どうもこんにちは、ツヨです。

夜勤が続くと、どうしても体調を崩しがちになるんですよね。

 

僕自身も現役で夜勤をしているので、
夜勤の時に体調を崩しがちです。

夜勤中はなんとなーく頭が痛かったり、体がだるかったり、気持ちが落ち込んだりすることが多いですし、

表面的なことを言うと、下痢になったり、
肌荒れが酷くなってニキビが大量にできたりと

 

色々悩まされることがあります。

 

僕と同じように夜勤の体調不良で悩んでいる仲間はたくさんいます

。この記事では夜勤で体調を崩しやすい理由、夜勤でも体調を整える方法を書いていこうと思います。

 

夜勤の体調不良

 

夜勤の体調不良と一口に言ってもいろいろありますよね。たとえば、頭痛、だるさ、目が開かない、めまい、肌荒れ、食欲がない、気持ちが落ち込む…などなど。本当はまだまだありますが、こういう症状って人それぞれ違いますよね。でも、昼間生活しているときはなかった症状が夜勤になってから出てきた、という方であれば確実に改善できます。もちろん夜勤を辞める!なんて改善方法ではありませんよ()

なぜ改善できるかというと、一見違った症状でも根本的な原因は同じだからです。
その根本的原因は「ストレス」と「睡眠の質の低下」と「生活習慣の乱れ」の3つです。

 

夜勤だと体調が悪くなるのは当たり前なのか?

 

結論から言ってしまうと、
夜勤と体調不良はあまり関係ないです。

なぜかというと、先ほどもいったように、夜勤で体調が悪い理由は「ストレス」と「睡眠の質の低下」と「生活習慣の乱れ」の3つです。

 

寝る時間って医学的にもそこまで関係なくて、
それ以外の部分に体調不良の原因があります。逆に言うと、
これらを改善してしまえば今よりも快適な夜勤ライフを送ることができます。

 

つまり、夜勤であったとしても生活習慣さえ整い、
ぐっすり眠れていればストレスも減るので、結果的に体調は崩しにくくなる、ということです。

 

ちなみに「生活習慣が整う」というと、朝起きて夜寝るという生活を想像する方が多いですが、
自分なりの生活リズムが出来上がれば、それは立派な生活習慣です。

 

だから、朝6時に寝て、11時に起きる。眠い時は15分くらい昼寝をしてから16時から仕事に行く。

 

といったような生活であってもちゃんと時間が決まっているので、
これが自分の中で習慣化できていれば何の問題もありません。

ただ、人は太陽の光を浴びて目覚めるという習性があるので、夜勤だと、どうしても生活習慣が乱れやすくはなります。
夜勤で規則正しい生活をしている人って、あんまりいないですよね。

でも、生活習慣が乱れやすいのは太陽の光を浴びることができないから、という理由だけではないんです。

 

どうして生活習慣が乱れるのか?

 

まず、先ほどの太陽の力を借りることができないという理由。

それ以外に、「メリハリがつきにくいこと」が最大の理由です。

たとえば、昼間仕事をしている友達は、仕事が終わったら飲みに行って、終電で帰り、翌朝仕事に行くとします。これってなんだかんだ「仕事」と「プライベート」の区別がついてますよね。プライベート楽しみだから仕事を頑張る!というモチベーションにもつながります。

でも、夜勤の方あるあるだと思うんですが、唯一のメリハリは「仕事に行くこと」だけだったりしませんか?悲しいことに、私はそうでした…。だから、夜勤の方に必要なものはメリハリです。以下、どうやってメリハリをつけたらいいか紹介していきます。

 

 

実際にメリハリをつけ、夜勤で体調を整えるにはどうしたら良いか?

 

ここからは僕が実際にやって効果のあったものを紹介します。

 

1つ目 無理やり午前中に起きること

時間のメリハリですね。私は夜勤の仕事をしているとき14時くらいまで寝て、だらだら準備をして仕事に行くという生活をずーっとしていました。

ただ、ある日どうしても昼間に予定があったので、頑張って11時に起きたんです。

すると、午前中に起きれた!という喜びからか、わりと行動的になることができました。

予定があったからかな?と思いつつ、翌日からも11時起きを実践してみると、わりと体が楽。

仕事+違うことをする時間の余裕ができたからか、14時起きのときより比較的メンタルも安定していました。予定を作ったり、宅急便の指定時間を早めにしたりして少し早く起きるだけで心も体も健康になります。

 

2つ目 夜勤終わりは家に直行

1人で帰ることです。

こちらも時間のメリハリ。既に1人で何もせず帰っていたらすいません

これはどういうことかというと、夜勤を終えて、「ご飯食べて帰ろう」、「飲みに行こう」、「一緒に帰ろう」なんて言ってくる先輩とか同僚っていませんかねね?

もちろん仕事仲間に全く悪気はないと思うんですが、少しでもあなたのストレスになっているのであれば断りましょう。

なぜかというと、「疲れるから」です。

ただでさえ普通なら寝ている時間に働いて疲れて眠いのに、人といたらさらに疲れます。

 

これがストレスに全くならない方であれば問題ナシですが、
無意識に疲れている可能性もあるので、なんかいつも体調が良くないと感じているのであれば試す価値アリです。

 

3つ目 耳栓とアイマスクを使うこと

これはメリハリをつけるということにはあまり関係ないのですが、睡眠の質が爆上がりするので紹介します。

 

夜勤だと必然的に昼間眠ることになるじゃないですか。
昼間って明るいし、夜と比べるとやはりうるさいです。

 

車の音だったり、
学校から帰ってくる小学生や中学生の笑い声。

ムカつくくらいうるさいです。

明るくてもうるさくても普通に眠れるよ!って人でも、なにかしらの体調不良を感じているならば無意識のうちにこの影響を受けている可能性が高いです。

 

僕の場合だと家に地域放送のスピーカーが家の近くにあるので、
包装は流れたとマジでうるさいです。

 

夕方になると毎日のように爆音でなるので、
せっかく寝れていても放送の音で目が覚めるんですよ。

 

寝ている時に叩き起こされるものほどムカつくものはありません。

 

だから僕は耳栓買ったんですよね。
最初は僕は耳栓解かなくてもいいだろと思ったんですけど、

 

どうも僕は小さな音にも敏感で
気になって眠れないんですよ。

 

酷い時は時計の針の動く音すら気になって寝れないなんてこともあるほどです。

これはもう寝れねーよ!
ということで藁にも縋る思いで耳栓を買ったのですが。

 

これがバチコリ聞きました。
最高です。

 

来れないともう寝れないです。

夜勤以外でも耳栓は重宝してますね。
それくらい寝れます。

 

寝る前も音が気にならなくなりますし、
地域放送が鳴ったとしても気が付かないほどです。

 

起きずにそのままやり過ごすことができました。

1回も起きることなくぐっすり眠れるから夜勤中でもかなり体調も良くなりました。
夜勤中は耳栓は必須ですね。

 

これないと夜勤の辛さが10倍くらい変わってきます。

 

そしてアイマスクですね。
良く遮光カーテンがあれば大丈夫的なことを言ってる人がいますが、

 

全然大丈夫じゃないです。
特に僕の場合は夜真っ暗にして寝る派なので、

 

ちょっとでも明るいと気になっちゃうんですよね。

それに遮光カーテンだからと言っても、
わずかな隙間から光が漏れてくるから正直意味ないっていう・・・

 

だからこそ、
完全にシャットアウトできるアイマスクも重宝しています。

 

ただ僕の場合はアイマスクを買っているのではなく、
タオルなんかを顔におかけて代用してるだけなんですよね。

 

というかこれだけで十分です。

耳栓の場合は耳に徹手何か詰めて、
代用とかしてたのですが、全然耳に入らなかったりおさまりが悪かったので、

 

なくなく購入しましたが、

 

 

アイマスクの場合はタオルでも十分代用できるので、
アイマスクは買わなかったんですよね。

耳栓とアイマスク。
これだけで夜勤中の体調の8割くらいは改善するのでマジでおすすめです。

 

ぼくは今でも重宝しています。

 

 

まとめ:夜勤でも快適に

 

簡単なまとめです。

 

夜勤の体調不良

→夜勤を始めてから体調不良がでてきたなら、確実に改善できる!

 

夜勤だと体調が悪くなるのは当たり前なのか?

→意外に、夜勤と体調不良はあまり関係ないです。

 

どうして生活習慣が乱れるのか?

→太陽の光がないのと、メリハリがつかないせい。

 

実際にメリハリをつけ、夜勤で体調を整えるにはどうしたら良いか?

→午前中(午前ギリギリ)に起き、夜勤終わりは何もせず1人で帰り、耳栓とアイマスクを活用しましょう。

 

こんなところですかね。
では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<