どうもこんにちはツヨです。
 
 
 
今回は、自分で稼ぐ力を身に付けないと生きていけなくなるということを話していこうと思います。
 
 
 
 
 
最近、国会で副業が解禁されてサラリーマンでも働きながら、新しいキャッシュの柱を立てれるようになりました。
 
 
 
新しいキャッシュを作れるというのは良いことなのですが、
これはこれで危機感も覚えます。
 
 
というのも副業によって稼ぐ力を身に付けた人。
何もせずに稼ぐ力を身に付けなかった人とで大きく生活の質が変わって来ると僕は思っています。
 
 
稼ぐ力を身に付けれた人は、お金が増えるだけでなく、
自分だけの自由時間が増え、会社に縛られなくいい人生を歩むことができます。
 
 
 
何より、上司に怒られてもい平気でいられます。
 
だっていつでも辞めてもいいんだぜ☆スタンスでいられるので全くへこたれなくなります。
 
 
言っとくけどテメーより稼げているからな (`・ω・´)ドヤァ
ってマウント取れたりして精神的に優位に立てます。
 
 
それと同時に、
 
 
年金などと言った将来のお金の不安も解消され、
自分の未来に絶望するなんて無駄に神経をすり減らすことなく生活ができるようになっていいこと尽くしです。
 
 
逆に会社以外でお金を稼ぐ方法を知らないと、
 
 
会社以外の稼ぎ方を知らないから、
当然、会社に依存する。
 
 
今まで以上に理不尽な目に遭いいますし、
仕事量も今まで以上ん増える。
 
 
だけど給料は一向に増えないどころか減ってい行きますからね。
今の日本のサラリーマンの平均年収は下がってきていますし。
 
 
 
これからも増えるということはないでしょう。
 
 
おまけに税金も増えるし、将来の年金もなくなる。
そんな不安のなか現状の生活も苦しくなって・・・・
 
 
 
という慌ただしく厳しい生活を余儀なくされます・。
 
 
 
 
 
 
日本での貧富の格差がこれからさらに広がっていきます。
 
 
 
 
 
実は前々から日本で貧富の格差は広がりつつあったのですが、
この副業解禁でさらに加速するでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
富める者はどんどん富み、
貧しい者はどんどん貧しくという仕組みが出来上がると思っています。
 
 
 
 
 
 
 
元々日本では中間層が多かったのですが、
近年になってから中間層での貧富の2極化が激しくなってきて、
 
 
 
 
 
 
中間層にいた人たちが、
知らず知らずのうちに富裕層、貧困層のどちらかに振り分けられていました。
 
 
 
 
振り分けられるといっても大半は貧困層に振り分けられます。
 
 
僕もその貧困層の一人でした
 
知らず知らずのうちに貧困層になっていました。
 
 
会社で給料をもらって生活をしていてもいつもカツカツ。
生きていくだけで精一杯でした。
 
前までは会社の給料だけでも普通に生活できていたんですが最近になってから生活が苦しくなって
 
 
今では、自分に使えるお金なんてまったくなく。
食費、家賃、税金のことばかり考えていつも貧乏。
 
 
 
 
 
会社でどれだけ頑張って、
働いても一向に給料は上がらないし。増えない。
 
 
 
 
むしろ働いたら働いただけ税金が増えて給料が減っていく。
働けど働けど一向に生活が楽にならない。
 
 
 
 
会社に縛られる時間だけが増えて、
自由時間がなくなっただけでした。
 
 
給料を増やそうと、たくさん仕事をするんですけど、
給料は一向に増えない。
 
 
 
 
楽になろうと仕事を増やして頑張るんですけど、
逆に自分の時間がなくなって、生活が苦しくなっただけ。
 
 
 
お金溜まらないわ、
自由時間減るわで、
 
 
おいおい、俺は何のために頑張っていたんだ・・・
本末転倒なことをしていました。
 
 
 
途中、生きている意味を意味見失いましたからね。
 
 
朝起きて会社行って、仕事して、帰って来て寝てを繰り返して。
会社の奴隷の為に生きていたんですよね。
 
 
 
会社がすべてになって。
俺何で生きてるんだろう・・・
 
 
なんてことを思ったことが何度もありました。
 
 
 
この時、会社で働いているだけでだと、
貧乏になって不幸になるだけだなって実感しましたね。
 
 
 
何も知らないでいるとこの先どんどん貧乏になってい行きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
前までは普通に会社の給料で生活できていたんだけど、
今では生活するだけでも苦しい。
 
 
 
気が付いたら貧乏になっていました。
なーんてことが普通にあり得るようになってきました。
 
 
 
僕はたまたまネットビジネスで稼げるようになって、
貧困層から抜け出しつつあるのですが、
 
 
ネットビジネスで稼ぐ力を身に付けていなかったら、
今も会社で増えない給料の為に無駄な努力をしていたんでしょうね。
 
 
というように貧富の差は着々と開いていってます。
 
 
で、
この副業解禁でさらに貧富の差が加速していくでしょうね。
 
 
 
 
 
というかぶっちゃけ、
もう会社の給料だけじゃ無理だろってところまで来ていると思うんですよ。
 
 
昔は、旦那が働いていれば生活できた家庭が、
今では多くの家庭が共働きになっている。
 
 
もうこの時点で、
生活が苦しくなっているということが分かると思います。
 
 
昔は、1人働いていればやっていけたものが、
今では2人働かないといけないって状況ですから。
 
 
これだけでも日本のサラリーマンの年収は右肩に下がっているって分かると思います。
 
 
おまけに税金も上がるし、
 
今まで通りの生活できなくなって当たり前と言えば当たり前なんですけどね。
 
当然国もこのことを理解していたんでしょうね。
 
 
だからこそ、副業解禁を打ち出した。
 
 
 
 
 
会社の給料だけじゃ無理だから足りない分は自分で何とかしてね。
わたし達は助けないよ。
 
 
 
これが国の答えです。
 
副業解禁と聞いて聞こえは良いですけど、
要は、自分たちで何とかしてね。
という他力本願なところがあるんですよね。
 
 
 
 
 
お金が無い人「お金がないんです・・助けてください・・・
 
 
国「副業解禁してやったんだ。生活が苦しいなら副業して稼げよ。そのために副業解禁したんだから。稼がないお前が悪い」
 
 
 
さらに言うなら年金もそうですね。
 
 
 
 
今って年金があると思うんですけど、
 
この年金制度はすでに壊れかかっていて機能していない。
 
 
 
 
昔はお年寄り、1人に対して、若者5人が支えていたものを。
 
 
今では、お年寄り1人に対して若者2.5人で支えている。
 
 
 
 
 
少子高齢化が進み子供の数も減ってきてお年寄りを補助できなくりつつあります。
 
 
 
 
 
現に今の年金受け取りは65歳からになっています。
 
 
前までは60歳から受け取ることができたんですけどね。
だけど年金を配れなくなったから、
 
苦し紛れの言い訳として、
 
 
 
平均寿命が延びたから~
 
元気なお年寄りが多いから~。
 
 
とか言って年支給を遅らせているわけです。
 
 
 
 
元気だから、
平均寿命伸びたから働けるよね?
 
みたいな感じで。
 
 
 
 
マジ意味不明w
 
暴論もいいところ。
 
 
 
挙句の果てに70歳からの受け取でいいんじゃない?
なんてことを言う政治家までいる始末。
 
 
 
 
会社の給料ではやっていけず、年金もない。
 
そんな中どうやって生きていけばいいかって話です。
 
 
 
 
生きていけるわけがないんですよ。
 
 
 
本当は無駄に使われている税金を回せばそれだけで済む話なのですが政治家はそんなことはしないでしょうしね・・・・
 
 
 
 
この先、年金は確実に消失します。
 
 
 
それか年金受け取りが80歳とか90歳とかになってるんじゃないですかねw
 
 
 
 
平均寿命が延びいるから~とか言ってw
 
マジ無理ゲー。
 
 
 
 
それにお年寄りともなると働き口もそうそうないです。
 
だって、お年寄り1人雇うよりも18、19の若い子雇った方が物覚えもいいし動けるし。
 
 
 
絶対若い子を取ると思うんですよ。
年金なくなって、働き口もない。
 
 
どうやってお金を得ればいいねんって言う話です。
マジで生きていけなくなりますこの先。
 
 
 
 
だからこそ、
僕は副業でもなんでもいいから会社以外でもお金を得る方法を知るべきだと思っているのです。
 
 
 
 
今の日本は貧富の差がどんどん開いていっています。
 
何度も言いますが、
富める者はより富、貧乏はより貧乏にこれからはなっていきます。
 
現状はまだ、貧困層でも富裕層に簡単に行くことができますが、
次第に移動が難しくなっていきます。
 
 
何せ、こういった稼げるといった情報は、お金持ち。
富裕層の間でしか周らないですから。
 
だから貧乏人にはこないんですよ。
 
 
 
良く本当に稼げる情報は教えないいとか言ってますが、
 
 
それはい、貧乏人が貧乏人をだますため、
あるいは、稼ぐ方法を知らないから適当なことを言っているに過ぎないです。
 
 
ちゃんと教えてくれる人は教えてくれますよ。
 
話がそれましたね。
 
現状はまだ、貧富の格差がそれほど広いがっていないのでこういった情報は比較的簡単に手に入りますが、少しずつ難しくなっていくでしょうね。
 
 
 
 
 
これからは会社で働いているだけだと、
必ず貧乏になります。
 
現に会社で働いている人の大半が生活するだけでいっぱいいっぱいです。
 
 
 
 
 
これからは自分で稼ぐ力が無い人ほど貧乏になっていきます。
もうこれは確定時効です。
 
 
 
 
 
 
 
この先は会社で働いているだけだとマジで生きていけなくなります。
 
 
そういった背景があるからこそ僕はネットビジネスを始めましたし、
ネットビジネスをおススメしているんですよ。
 
 
リスクも少ないですし、
 
得られるリターンが大きい。
 
 
何より初期投資する金額がサラリーマンに優しいというのが良いですね。
 
 
 
株とかFXといった投資だと最低でも100万は準備する必要がありますし、
 
実際にリアルで起業するとなったら500万とかいりますからね。
 
サラリーマンでこれだけのお金を用意するのは至難です。
 
 
 
 
それがネットビジネスの場合1万円もあれば起業できるんですから、
サラリーマンのお財布にもかなり優しい。
 
 
 
それにネットビジネス学んだことは他のビジネスでも必ず役に立ちます。
 
 
会社みたいに1つの会社で得た知識や技能が
他の会社では役に立たないなんてことはまずないです。
 
 
ネットビジネスはすべてのビジネスに通じます。
 
なのでいろんなジャンルで稼ぎまくれます。
 
 
 
 
別に会社が嫌だから、辞めたいから。
という理由以外でも全然ネットビジネスはした方が良いと僕は思っているんですよ。
 
 
 
自分の会社は素晴らしい。
 
このままずっと働き続けたい。
 
 
と思っている会社であったとしても僕は自分で稼ぐ方法を知るべきだと思っています。
 
 
 
ずっと会社で働きたいという気持ちはわかります。
ですけどいつかは定年を迎えて、会社を退職しなければいけません。
 
 
 
そうなったときにどうやって生きていくんですか?って話です。
 
 
 
稼ぐ方法も知らないで会社で貯めた貯金を切り崩して生活する?
 
だけどそれには限界が必ずやってきます。
 
 
 
年金なんてアテにならないでしょうし。
 
 
 
 
お金のことで国に頼りにしても意味ないです。
 
国は僕たちに丸投げした。
これが結果として出てますから。
 
 
国は助けてくれません。
 
だからこそ、国に頼らず自分で
稼ぐ方法っていうものを知るべきなんじゃないかなって思ったわけです。
 
 
 
お金というものはないと困りますが、
あって困ることなんてことはないです。
 
 
 
だから保険の意味もかねて会社以外でキャッシュを作るべきなんじゃないかなと思った次第です。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<