看護婦・医者・介護士・コールセンター・消防士・ホテルスタッフ・警察官・キャビンアテンダント。
夜中に働いている人はたくさんいます。
 
 
 
 
夜勤をしていても健康な人は大勢いますし、
長く生きている人もいます。
 
 
 
一概に夜勤をしているからすべてを失う。
人生が終わるなんてことはないのです。
 
 
 
 
今回は夜勤を経験した事のない妄想だけのネットの1部の情報を鵜呑みにして、
 
 
 
夜勤に対して誤った認識を受けてしまったり、
これから夜勤をする人に恐怖を感じてしまう人を無くせたらと思って記事にしてみました。
 
 
 
夜勤があるからこそ、
国が回ってますし、
 
 
 
僕らも何不自由なく生活することができています。
なので今回の記事で少しでも夜勤に対する誤解が解けたらなと思います。

それでも割に合わないからネットビジネスを始めた

とはいうものの。
夜勤がめんどくさいというのには変わりはないんですよね。

夜勤をする人がいないと国が回らない。
とはいうものの別にそれ自分じゃなくても良くない?

と思ってしまったんですよね。

 

ぶっちゃけた話をすると、
国を回さないといけないとか。

そんな使命感を持って仕事を僕はやれなかったんですよ。

そんなものよりも自分の生活が豊かになればいい。
そのためにお金が必要。

国がどうこうとかそんなこと考えて生活をしている人ってほとんどいないと思うんですよ。

 

大半が自分の生活のため。
だと思うんですよ。

 

僕だって働いている時に
自分が国を支えているんだ!

 

とか言って仕事をしたことなんて1度もありません。

 

 

そんなものよりも、
早く仕事終わらねーかなー。

くらいにしか思ったことないです。

 

ぶっちゃけ国とかどうでも良いんですよ。
それよりも自分の幸せを優先なわけです。

 

反社会的なこと言っていますが、
実際に自分を犠牲にしてまで国に尽くす必要はないと思うわけです。

 

 

まずは自分の生活や幸せを確保してからでも
国に尽くすことはできますから。

 

そもそも自分が幸せじゃない
生活もままならない人間がで国を支えるとかまず無理な話です。

 

これは災害の時でも同じです。
まずは自分の身を守ることが第一です。

 

自分の命を確保して、
確保出来たら相手の命を守ってあげる。

だからこそまずは自分の生活を確保することが第一だと思うわけです。

 

で、夜勤の話に戻るのですが、
夜勤をしていると確かに給料は確かに大きく変わります。

 

大体5万くらい。

 

だけど僕は納得できなかったんですよね。
割りに会ってないと思いました。

 

眠いの我慢して、
出社して、仕事して。

 

体調も不安定になって。

それで5万は安すぎるなって思ったんです。

 

 

確かに普通に仕事をするよりは給料は良くなりますよ。

 

だけどよくよく考えると、
普通に朝働いて夜帰っている役職持ちだったり、上司は自分よりも給料上だったりするんですよね。

それに大卒の友人に給料の話とか聞いてみると普通に自分よりも給料が上だったりしますし。
夜勤なし、案業も月15時間くらいで。

 

おかしくね?

これだけつらい思いをして働いているのに、
給料が負けている。

納得いかなかったっすね。

 

夜勤をすれば確かに今までの給料よりは良くなります。
ですが。

 

別に夜勤をしなくても給料が貰えるところは貰えるんです。

 

そして僕一人が夜勤しなかっただけで、
国が回らないなんてこともない。

・・・・・辞めるか!こんな会社!

とはいうものの今会社を辞めても生活できるか分からない・・・
そうだ!金さえあれば別に働かなくていいんだ!

ということで僕はネットビジネスを始めたんですよ。

ネットビジネスと聞くとかなり怪しい感じがしますが、
要はブログというネット内にお店を作って商品売る。

 

ただこれだけ。

 

現実でお店を経てるのではなく、
ネット上に建てて商品を売っているだけなんですよ。

 

ネットにお店を構えるか、
現実にお店を構えるか。

 

それだけの違いです。

 

それにネットだと維持費がバカ安い。
月1000円くらいの家賃でお店が維持できる。

 

現実だとお店を借りるのに数百万かかりますし。
維持費だけでも数十万かかります。

 

同じお店でもコスパが全然違います。

 

それにネットのお店だと全国の人とお繋がれるし、
ネットだから自分がどこへいても仕事ができる。

 

現実のお店だとこうはいかない。
店番はしないといけないし、

 

お店は固定されてしまっているからお客も固定されてしまう。

維持費も安く。
稼げる金額も実はネットのお店の方が稼げたりするんですよ。

 

 

だからサラリーマンにも優しく始められるというんメリットがある。
僕はそのメリットに惹かれてネットビジネスを始めました。

 

おかげさまで。
月収20万くらいは稼げるようになりましたし。

 

最高で50万稼げるくらいの実力にはなりました。

 

夢がありますよ。

 

会社以外でお金が稼げると分かって世界が広がりましたし。
何より精神的余裕が生まれましたね。

 

 

お金があるだけで
かなり心に余裕が持てます。

安心感が違いますね。

今はまだ会社で働きながら、
ネットビジネスをしていますが、

 

 

もう半分会社から解放されたような状態ですから、
かなり気ままに仕事をしています。

 

会社を辞める気でいるので、
出世競争とかどうでもよくなりましたし。

 

上司に怒られても
変にストレスも抱えなくなりました。

会社から半分解放されただけでめちゃくちゃ生活楽にありました。
それだけ僕にとって会社は苦痛だったんだなって実感した瞬間でもあります。

 

 

夜勤をしていて疲れている方や夜勤から抜け出したいと思っている方結構いると思います。
なので僕のように夜勤から抜け出してみませんか?

 

 

今なら夜勤方抜け出すためのネットビジネスの始め方をメルマガで紹介しています。
もちろん無料です。

 

そしてこのメルマガでは、
初月で月収5万稼ぐ方法や安定して月収10万を稼ぐ方法を公開しているので、

何としても夜勤から抜け出したいと思っている人や、
興味のある方は登録してみてください。

 

夜勤から抜け出すためのメルマガ登録はコチラ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<