こんにちは、ツヨです。

 

会社で働いていて、

改めてサラリーマンのポテンシャルに驚かされました。

 

 

サラリーマンの潜在能力の高さ、

ポテンシャルの高さはまじでヤベーです。

 

クソ上司に怒られても耐えることのできる忍耐力。

理不尽すぎる要求にも答える潜在能力の高さ。

休むこと無く働き続けることのできる精神力。

 

マジで日本のサラリーマンは最強です。(笑)

 

 

かくいう僕もサラリーマンなのですが、

僕なんて大したことはありません。

 

 

良くミスはして怒られますし、

どうやって仕事をサボろうかを常に考えている。

怠け者のクソ野郎です。

 

給料泥棒しまくってます。(笑)

 

だけど、

こんな僕でもネットビジネスでお金を稼ているんですよね。

 

 

本当だったら、

能力のない僕なんかは会社に使い潰されて

「つまらない。クソ人生だったぜ。」

と終わっていた

 

そんな人生が変わって

 

 

僕よりも能力の高いサラリーマンよりも

年収が高いなんてことが普通にある。

 

おかげで、

お金に不自由しない生活が送れている。

 

 

サラリーマンとしてのポテンシャルが低くても稼げるんだから

ネットビジネスはマジでヤベーです。

 

異世界です。

ポテンシャルの低い僕でこれなんだから、

一生懸命働いている人がネットビジネスを始めたら

一瞬で抜かれますね。(笑)

 

だって、

僕に忍耐力や精神力なんて皆無ですから。

怠けものですから(笑)。

 

 

 

そんな怠け者からすると

 

一生懸命に仕事をしている人は輝いて見えるわけですよ。

 

 

 

ハゲ上司から自分が悪くないのに理不尽に怒られている時でさえ、

サラリーマンは「すみません」「すみません」と謝っているわけですよ。

 

 

「なんだと、テメェー。クソ野郎が」

と胸ぐらをつかみに行きたいのを我慢できる。

 

怒りをグッとこらえ、

謝り続ける。

 

なんつー忍耐力だ!!

 

さらに、

怒られたことを素直に受け入れられる素直さ。

 

アナタは仏か!!

って思ってしまう。

 

 

 

それだけじゃありません。

 

 

働く時間。

休みの日を会社に勝手に決められる。

 

 

あぁ~今日も深夜まで残業か~。

あぁ~休日出勤めんどくせーなー。

 

会社に行くのが嫌で嫌で仕方がない。

めんどくさい、サボりたい。

 

 

だけど誰も遅刻することなく、

時間きっかり出社してくる。

 

 

 

例え、夜中の1時に帰ってきて、

次の日出社が8時とかでも誰も遅刻しない訳ですよ。

 

超真面目。

 

 

 

社会人ならこのくらい当たり前。

という人がいるが、

 

 

これを当たり前とか・・・

どんだけレベル高いねん。

 

 

 

海外だとありえないですよ。

 

 

普通に遅刻はしてくるは、

すぐブチ切れるは、

仕事を途中で投げ出すは、

 

 

マジ最悪です。

 

 

その点。
日本のサラリーマン優秀ですわ。

時間しっかり守るは、

口答えしない

しっかり仕事をこなす。

 

最強すぎます。

 

 

僕の働いている会社で足を骨折したのに会社に出社してきた

化け物がいます。

 

 

その人は僕の後輩なのですが、

 

 

僕が出勤してすぐに、

後輩が休日中に足を骨折した。

との報告を受けます。

 

 

「は~。今日、後輩休みかー。大丈夫かなー。」

と心配します。

 

 

そしたら、

後輩が松葉杖付きながら会社に出社してくるわけですよ。

 

「えぇー‼(゚Д゚;)」

社員みんなビビります。

 

 

僕も当然ビビりました。

 

「いや・・・お前・・・休みじゃないの?」

 

 

 

そしたら後輩が

「いやー。迷惑かけちゃうかなー。と思って来ちゃいました。」

 

 

来ちゃいましたって・・・

 

それで、

松葉杖つきながら後輩が普通に仕事しだす。

 

 

 

僕「ポカーン(゚Д゚;)」

 

そして次の日。

 

今度は後輩が松葉杖を持ってこず、

足引きずりながら会社に来るわけですよ。

 

 

 

もう、

何が何だか分かりません。

 

 

 

それで、聞くわけです。

 

僕「あれ?お前・・・松葉杖は?というか歩いて大丈夫なの?」

 

 

後輩「あ。あれですか。邪魔だったんで病院に返しました。

親指とかかとに体重かければなんとか歩けるんで大丈夫ですよ。」

 

 

うそーん(゚Д゚;)

 

 

そして、

後輩は足を引きずりながら仕事をするわけですよ。

 

 

足が折れていて、

早く動くことができない。

 

 

それでも後輩は足を引きずりながら

一生懸命仕事をするわけですよ。

 

 

マジかよお前。

スゲーな。

 

 

めっちゃ感動しました。

 

 

感動したんですが、

そこまで頑張らなくても・・・

もっと自分のことを大事にしろよ・・・

とも思ったわけです。

 

 

 

日本のサラリーマンは世界一、

真面目だと思っていますし、

最強さと思っています。

 

 

だって、自分の身を犠牲に働いている人が大勢いるわけですよ。

 

 

 

僕の後輩だけじゃない。

 

病気で苦しいのに、会社に出社して仕事をする人。

腕が骨折したのに、休まずに仕事をする人。

 

 

 

自分を犠牲にして会社に尽くそうとする人が

世の中にたくさんいるわけです。

 

 

 

だけど、今の日本社会は都合のいい歯車としか見ていません。

 

使い物にならなければポイ。

 

 

 

僕の父が典型的です。

 

父は、会社に尽くしていました。

 

 

毎日、

朝の6時に会社に出社して夜の11時に返ってくる。

そんな生活をしていました。

 

 

 

朝早く出社し、夜遅くに返ってくる父。

 

時間帯が時間帯だけに子供の時の僕は1度も父と顔を合わせない日が続きました。

 

父はずっと1人だった。

 

 

 

1人で僕たち家族のために夜遅くまで働いてきてくれた。

会社の為に尽くしていた。

 

 

激務な生活が続いたせいか、

父は何度も会社で倒れます。

 

 

 

そのたびに会社はこう言ってきます。

 

「午後から、出社お願いね。」

 

 

 

ふざけてますよね。

 

 

だけど父は、

毎回、会社の言う通りにして

 

午後から出社していた。

 

 

 

父は真面目だった。

会社のどんな理不尽な要求にも答えて見せていた。

 

 

 

だが、理不尽な要求はどんどんエスカレートしてき、

やがて父は心身をズタボロにされうつ病になります。

 

 

 

そして父は休職し、

最終的にはリストラされました。

 

 

 

どんなに、会社に尽くしていても。

真面目に働いていても用済みならば、

お構いなく捨てられる。

 

 

それが今の世の中です。

 

サラリーマンのポテンシャル、

潜在能力が高すぎるがゆえに自分でコントロールできずに自爆していく。

 

 

 

そしてどんどん、つらい目に遭う。

真面目な人ほど不幸になっていく。

 

 

僕はそんな人たちを何度も見てきました。

 

 

そのポテンシャルを会社の為ではなく、

自分の為に使えば必ず幸せになれると思っています。

 

 

なにせ、こんな怠け者で社会不適合者な僕ですら、

ネットビジネスで頑張ったら20万というお金を稼ぐことができたんですから。

 

 

しかも、高卒の底辺学校の僕がですよ。

 

 

 

才能なんていりません。

 

サラリーマンとして働いているというだけで才能。

大ありです。

 

自分には才能なんてないということはないのでご安心ください。

 

ネットビジネスは才能のない僕で稼げたんですから、

 

才能のあるみなさんならネットビジネスしたら

余裕です。。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<