こんにちは、ツヨです。

 

今日は、会社で有給を取るときに、

周りの「何、休んでんだよ。」という空気が重すぎてなかなか有給がとれないという人
に向けて発信していこうと思います。

 

 

 

会社で働いていると、

必ずもらえる有給休暇。

 

だけど、

 

僕の働いている会社でも有休を使わない人がゴロゴロいます。

 

 

中には、有給を使わなさ過ぎて時効になり、

合計150日もの有給が消滅したという人もいます。(笑)

 

150日って・・・ww

 

有給使わないのは、

超、もったいないっす。

 

有給を使って休めると、

好きなときに好きな場所に行ける。

 

好きな時間にご飯を食べれる。

朝っぱらから酒が飲める。

 

好きな時間に起きれるし。

好きなときに寝れる。

 

「次の日仕事か・・・」

と憂鬱な気分で明日を迎えなくていいからぐっすり眠れる。

途中で目が覚めるなんてこともない。

 

めちゃくちゃよく眠れる

だから、寝不足にならないし、

ストレスもたまらない。

 

それに、

会社の残業や理不尽な要求から解放されるから、

身体的、身体的にめちゃくちゃ楽。

 

朝からストレスで下痢だったり、

便秘に悩まされることもなくなる。

 

体調がめちゃくちゃ良くなって、

健康になる。

 

 

しかも、

自分が休んでいる間も金が入ってくる。

 

マジで有給を取ると、

良いことしかありません。

 

マジで有給は神です。

 

 

ですけど、
有給が取れない人の気持ちも分かります。

 

 

 

というのも、僕も実際に

いざ会社で有給を取ろうすると、

めっちゃ緊張するからです。

 

 

 

 

有給を取ろうとして、

何度。失敗に終わったことか・・・

 

 

 

有給休暇を取るのって難しいですよね。

 

・どのタイミングで上司に有休をとる取ることを伝えればいいのか。

 

・なんと言って有休をとればいいのか。

 

・もし、「何で、有休を取るんだ」と聞き返されたらどうしよう。

 

いろいろ考えてしまいます。

 

 

 

そんな、有給をとるためにいろいろ試行錯誤した結果、

ある最高のタイミングさえ見極めることができれば高確率で有給を取れることが分かった。

 

 

僕が狙っている最高のタイミングは2つ。

 

 

1つ目が

主に上司の機嫌が良い時。

 

上司の期限が悪いと、

なかなか有休をとらせてもらえないです。

 

有給が取れたとしても、

「なんで、こんな時に有休取るんだよ」と後からグチグチ言われてしまいます。

 

 

 

逆に機嫌がいい時。

 

この時は案外すんなり有給を取ることができます。

 

あまりにすんなり行き過ぎて

「えっ・・・いんスか、本当に・・・」と戸惑ったりします。(笑)

 

ちなみに、

 

機嫌がいい時っていうのは、

 

・仕事終わり前。(終業から1時間~30分くらい前)

・次の日が休日。

 

仕事終わり間近や、

次の日が休日はだと働いている人、全員のテンションが上がっていて基本機嫌がいいです。

 

ですから僕はいつもこのお時間帯を狙って有給を取るように心がけています。

 

 

そのおかげで、

愚痴を言われることもなくスムーズに有給をとれてます。

 

 

マジ有給取り放題っすよ(笑)

 

 

2日連続でとれるかな?と思って試したことがあるのですが、

何の問題もなく取得することができました。

 

 

まぁ、若干渋い顔はされましたが、

その後、グチグチ言われるようなことはありませんでした。

 

 

 

その時は、

「やったー‼4連休やー(=゚ω゚)ノ」

とテンションアゲアゲで帰宅しましたね(笑)

 

 

 

4連休中は、やりたい放題でした。

 

ゲームしまくりましたし、

マンガ読みまくりました。

ユーチューブ見まくったりと、

 

怠惰な時間を贅沢に過ごしました。

その時はマジで天国でした。

 

 

 

散々怠惰な時間を過ごした後に、

夕方になってから友達と飲みに行くってことやってましたね。

 

「あー次の日仕事かー」と考えることがなかったので超快適。

 

 

「やべー自由すぎるwww」と休日中ずっとテンション高かったです。(笑)

 

 

おっと、

話がズレていってる・・・(苦笑)

 

気を取り直して、

 

2つ目のタイミング。

 

これは、

周りに人がいないことです。

 

 

できるだけ、

上司と1対1で話せる状況の時に有休を取りに行った気持ちが楽です。

 

 

上司に有休を取りに行くときに周りに人がいるとなかなか1歩踏み出すことができないんですよね。

ついつい、躊躇してしまう。

 

周りに人がいる中で

有給を取ることを言うと、

 

白い目で見られるんですよ。

「えっ?この人有給とるの?」みたいな。

 

場がシラけるというか、

凍り付くというか。

今すぐこの場から消え去りたくなります。

 

いっそ、この場で楽にしてくれ!!

ってなります。

 

 

いやー。

あの空気は耐えられないですよ。

 

 

 

 

そういった空気に耐えられそうにない人は周りに人がいないことを確認してから有給をとった方が、

恥ずかしい思いをしなくて済みます。

 

 

そんなものお構いなしという人は、

時間帯だけ気にしていれば大丈夫です。

 

 

 

まとめると、

上司の機嫌のいい日+a

有休を取るときは人影がない。ていう感じです。

 

 

 

 

もっと、気軽に有給を取らせてほしいものです。

 

この方法を見つけるのにどれだけ、

白い目で見られ、

上司に愚痴を言われたことか・・・

 

 

 

特に「有給取るんじゃねーよ」という空気。

あれをマジで何とかしてほしい。

 

 

あの空気のせいで、

「あー・・・・今日、あの人機嫌悪いな・・・」

「うわぁ、仕事が忙しくなってきちゃったよ・・・休みにくいなぁ・・・」

「うわぁぁぁぁ。上司の周りに人がいっぱいいるよ・・・やめてくれぇー・・・」

 

と何度も人の顔色を伺わないといけない。

 

 

 

有給ってそんなんじゃなーだろ。

いつでも自由に使えるものだろ。

 

 

何で自由に使わせてくれないねん。

 

 

 

有給を取ろうとすると、

「なんでこんな時期に取るんだ‼」

「人がいないのに有給なんて取るんじゃない」

と怒らえる。

 

 

まるで悪人を咎めるように

萎えますよね。

 

 

僕自身、

こんな思いをするなら有給なんて取らなければよかったと

何度も後悔しました。

 

 

ですけど本当は、

怒られる筋合いなんてどこにももないんですよ。

 

 

「なんでこんな時期に取るんだ‼」

→はぁ?いつ取ろうが俺の勝手だろカスが!

 

 

 

「人がいないのに有給なんて取るんじゃない」

→はぁ?人がいないのはテメェ―らのせいだろバーカ。俺に言うなよ。無能ども。

 

 

 

有給は法律で守られた労働者に与えられる権利です。

破ろうとすれば法律違反になるんですけどね。

 

それをしらない人が多すぎる。

 

 

有給を取ろうとすると、

一方的に悪と決めつけて怒ってきますが、

 

実際は違います。

正義はこちらです。

 

申し訳ない気持ちになる必要なんてありません。

 

堂々と取りましょう。

 

それでも踏み出せないという人は、

僕のやっている有給取得テクニックをやってみるとスムーズに有給を取得できますよ。

ビビるくらい簡単に取れますから。

 

 

悪いのは、全部あっち。会社側。

 

辞めさせられるとか、

成績が悪くなるなんてことはありません。

 

 

有給取得したことなんて2、3日もすれば忘れ去られます。

 

何もなかったようにいつも通りの仕事場に戻ります。

何も心配することはありません。

 

言うのはタダです。

 

言ってダメだったら、

心の中で「死ね」とでも言ってやればいいんです。

 

それか、

このブログのコメント欄に怒りを書き込んで頂いて構いません。

それで、スッキリして頂けるのであれば僕も本望です。

 

 

 

ちなみに僕は、

このテクニックで味を占め

現在、有給で連休を作りまくってます。

次の日仕事がないと、マジで精神的に楽になりますよ。

 

よっしゃーーーー!!

明日休みだぜーーーー!!

 

ってめっちゃテンションが上がります。

 

それに、

仕事がないことでストレスも溜まらないから

 

仕事のことを考えて夜眠れないとか、

途中で目が覚めるなんてことはないです。

 

グッスリ眠れるから、

朝もスッキリ起きれてマジで天国ですよ。

 

下痢にも便秘にも悩まされることもなくなりましたし、

目地で有給撮ってから健康になって体がめっちゃくちゃ軽いです。

 

学生の時まで

なんだか若返った気分になります。

 

肌ツヤもなんだかキレイに・・・(笑)

 

 

 

有給で休みを得たことで

生活がどんどん良い方に良い方にシフトしていっています。

 

 

マジで有給神っすよ。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<