本を読むことができない?なら始めはラノベを読もう。

 

どうもこんにちは、ツヨです。

 

 

 

最近本を読むことが増えました。

 

実際にこのブログでもいくつかおススメの本を紹介しているのですが、

まさか、ここまで自分が本を読む人間になるとは夢にも思いませんでした。

 

僕は最初、文章を見るだけで発狂するような活字アレルギー人間。

だから本なんて読む人生なんて考えられませんでした。

 

それが今では月に2~3冊本を読むように・・・

人生何があるか本当に分かりませんねw

 

 

こうして本を読んでいると実感するのですが、

本を読むとマジで頭が良くなります。

 

色んなアイディアがポンポン出てきます。

 

実際に僕は本を読んで知識付けて思考をするようになってから、

無限にコンテンツを生み出せるようになってしまって。

 

ぶっちゃけ記事ネタに困らんのですよ。

 

最近だと動画も撮っているのですが

動画のネタにも一切困らなくなりましたね。

 

ネタがなくって

うわぁーーー!

今日のネタどうしようー(泣)

 

と頭抱えなくなりましたし、

 

なにより、

記事の面白さに磨きがかかりましたね。

 

 

実際に僕の記事を読んでくれた人から

面白かった!

感動しました!

 

という感想をいただくようになりましたし、

 

 

この間も、

書評の記事を読んでくださった方からこんなリプを頂きました。

 

 

こうした喜んでもらったり、

共感されたりできる文章が書けるようになったのも本を読んで知識を得たから。

 

 

ですが僕もいきなり本が読めるようになったわけではありません。

少しづつ少しづつ読めるようになっていったんです。

 

 

 

 

 

で、その文章を読むための

中核を担ったのがラノベなんです。

 

 

ラノベって普通の一般書籍から嫌われているんですよね。

 

幼稚だとか、

低俗だとか言われてバカにされています。

 

文章力が無いだとか、

アホが見る本だとか

 

言い過ぎだろw

ってくらい散々言われています。

 

 

だけど実際に読んでみるとめちゃめちゃ面白いですからね。

 

何より読んでいて分かりやすい。

イメージがしやすい。

だから読んでいても苦痛じゃない。

 

ドンドン続きが読みたくなる。

そんな衝動に駆られる。

 

ラノベってってしまえば漫画みたいなものだからはまってしまえば、次から次へと読みたくなるんですよ。

 

僕はその衝動にドップリとはまって、

ラノベを読みまくりました。

 

で、

そうやって読んでいるとラノベだけじゃなくて他の本も気になりだすんですよ。

 

他の本はどうなんだろう・・・

って。

 

たしかに、最初は違和感を感じます。

 

 

だけどラノベを読みまくったことで文章を読むことに抵抗がなくなっていましたし。

 

文章をイメージする力もラノベで鍛えられたのでそこまで苦痛には思わなかったですね。

 

普通に面白いと感じられました。

このことがきっかけで僕はいろんな本に手を出すようになりましたね。

 

マジ本読めない人とか文章を読むのが苦手という人は

はラノベおススメですよ。

 

 

 

ラノベは読んでいてイメージがしやすいです。

 

キャラクターがあらかじめ設定されているのが何より読んでいて楽です。

 

いちいちキャラをイメージしなくていいから

読むのが楽になる。

 

 

 

 

一般の小説なんかだと絵とか挿絵が無いからイメージがしずらいんですよ。

 

 

文章読むのが苦手な人はまずイメージができないんですよ。

これは僕もそうでした。

 

例えば、ハリーポッター。

この本は映画化までされた有名な小説なのですが、

 

 

僕は読むことができなかった。

 

まずキャラクターが大量に出てきて

それを1人1人イメージしてさらには動かさないといけないからめちゃくちゃ苦労する。

 

しかも名前も似たり寄ったり。

 

途中、あれ?こいつ誰だっけ?

あれ?こいつってアイツやったっけ?

 

みたいにキャラがこんがらがるわけです。

 

途中からお前誰やねん!

ってなる始末。

 

おかげで最後まで読むことができなかったです。

途中でギブアップ。

 

 

だけどラノベには1人1人ご丁寧にイラストレーターさんが書いてくれているから

 

キャラの想像がめちゃくちゃ容易。

 

イメージがしやすいから物語もスーッと頭の中に入ってきます。

 

本嫌いだったり、文章を読むのが苦手という人はイメージが上手くできていないからなんですよ。

 

イメージさえできてしまえば面白さを理解できます。

 

 

 

 

で、

そのイメージする訓練としてラノベはマジでおススメですよ。

 

 

それに読んでいて苦痛じゃないです。

 

さっきも少し話しましたが、

ラノベっていうのは漫画みたいなものなんですよ。

 

 

 

実際に僕は文章嫌い、本嫌いだった時にラノベ1冊読んだら

夢中になって1日中ラノベ読んでいたってことがあります。

 

全然苦痛じゃなかったですし、

本ってこんなに楽しいんだ!

 

って本嫌い、文章嫌いが治っていきましたから。

ホントですよw

 

 

それくらい初心者にはおススメです。

 

 

 

 

それに、

ラノベには学べるところがかなりあります。

 

面白い物語の書き方とか。

キャラの作り方とか。

 

 

 

人気のラノベは共通点がありまして、

 

どのラノベも物語が面白かったり、

キャラが魅力的だったりします。

(これは漫画も一緒ですね)

 

 

 

 

 

ソードアートオンライン キリトくん、アスナ

リゼロ  レム、エミリア

とある魔術禁書目録。 アクセラレータ、御坂美琴

オーバーロード。 アインズ様、アルべド

 

などなどいろんな魅力的なストーリー。

魅力的なキャラがいます。

 

それに

どれもアニメ化までした人気作品。

 

 

ラノベと言ってバカにされていますが、

メディア化されるだけの力とポテンシャルを秘めています。

 

バカにされるような存在じゃないんですよ。

本当は。

 

 

 

ラノベと言うだけでバカにするのは非常にもったいないです。

 

 

 

面白い物語の書き方とか。

キャラの作り方とか。っていうのは、

 

 

情報発信をする上で重要な要素となってきます。

 

ぶっちゃけこの2つができていればお金を稼ぐなんてことが余裕です。

 

 

ちなみに僕のこの文章だったり、

物語の構成はラノベからの影響がかなり大きいです。

 

それで、かなりの人が面白いと思ってくれていますし、

共感もされています。

 

ラノベだからとバカにするんじゃなくて面白い物には必ず法則があるんだからその部分を盗む。学ぶってやっていった方が

 

物事を見る視野が広がりますし、

自分の為になります。

 

僕はラノベがあったからこそ、

こうしていろんな本を読んだり、

文章をかけたりしているんですね。

 

よく感想で、

 

ツヨさんは文章書く才能がありますねとか、

ツヨさんはいいですね文章力あって。素質が違います。

 

とか言われますが、

全然そんなことないです。

 

 

 

 

 

むしろ、

昔の僕には才能なんてなかったです。

皆無です。

 

 

ここで紹介している本なんて到底、読むことなんて出来なかったですし、

ましてや書評書くなんて・・・

そんなこと昔の僕はできなかったですし、

 

2000字3000字と文章を書くなんてことなんてこともできなかったです。

 

 

500字書くので精一杯でした。

ひどい時なんてよそ様の記事からコピペしてましたからねw

 

酷過ぎますw

 

 

 

久々にネットビジネスを始めた時の文章を見つけて読んだのですが

 

 

「ハッ・・・クソすぎるw」

と思わず鼻で笑ってしまいました。

 

 

 

 

今度、時間があるときに

記事貼り付けて公開処刑しようかなって思ってます。

 

 

そんな僕でもこうして文章が書けているのは、

ラノベを読んで本の良さを知ったからなんですね。

 

さらには、

魅力的なキャラの作り方、

面白い物語の書き方を学んだからなんですよ。

 

ラノベは宝庫ですよ。マジで。

 

実際に今でも普通にラノベは読んでいますし。

 

今回は、文章嫌い、本嫌いな人でもラノベ読めばすべて解決するよってことで記事を作りました。

 

 

ぜひぜひ、

ラノベを語り合える方とお話ししたいですね。

後、おススメのラノベとか。

 

ぜひコメントで教えて欲しいです。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<