どうもこんにちはツヨです。

今回は夜勤についての話をしていこうと思います。

 

夜勤は、夕方から夜にかけて勤務をスタートして次の日の朝くらいに勤務を終了する勤務体制で

 

通常の勤務時間とは違い夜中に仕事をしないといけないので、
今までの生活とは真逆になります。

 

夜中に働くって思った以上に体への負担もハンパなくて、
夜勤中はずっと熱が出たような感じで体が怠かったりするんですよね。

 

おまけに夜中なので当然眠い中仕事もしないといけない。

体がだるくて、
眠いのに寝れない。

 

そんな状況下で働かないといけないから身体的にも精神的にも厳しかったりするんですよね。

 

ちなみになのですが僕は夜勤が大っ嫌いです。

夜勤考えた奴マジでアホなんじゃないかとすら思ってます。

 

夜勤なんて百害あって一利なしです。

 

夜勤なんて夜中、起きてるだけだろ?
余裕ー♪余裕ー♪

 

そんなこと思っていた時期が僕にもありましたが。
今めちゃくちゃ後悔してます。

 

夜勤なんてやるんじゃなかった。

夜勤なんてやってたらほんとすべておかしくなってしまいます

良いことなんて何一つありませんでしたよ。

 

 

色んな大切なもの失っておかしくなっていきます。

 

 

今回はそんな夜勤でおかしくなったものすべてを夜勤経験者である僕が赤裸々に語っていこうと思います。

 

 

 僕が夜勤で失ったものを大きく分類分けするとこんな感じになります。 

 

健康、人間関係、金銭面

 

他にもいろいろ失ってると思いますが
細かいことを例に挙げると収拾がつかなくなりますし。

 

こんなにも失っていたのか・・・・
とメンタル的にもヒステリック起こしそうになるので

 

 

今回はこの3つをピックアップして話をしていこうと思います。

 

夜勤で失ったもの 健康面編

 

僕が夜勤で失ったのは

身体的な健康、精神的な健康この2つです。

 

身体的健康編

 夜勤をやっていると必ずと言って言われるのが夜勤は身体的に大丈夫なのかってこと。

 「夜勤ってつらくない?大変じゃない?体もつ?

 

 

ネット掲示板なんかでも

「夜勤は人間がするもんじゃない。辞めておけ」

 

とか言われている始末。

 

 実際夜勤をしてどうかうか率直な感想を言うのであれば
「耐えられる辛さ」というのがしっくりきます。

 

めちゃくちゃ苦しい!もうだめだ!
ということはなく。

 

クッソだりぃ~な。眠てーな。
といった感じの緩い感じの辛さなんですよね。

 

だからこそたちが悪いとも言えて、
もう耐えられない!となったら今すぐにでも辞められるのですが、

 

耐えられてしまうので、
辞めるにもやめられないっていう状況に陥ってしまってなんだかんだ夜勤を続けてしまうという。

 

生かさず殺さず。
を体現したようなシステムですよ。

 

夜勤=地獄
みたいによく言われることがあるのですが、

 

まさに無限地獄ですよ。

抜け出そうにも耐えれてしまう苦痛だから耐えてしまってずっと夜勤をしてしまう。

 

 

だけど体に負担がかかっていることに変わりはないから少しずつ体がおかしくなってくるんですよね。

 

 

耐えれてしまいますからね。
だけど体に悪いことをし続けているとどんどん体は壊れていく。

 

知らず知らずのうちに自分の体が壊されて、
大切な健康な体を失っていく。

 


耐えれてしまう苦痛だから何気なく夜勤を過ごしていましたが、
気が付いたときには健康な体はどんどん削られていました。

 

 

僕の場合だと、
肌荒れやニキビ、あとは下痢とかですね。

 

 睡眠不足って本当に肌に悪いんですね。
夜勤するまでまったく信じていなかったですが、

 

夜勤を始めてすぐにニキビができるようになりましたね。

 

おかげで皮膚科の病院に掛かりきりです。

 

夜勤の週が終わったらニキビもだいぶ良くなるのですが、
治ったと思ったらまた夜勤の週になってニキビができる。

 

そのせいで ニキビができて治っての繰り返し。
そのせいで肌がどんどんボロボロになっていって

 

高校の時の写真と比べるとホントひどいものですよ。

高校の時の顔は白くてつるつるなのに。

 

今はホントぶつぶつがいっぱい。

もう見てられないです。

 

毎回鏡を見るたびに落ち込みます。

 

それに毎回皮膚科に通わないといけないから
金銭的な負担にもなってます。

 

夜勤は給料が良いからいいじゃん。

とかよく言われますが、

 

その分身体の不調を正すためにお金を使うのでぶっちゃけ±0です。

 

むしろつらい思いしてるだけだから夜勤してる分マイナスのような気がします。

 

 

そして下痢の方も夜勤中はずっと下痢なんですよね。

で、夜勤が終わると体調も良くなって。

 

また夜勤になると悪くなる。

 

 

良くなって悪くなっての繰り返しですよ。

夜勤をしている限り一向に良くならない。

 

夜勤をし続けている限り僕から健康な体は戻ってこないんだな・・・

って寂しく思いますね。

 

 

 

自分は大丈夫だと思っていても
体の方には着実にダメージは与えられてるんだなと思いましたね。

 

 夜勤をしていて思ったのが夜勤の仕事もつらいですが、
それ以上に夜勤後のケアが大変過ぎてそれも相まって夜勤って辛いなって思います。

 

 

体調がおかしくなるのはすぐなのですが、
治すのに時間もお金もかかりますからね。

 

ちなみに僕が夜勤で1番きついと感じたのは夜勤初日です。

 

夜勤初日はマジで寝れない。
寝ようと頑張るんだけど、寝られない。

 

 だから余計焦っちゃって、
「どうしよう・・・寝られない・・・」と、
不安になってしまうことがよくあります。

 

 

 

だから基本は横になって体を休めるだけになります。
寝れなくても体を横にして休むだけでも体は休める。

と信じて寝れないけど、体は休められている。

 

という安心感をえて夜勤初日を乗り切っています。
1番いけないのは寝れないことに不安になって気分を落ち込ませないことだと思っているので、

 

何とか気分は下げ無いようにはしています。

 

ただでさえ夜勤初日で気分最悪ですからね。

さらに気分を落としたら余計寝れるものも寝れなくなります。

 

 

夜勤初日はどれだけ気分を落ち込ませないか。

これを僕は意識しています。

 

夜勤初日はホント死にたくなるくらい憂鬱になりますからね。
初日は寝れたら奇跡と思って半ばあきらめています。

あまり寝れない状態で夜出勤することが多いので眠たすぎてヤバいです。

 

そして夜勤2日目、3日目となると、
体が疲れてきて勝手に寝れるようになるのでかなり楽だったりします。

 

 

 

体が夜勤に慣れてきて昼に眠れるようになる。
と言った感じですね。

 

 

人間不思議なもので疲れていると夜だろうが昼だろうが関係なく寝ることができます。

 

 

ただ昼に寝ると、
睡眠が浅いので何回が起きしまうんですよね。

夜勤中は基本2~3回途中で目が覚めてしまいます。

 

おそらく睡眠の質の問題だと思うのですが、
昼寝るのは夜寝るのと比べて睡眠の質が落ちてような気がします。

 

 

 それに夜寝るのと比べて、
体のだるさも残ってたりしますね。

 

 

夜勤してると健康だったからだがどんどん壊されていく感じがします。

 

耐えられる辛さですから。
少しずつ少しずつ体を壊されて。

 

気が付いたときにはもう手遅れ。
なんてことになって良そうで怖いです。

 

じゃあ、精神的にはどうなのか

 夜勤をしていて1番感じたのは、感情が表に出やすくなるということ。
特に「イライラ」といったムカつくといった怒りの感情がすぐ出てしまいます。

 

 

夜勤期間はとにかく「眠い」ので
常に寝不足間状態です。

 

 

寝たいけど寝れない。
状態を維持され続けますからイライラしちゃうんでしょうね。

 

寝るの邪魔されるの嫌じゃないですか。

 

だからなのか、
感情が表に出やすくなって怒りっぽくなっちゃうんですよね。

 

 

気を付けてはいるのですが、
ちょっとしたことでイラッとしてしまうことは多くなります。

 

夜勤の帰りで
渋滞していたりするとイライラしますし。

 

仕事中に上司や先輩から指示されたりしただけでも
「うっぜェな」とかピリピリしちゃったり。

 

家族に話しかけられただけでも、
「うるさいな」とイラッと来ることがあって。

 

普段では気にしないようなことでも
気になってイラッとしてしまう。

 

だから夜勤中はケンカにならないように、
人間関係にはめちゃくちゃ気を付けてます。

 

夜勤をしていると、
友達と遊べなくなる会えなくなるというデメリットがありますが、

むしろ好都合だと思っていて、

 

こんなイライラした状態で友人と話したらすぐケンカになって人間関係めちゃくちゃになる自信あります。

 

なのでむしろ好都合です。
ですが、夜勤中はどうしても人との接点が少なくなってしまいますね。

 

 

今までは週1で合っていた友人も
夜勤が始まってからは1か月に1回くらいの頻度くらいしか会わなくなりましたし。

 

 

確実に人間関係は狭くなっていきますね。

僕の場合は友人の数が多くないのですし一人の方が落ち着く人間なのでそこまで苦痛にならないのですが、

 

 

人と遊ぶのが大好きという人にとってはかなりのデメリットになるんじゃないかなと思います。

 

せっかくの友人とも会えなくなって
友人関係を失って独りぼっちになる。

夜勤してると寂しい思いはしますね。

やっぱ夜勤は害悪ですわ。

 

 

夜勤外での精神的負担はこんなもんで、

 

 

夜勤中の精神状態はというと
まず夜勤初日の精神状態は最悪です。

 

これは夜勤に限らず
会社の初日は憂鬱になると思います。

 

ただ夜勤の場合は、
この精神的な落ち込みは尋常じゃないです。

 

 

夜、クッソ眠たいのに出社しないといけないですからね。
ただでさえ会社に行きたくないのに何でこんな時間に会社行かないといけないんだよ。

と気持ちがどんどん沈んでいきます。

 

 

夜勤初日が1番の難敵だと思っていて、
初日さえ乗り繰ってしまえばかなり楽になるのですが

 

初日は最悪ですし。

夜勤の時は夜の10時半に僕は起きるのですが、
起きる時がホントにつらいんですよね。

 

 

夜勤で失ったもの 人間関係編

夜勤をしていると友人や家族と接する機会が無くなります。

 

昼夜逆転の生活してますからね。

人と接すること自体少なくなります。

 

 

家族とかならまだ、

顔を合わせたりするので良いのですが。

 

 

友人関係に関してはほんとなくなります。

ここまで会えなくなるもんなんだ。

 

って驚きましたからね。

週1で合っていた友人が今では月一くらいしか会えなくなってしまいましたし。

 

 

夜勤中は職場の人間としか関わらなかったなんて週もあるくらいで

人間関係の幅はめちゃくちゃ狭くなってるなっていうのは感じます。

 

 

それに夜勤始まってから会えなかったりして疎遠になってしまった友人もいたりして。

 

夜勤のせいで人間関係が少しずつおかしなことになってます。

 

 

そして最後に金銭面。

 

 

夜勤で失ったもの 金銭面編

 

夜勤をしているとどれくらいお金がもらえるのか気になる人も多いと思います。

 

 夜勤で働くメリットは金銭面くらいしかないですからね。

 

中には夜勤はめちゃくちゃ給料良いからお金持ちになれる!
みたいに言われてたりして

だからなのか、

時給が安い昼間に働くよりも、
時給が高い夜に働いた方がお得だ・・と考える人も結構いたりします。

 

 

ですが実際はそこまでもらえるわけじゃないですからね。

?こんだけ?って思いますよ。

 

 

夜勤と言っても

3交代夜勤だったり、

2交代夜勤だったり、

 

勤務体制は色々あるので勤務体制で多少ばらつきはありますが、

 

夜勤をしていると普通の出勤するよりも、

5万くらい給料に差が出ます。

 

 

これはあくまで僕の会社での話ですが。

 

 

役職が付いてたり、
長いこと働いている人はもっとちょっと貰えてたりします。

 

どうですか?
思ったより貰えないんじゃないでしょうか。

 

正直微妙なんですよね。
たしかに今の給料より5万プラスは大きいかもしれません。

ただ、

眠い思いをして、

健康な体を犠牲にして、

人間関係もおかしくして、

 

それで5万というのはあきらかに割りになっていないように感じます。

 

 

これを多いか少ないかと思うのは人それぞれだと思いますが、
僕は絶対に少ないな。って思います。

 

そもそもこのプラスになったお金で、
皮膚科行ったり、下痢直すために薬買ったりしてるので

 

そこまでプラスにはならないんですよね。
それどころか病院行く時間すら失いますからね。

 

給料がもらえると言っても、
この金額じゃ割に合わないように感じます。

 

 

これだけ健康に被害を与えているのなら今の基本給の2倍3倍くらい貰っても良いように思えてきます。

 

あれだけの眠気に耐えて5万の差か・・・
とちょっと物足りなさは感じます。

 

それに夜勤中は何かと我慢させられるので夜勤が終わるとその鬱憤を晴らすためについ無駄使いをしてしまうんですよね。

 

頑張った自分へのご褒美とか何とか言って。
ついつい自分を甘やかしちゃう。

 

月5万というのは大きいように思えますが、
無駄使いしてしまうのですぐ無くなってしまうんですよ。

使わないようにするんですけど、
今まで我慢してきた反動でついついいろんなものを買ってしまう。

 

なので夜勤をしているとお金が溜まるというのはアテにならないです。

 

給料がもらえる分、
浪費も大きくなります。

 

そして税金も多く取られるので
たとえ5万増えてもあまり生活が豊かにならないんですよね。

 

お金が溜まりやすい環境ではありますが、
それと同時に無駄使いしてしまう環境でもあったりして、

 

夜勤をするせいで自制ができずにお金が溜まらないということも頻繁に起きたりします。

 

 

 夜勤はホント良いことないですよ。
健康害しますし、人間関係も悪くなる。メリットになりうる金銭面も思った以上にもらえない。

 

デメリットだらけです。
こんなことばっかりしてるとホント人間として大切なもの全部失ってしまいます。

 

あえてメリットを得げるのならば、
睡眠の大切さをしることができたことですかね。

 

夜勤を経験して、
眠れない夜を経験して。

 

睡眠ってめちゃくちゃ大事なんだなって。
夜勤を通して知ることができたのは僕にとってはメリットでしたね。

 

睡眠の大切さを教えてくれた。
この価値観を知れたのはかなり大きいです。

 

人間基本は睡眠からですよ。
睡眠不足の状態だと絶対にパフォーマンス落ちますからね。

 

それにストレスもたまる。
何も良いことがありません。

 

だからこそそういった睡眠の大切さについて気付かせてくれたことには感謝ですね。

 

 

まぁ、夜働く人がいるからこそ、
普段の日常を送れているのも事実なんですよね。

 

看護婦・医者・介護士・コールセンター・消防士・ホテルスタッフ・警察官・キャビンアテンダント。

 

夜中に働いている人はたくさんいます。
こういった人たちがいるからこそ僕らも何不自由なく生活することができているんですよね。

 

それならもっと待遇良くしても良くね?
無いと困るとか言ってるくせに待遇悪く最低限の給料しかもらえない。

 

クソすぎて笑えない。

 

健康も失って、

人間関係もおかしくなって

給料も割に合わない。

 

色んなものを失って得られるものが「社会貢献している」とかいうやりがい搾取。

 

ふざけんじゃねぇ!

 

だから僕はネットビジネスを始めた

夜勤で失うものが多すぎます。

 

健康、人間関係、お金それに時間。

 

それで得られるものと言えば雀の涙ほどのお金。
割に合わなさすぎなんですよ。

 

こんなんでやるなんてアホくさすぎる。
マジやってなんねぇ。

夜勤をする人がいないと国が回らない?
そんなものは知ったこっちゃないし。

 

国の為に個人が犠牲になっていいわけがない。

 

国を回さないといけないとか。
そんな使命感を持って仕事なんてやってられない。

 

そんなことよりも自分の生活が豊かになればいい。
そのためにお金が必要。

 

だから働く。
働く理由そんなもんなんですよ、

 

 

そもそも国がどうこうとかそんなこと考えて仕事してる人なんているんですかね。

 

大半が自分の生活のため。
だと思うんですよ。

 

僕だって働いている時に
自分が国を支えているんだ!とか言って仕事をしたことなんて1度ないですし。

 

そんなんよりも早く仕事終わらねーかなー。
くらいにしか思ったことないです。

ぶっちゃけ国とかどうでも良いわけです。
国よりも自分なわけっすよ。

 

自分の幸せをが何より優先。

 

自分の生活や幸せを確保してからでも
国に尽くすことはできますから。

 

そもそも自分が幸せじゃない生活もままならない人間がで国を支えるとかまず無理な話です。

 

これは災害の時でも同じです。
まずは自分の身を守ることが第一です。

自分の命を確保して、
確保出来たら相手の命を守ってあげる。

だからこそまずは自分の生活を確保することが第一だと思うわけです。

 

で、夜勤の話に戻るのですが、
夜勤をしていると確かに給料は確かに増えます。

大体5万くらい。

だけど僕は納得できなかったんですよね。

割に合わなさすぎワロタ状態。

 

眠いの我慢して、
出社して、仕事して。

体調もおかしくなって

友人とも会えなくなって

それで5万は安すぎるなって思ったんです。

確かに普通に仕事をするよりは給料は良くなりますよ。

 

だけどよくよく考えると、
普通に朝働いて夜帰っている役職持ちだったり、上司は自分よりも給料上だったりするんですよね。

それに大卒の友人に給料の話とか聞いてみると普通に自分よりも給料が上だったりしますし。

夜勤なし、残業も月10時間くらい。

 

それで夜勤ありの僕よりも上。

 

まじやってらんねー。

これだけつらい思いをして働いているのに、
友人に給料が負けている。

めちゃくちゃ悔しかったですね。

俺こんなに頑張ってるのに給料負けてる・・・

 

夜勤をすれば確かに今までの給料よりは良くなります。

ですが。別に夜勤をしなくても給料が貰えるところは貰えるんです。

 

そして僕一人が夜勤しなかっただけで、
国が回らないなんてこともない。

 

よし・・・・・辞めるか!こんな会社!

 

という感じで僕はネットビジネスを始めました。

 

もう自分で稼ぐしかないと思ったんです。
転職しようにも僕は高卒です。

 

大卒相手に戦っても勝てないですし。
たとえ転職したとしても給料が減るだけ。

 

転職して成功する可能性よりも自分が稼いだ方がまだ可能性はあるなって思った僕は自分で稼ぐために自分でビジネスをすることに決めたんです。

 

転職しようにも学歴委もなく、
大した資格もない僕が転職しても今よりもたいぐうがわるくなるのはb目に見えてますからね。

 

ネットビジネスと聞くとかなり怪しい感じがしますが、
要はブログというネット内にお店を作って商品売る。

 

ただこれだけ。

 

現実でお店を経てるのではなく、
ネット上に建てて商品を売っているだけなんですよ。

ネットにお店を構えるか、
現実にお店を構えるか。

それだけの違いです。

それにネットだと維持費がバカ安い。
月1000円くらいの家賃でお店が維持できる。

現実だとお店を借りるのに数百万かかりますし。
維持費だけでも数十万かかります。

同じお店でもコスパが全然違います。

それにネットのお店だと全国の人とお繋がれるし、
ネットだから自分がどこへいても仕事ができる。

現実のお店だとこうはいかない。
店番はしないといけないし、

お店は固定されてしまっているからお客も固定されてしまう。

維持費も安く。
稼げる金額も実はネットのお店の方が稼げたりするんですよ。

だからサラリーマンにも優しく始められるというんメリットがある。
僕はそのメリットに惹かれてネットビジネスを始めました。

おかげさまで。
月収20万くらいは稼げるようになりましたし。

最高で50万稼げるくらいの実力にはなりました。

夢がありますよ。

会社以外でお金が稼げると分かって世界が広がりましたし。
何より精神的余裕が生まれましたね。

お金があるだけで
かなり心に余裕が持てます。

安心感が違いますね。

今はまだ会社で働きながら、
ネットビジネスをしていますが、

もう半分会社から解放されたような状態ですから、
かなり気ままに仕事をしています。

会社を辞める気でいるので、
出世競争とかどうでもよくなりましたし。

上司に怒られても
変にストレスも抱えなくなりました。

 

会社から半分解放されただけでめちゃくちゃ生活楽にありました。
それだけ僕にとって会社は苦痛だったんだなって実感した瞬間でもあります。

 

夜勤をしていて疲れている方や夜勤から抜け出したいと思っている方結構いると思います。
なので僕のように夜勤から抜け出してみませんか?

 

今なら夜勤方抜け出すためのネットビジネスの始め方をメルマガで紹介しています。
もちろん無料です。

 

そしてこのメルマガでは、
初月で月収5万稼ぐ方法や安定して月収10万を稼ぐ方法を公開しているので、

何としても夜勤から抜け出したいと思っている人や、
興味のある方は登録してみてください。

夜勤から抜け出すためのメルマガ登録はコチラ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<