どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は、

ネットビジネスの常識や偏見に話していこうと思います。

 

 

 

僕は今ネットビジネスをしてお金を稼いでいて、

ネットを使ってお金を稼ぐことに何の抵抗もないのですが、

 

 

 

 

世間一般ではまだ、

ネットを使ってお金を稼ぐ=悪

という常識が強い。

 

ネットを使ってお金を稼ぐことは悪だけど、

会社を建ててお金を稼ぐのは良いみたいな。

 

 

ネットに対して偏見ありすぎだろw

 

そう思ったわけです。

 

今の世の中ネットによって世界が回っていると言っても過言じゃない。

 

会社にしても

ネットを頼りまくっている。

 

 

会社のデータもネットで管理しているし、

顧客の情報もネット上で保管している。

 

 

工場でもネットを使って、

製品の製造だったり、発注を行っている。

 

少し見渡せばネットに通じているものばかりだと思う。

 

それだけ、ネットっていうのは便利だし

使われている。

 

 

というより、

会社だってネットを使ってお金を稼いでいるわけでして・・・

 

 

ネットを使って稼ぐ=悪

という常識はそもそも矛盾している。

 

ネットを使ってお金を稼ぐことが悪なら

ほとんどの会社が悪になってしまいますからね。

 

 

このことからも、

世間の常識っていうのは非常識ということが分かる。

 

必ずしも

世の中の常識=正しいということではないのだ。

 

 

 

世間一般的にネットビジネスが怪しいって常識

 

 

僕はネットを使ってお金を稼いでいる身ではありますが、

そんな僕からしても

 

「これは、怪しいと思われても仕方がないなー」

と思ってしまう。

 

 

なにせ、

胡散臭い連中がネット上にはびこっていまして

 

 

 

「たった5分で月収100万円」

「空いた時間でコピペして月収30万円」

「80歳のおじいちゃんでも稼げた」

「1日で100万稼いだ」

「50万稼いで脱サラした」

 

こんなことを言って情弱を狩っているのもまた事実。

 

そりゃあ、

こんなことをやっていたら怪しいと思われて当然というか

当たり前だよね。

 

そう認めざるおえないです。

 

僕はインターネットビジネスを素晴らしいもの

だと思っている。

 

正確に言うと、

インターネットビジネスは単なる手段だから、

手段として素晴らしいものだと思っていて、

 

 

どこにいてもネットを通じてやり取りができるという点。

 

1度ネット上に資産を作ってしまえば後は勝手に集客と販売をやってくれるという点。

 

ネット上だとレバレッジが効いてッ爆発的に収益を上げることができる点。

 

上げたらきりがない。

 

何より、簡単に起業することができる

 

 

僕自身がそうであるように、

貧乏な弱者が起業して自分の世界を手に入れる。

 

昔だったら考えられないことだ。

 

昔だったら、会社を建てるのに

土地を借りたり、設備を整えたり、人を雇ったりと、

会社を建てるだけで平気で100万とか吹っ飛んだ。

 

それが今ではどうだ。

 

月々、1000円くらいのサーバー代で土地を借りられ、

100円くらいでドメインという住所を借りられる。

 

 

 

ネットがあることによって

誰でも成功できるチャンスができたわけだ。

 

 

それは素晴らしいことだし、

みんなにも分かってもらいたい。

 

 

 

だけど、

現状ネットビジネスの利点を悪用している連中がいるせいで

 

ネットビジネス=怪しい

という常識が出来上がってしまっている。

 

ネットっていうのはあくまでお金を稼ぐための手段なのであって、

 

ネットが悪いとかそんなことは全然ないんですよ。

 

使い方が悪ければ悪になりますし、

良ければ善になる。

 

包丁と一緒です。

包丁も使い方によって人を傷つけることができます。

だけど、使い方によっては食べ物を美味しくすることができる。

 

要は使う人間によって悪か善かが変わってくるわけです。

 

ただ、今のネットを見ていると、

悪い使い方をしている人が多い。

 

だから、

ネット=悪っていう常識が出来上がってしまっている。

 

偏見を持たれても仕方がないわけだ。

 

 

 

だからこそ、

ネットを悪用している連中を排除したいと思っていまして、

 

そのためにも、

こいつらよりも良い発信をして、

 

ネット悪用している詐欺野郎のところに資金がいかない。

人がいかないように、

 

よりよい情報、よりよい発信を心がけているわけです。

 

 

僕はネットビジネスによって命を救われた人間です。

 

詳しくは僕のプロフィールをいてほしいのですが、

 

 

だからこそ、

ネットを悪く言われるのは耐えられないんですよね。

 

少しでもネットに対する悪い偏見を取り除けたらなと思ってます。

 

ネットでお金を稼ぐことが悪なのではなく、

 

ネットを使い人間によって善悪が変わる。

それを理解してほしいです。

 

ネットで稼ぐことに善も悪もないです。

 

だから、ネットで稼ぐ=悪

という一方的な価値観を持つのではなく。

 

どうしてネットで稼ぐことが悪いのか。

どうしていけないことなのか。

 

そういった広い視点でモノを見て言って欲しいです。

 

 

そうすることで見えなかった世界が見えるようになって、

真実というものが分かってきますよ。

 

 

ということで、

今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<