はいどうもこんにちはツヨです。

今回はですね労働者の賃金が上がらない理由ということで話をしていこうと思います。

今の日本ってどんどん年収っていうものが下がってきていてですね。

すごい労働者が苦しい思いをしているんですね。

で今結構、国会でも年収を上げるっていうか。

最低賃金を上げて年収を上げようっていうような動きが見られるんですけどそれをしたとしてもですね。微々たるものしか上がらなくてですね。あまり変われないんですよね。

本当に10円とか20円しか変わらないっていうような感じですし。

さらに言うなら税金も上がってですね、ぶっちゃけマイナスになるじゃんって言う感じなんですけど。

でどんどん年収っていうものが下がって生活というものが苦しくなってきているんですよ。

 

1:00

でなんですけど、僕っていうのは労働者と経営者を2つ経験しているんで。

その二つの観点からですね労働者の賃金が上がらない理由っていうものを見つけまして今回その話をしていこうかなと思います。

経営者からするとですね、そもそも賃金を上げるメリットっていうものがないんですよ。

例えばですけどバイトで時給750円の人と800円の人がいたとしましょう。

違うな、時給750円と時給800円でA君を働かせたとしてもですね。

 

2:00

働かせたとしてもこのA君は750円で働いていた時と800円で働いていた時の労働力に差がでるかって言われると全く出ないんですよね。

750円分800円になったとしてもその750円から800円になったとしても労働力としてあんまり変わらないんですよ。

50円、時給が上がったから50円分頑張るぜみたいなことってないと思うんですよね。

ただ単に750円分の労働力をしても800円を得るみたいな。

A君からしたらやった50円分得したぜってなるんですけど経営者側からするとですね、この50円分損してるんですね。

ですから、750円と800円で労働力が一緒、労働力が一緒なら750円でよくねってなるのは必然じゃないですか。

 

3:00

750円は安く雇って同じ労働力なら安い方で雇った方が全然いいじゃんって言う。

思うのが経営者なんですよ。誰だってそう思うじゃないですか。

そもそも経営者っていうのは自分が儲けるために今始めているようなものなので、この変なところで無駄っていうものを省きたいんですね。800円か750円でも労働力が一緒ならじゃあこの50円分、俺損してるやんけ、みたいな風になってですね。じゃあ750円にしようみたいなふうに考えるのは、いたって単純っていうか当たり前の考えなんですよね。

このことからもう全然、賃金を上げるメリットっていうものが経営者とかにはないんですよね。

 

4:00

頑張ってくれれば上げようかなみたいなふうに思うんですけど。未だにこういった考えなんで全然、意味がないっていうかどんどん安くなっているんですよね。

じゃあ750円でOKなら、じゃあ今度700円で雇ったらどうだろうみたいな風な考えになっていくんですよどんどん安くしていこうという考えに。

この考えは酷いじゃんって思うかもしれないんですけど。すごいこういった考えに陥るのは、ごくごく普通っていうか誰にだってこういった考えになるんですよ。

例えば僕もそれ酷いだろうって最初思っていたんですよ。

ですけど僕はネットビジネスを始めて外注化して記事を書かせるっていうことをしたんですね。最初は300円で雇っていたんですけど。300円で本当に人くるのかなって心配だったんですけどもめちゃめちゃきたんですね。

 

5:00

めちゃめちゃきて記事が上がってきて、やったみたいな風に思っていたんですね。

で次に300円で来るならじゃあ250円でやったらどうだろうってなってそれでも来

たんですね。

250円できてなおかつ300円とあまり変わらないクオリティの記事が上がってきたんですね。

マジかって、なったんですよ。

で味は250円で来るなら、じゃあ200円でやろうみたいな風になっていったんですね。

でその200円と300円差が出るじゃないですか金額の。

だけど300円で雇ったとしても200円で雇った人と記事を比べたときに200円の人の方がクオリティが高いっていうことが全然ありえるんですね。

そうなってくるとあれ何か200円でずっと雇ったほうがよくねって言う考えに至ったんですね。

 

6:00

でさらに言うならば200円で来るならじゃあ今度100円で雇ったらどうなるんだろうみたいな風にですねどんどんこういった賃金を安くしていく考えになっていったんですよ。

これって言うのは、これっていうのも経営の視点からするとですね。

ごくごく当たり前っていうか。こういった考えもですね会社で働いている人じゃなくて、会社の経営者も同じだと考えてるんだろうなーって僕は思ったんですね。

どんどん、こういったことが安くても働いてくれるならどんどん安くしようかみたいな風になるのは当たり前でそもそも経営者というのは自分が儲ける儲けないといけないですから。

こういった無駄っていうもの別に安くて労働力が変わらないのであればどんどん安くしていくわけですよ。

 

7:00

自分が儲けたいですからそれに労働力も変わらないのであればならこっちでよくね、みたいな。

さらにその賃金が安くなってとしても誰も文句言わないじゃないですか日本ってビックリするぐらいに。

今、年収下がってきてなおかつ労働者の負担が増えてきているのにも関わらず暴動て起きないじゃないですか。

何で暴動が起きないかっていうと、暴動っていうか不満とかいう人もいるんですけど。

暴動は起きないじゃないですか。ストライキとかサボタージュとか。

そういったものが起きないのはそういう暴動とか起きないように学校で教育されて

しまっているからなんですね。

我慢することは美徳だ。とかあと出る杭は打たれる。みたいな右にならえとか協調性とか訳のわからないことを教え込まれてですね。

泣き寝入りっていうか反発できないようには教育されてしまっているんで。

 

8:00

経営者からするとですね、なんて使いやすいコマなんだっていう。

身も蓋もない話なんですけど。そういう感じなんですよね、学校っていうのは経営者の都合のいいようなコマを作るために学校っていうものがあるっていう風になってしまっているんですよ。今の日本っていうのは。

ですから、日本はですね。経営者からしたらパラダイスなわけですよ。

だって安く雇ってクオリティーも保って行ってくれるっていう。

会社っていうのは会社の維持が一番の目的であって個人の幸せというものは全く考えていないんですよ。

これも結論ですね。会社というのはこういうものです。

会社が労働者1人の幸せなんていうものは全く考えてないです。

それよりも、どうやって会社を維持させるか、どうやったら会社を儲けさせれて儲けさせ

られるかっていうことしか考えていないです。

9:00

だってそうじゃないですか。この結構、働く場所も会社で勝手に決められますし。

あと結婚したのにも関わらず、家族が離れ離れになって単身赴任するなんていう話も全然あるわけで。そういうふうにですね、もう会社のことしか考えていないんですよ。

個人のことなんてことは全く考えていない。もう全部は会社のことしか考えていない自己中な奴が、自己中な会社なんですよ全部日本っていうのは。

で、その労働者っていうのはもうなんというか従順っていうか、そういうふうに教育されてしまっているから会社の言いなりになってしまうっていうことでどんどん労働者が不幸になってしまっているんですよ。

本当はこれ何とかしたいっていうか、しないといけないんですけど。

 

10:00

ならないだろうなって思ってるんで。だって未だにブラック企業とかあるじゃないですか。

労働基準法を労働基準法すら守れない馬鹿がいっぱいいるわけですよ。

で国もそれに対応しているんですけど、何か対応されましたかって言われるとですね、まったくNOなわけですよ。

だって今の日本の労働環境が悪いってずーっと前から言われているのにも関わらず、まったく改善されていないじゃないですか。

たしかに多少は改善されているんですけど。

じゃあこの先、改善されるのを待ってですね、やるんですかみたいなふうに思っちゃうんですよ。待っていたとしてもそれって100年後、200年後の話かよみたいなふうに僕は思うんですね。

なんか、ちょっと話変わってきちゃってるんですけど。

 

11:00

労働者の賃金が上がらない理由っていうのは、そもそも上げる意味がないからなんですね。

そもそも下げても頑張ってくれるなら、どんどん下げて安くやろうかと思うのが経営者の考えなんですよね。自分が儲けたいですから。

無駄な出費を抑えたいっていうのが経営者の考えなんですね。

ですから、この労働者っていうのはドンドン搾取されるわけですよ。

じゃあ逆に言うならば経営者になればめちゃめちゃ有利じゃねって思いませんか。

なんというか、悪人か、そんなお前、悪人でいいのかよみたいなことを言われましても。

言う人もいると思うんですよ。そんな風に考えるの悪くね。みたいな。

ですけど、そうやってやっている会社の人が今、大量にいるわけで。

てか経営者っていうのは感情とか抜きにしてそういった数字でしか見ていないんで。

 

12:00

経営者というのは、そういうものなんですよね。

ですから、酷いとか酷くないとか、そういった話ではなくってですね。

こういうものなんですよ。っていうことは理解してほしいです。

本当に労働者じゃなくて経営者には本当パラダイスな世界なんですよ日本っていうのは。

実際僕もこの外注化して思ったんですけど。だって200円で人雇って雇えるんですよっていう。

やばくないですかって思いませんか。

ですから、すごいなんていうか僕からすると経営者になった方が全然いいんじゃないかなって思うんですね。

経営者って何か凄いハードル高そうじゃんって思いますけど、全然そんなことないんですよ。人って簡単に与えますからね。

 

13:00

ただ単に雇い方を知らないから難しいように思えるだけで雇い方を知ってしまえば全然簡単なんですよ。

学校だと、こういった人の雇い方とか全然教えてくれないんで。

結構、問題なんですけど。実際やってしまえば大したことないんで。

ですんで何も心配いらないですし。僕のブログとかメルマガとか見ていただくとですね、人の雇い方とか全然、教えているんで是非、登録してほしいんですけど。

今の労働者っていうのはどんどん不幸にしかならないんですよ。

ですから、自分で稼ぐ方法っていうものを見つけて会社に依存しない、会社に搾取され

ない生き方っていうものを身に着けてほしいって僕は思ってるんですね。

そうやって力をつけて会社に依存しないふうにしていくとですね、会社もよくせざるを得なくなるんですよ。

 

14:00

その今の日本の労働者っていうのは力が無いですから会社に依存せざるを得ないんですけど。一人一人が会社に依存しなくなったらですね。

じゃあ、もうこの会社辞めますっていうことが言えるんで。

会社側からすると、それめっちゃ困るんですよね。

1人ぐらいならいいですけど、100人辞めますみたいなこと言われたらもう大打撃なわけですよ。

ですから会社っていうのも、よくせざるを得ないんですね労働環境を。

ですから労働者が強くなる事が会社を良くするための一番の方法なんじゃないかなって僕は思ってるんですよ。

会社に依存しない力を身につけることが会社、社会をより良くすると僕は思っているんで。

会社に依存ばかりしていても良いように搾取されていくだけなんで。まずは、僕たち労働者っていうものが力をつけてですね、会社の言いなりにならないようにする。

それをするだけでも会社っていうのは、よくせざるを得ないんですよ。

 

15:00

一気に辞められるのは困る困りますから。

どんどん働く労働者っていうものが減っていくとですね、自分の儲けっていうものもなくなっていくんで。

ですから、どんどん力をつけていってほしいんですよ。

で僕のブログとかメルマガでもそういった力の付け方っていうものを教えているんで是非、学んでほしいんですよ。

僕自身も僕自身、今の会社すごい不満なんですよね。

すごい会社の言いなりになって不幸になる人が多いんで。

僕はそういった社会っていうものを変えたいんですよね。

その為にもやっぱり僕一人の力じゃダメなんで足りないっていうか無理なんでまずは一人でもこういった力のある労働者というものを生み出していってですね、会社に依存しない力というものを身につけていってそういった人が多くなることによって会社を良くしていこうぜみたいな社会全体を良くしていこうぜっていう考えで情報発信をしているんですね。

 

16:00

そうなってくるとやっぱり社会も良くなっていくんじゃないかなって思ってるんで。

なんというか、あくまで僕の考えなんでこれが正しいのか間違っているのかわからないんですけど。

少なくとも何もやらないよりは一人でも力のある労働者というものを増やしてですね、こういった訳のわからない会社を潰していこうかなっていうのが僕の考えですね。

っていう感じで、今回はかなり脱線してしまいましたけど、労働者の賃金が上がらない理由っていうものを動画にしてみました。

この他にもブログとかメルマガでも色んな発信しているので興味がある方は是非、見ていって下さい。

それでは、ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<