はいどうもこんにちはツヨです。

今回はベーシックインカムについて話をしていこうかなと思います。

ベーシックインカムって意味ある?

っていうのも最近ベーシックインカムで月7万円支給するよっていうことで、月7万円じゃ生活できないよとかあと7万円もあれば生活できますよみたいな事で結構話題になっていて。

でちょっと僕もベーシックインカムどういったものなのかなってことで、調べていったんですけど。

ちょっとこの日本で唱えているベーシックインカム論は、なんかこれおかしくねっていう絶対損だよねっていうことを思ったんですよ。

 

月7万円どうこう言ってますけどそんなものどうでもいいっていうレベルぐらいに今のベーシックインカム論はめちゃくちゃなんじゃないかということを思ったんです。

っていうのもベーシックインカムって、月に一定額のお金をもらえることができる、生活に必要な最低限のお金を
もらうことができるっていうような制度なんですけど。

 

このお金の金額7万円でちょっと物議を醸しているんですけど。

よくよく見たらこの年金も生活保護も不要っていうことで。

 

月7万円払う代わりに年金も生活保護ももう断ち切るよっていうことを言っているんですけど。

こっちの方がちゃんと年金も生活保護も不要になるぐらいのメリットがあるのかというのが僕はちょっと疑問に思ったんですよ。

 

確かに月7万円で生活できるかどうかっていうのはちょっと微妙なんですけど。

できなくはないんですけどじゃあそれって年金も生活保護もなくしてもメリットの方が大きいのかっていうことだと僕は思うんです。

 

月7万円配布するにはどうしても財源が必要なので年金と生活保護も、減らさないといけないっていうのは分かるんですけど。

じゃあ年金も生活保護もなくしたとしてこの月7万円支給してみんな幸せになれるかって幸せになれる人が多いのかっていうとちょっとそうでもないんじゃないかなって僕は思ったんです。

 

僕が気になったのがこの所得制限付きのベーシックインカムっていうのがちょっと引っかかったんです。

要はその所得制限。

 

みんなに配るんじゃなくって所得の少ない人に対してベーシックインカムを導入するっていうことだと思うんですけど。

これって普通に働いていると受け取れないじゃないですか。

 

所得制限付きっていうことですから。

ある程度所得がないと成り立たないっていうか所得がないともらえない。

 

ですから普通に働いているサラリーマンとか僕達っていうのはただ単に年金と生活保護がなくなるだけなんですよ。

でちょっとびっくりしたのが、例えの話なんですけど、月5万円国民全員に差し上げたらどうかと。

 

その代わりにマイナンバー取得を義務付け所得が一定以上の人には後で返してもらう。

これはベーシックインカムで実現すれば生活保護や年金普及も必要なくなるっていう事を言ってるんですけどこれってどういうことなんですか。

 

確かに月5万円を国民に差し上げますとその代わりにマイナンバー取得を義務付けると、その代わり5万円あげるけどマイナンバーの取得を義務付けるよっていうことなんです。

だけどこの最後の取得が一定以上の人には後で返してもらうっていう。

 

ちょっと僕意味分からないんですけど、それって僕たち国民にメリットなくねっていう。

国民ってよりも働いている人にメリットないじゃないですか。

 

ただただマイナンバーを紐付けさせて、管理しやすくしただけじゃないですか。

これってただの釣りじゃないですか。

 

月5万円上げるよ、その代わりマイナンバー義務付けてねっていうのであればまぁわかるんですけどその後にある一定の所得を持ってる人は後で返してねっていうのはちょっと納得いかないっていうか。

これひでぇだろっていうふうに僕は思ったんですよ。

 

すごい詐欺だろっていう。

別にこれでもやる人いんのかなって思うんですけどちょっとこれひどいっていうか後で返すんなら別にあげなくてよくねって思うわけです。

 

なんでそんなひと手間加えるのかなっていうのは思いますし、これってプラマイゼロなんですよ。

僕たち働いている側からすると。

 

それだったら今の生活保護、年金あった方がいいじゃないですか。

月7万円でなおかつじゃあ所得に応じて7万円あげるけど、所得以上あるからいらないよね。

 

なおかつベーシックインカムの財源がないから年金と生活保護を切るねっていうのであれば、いやいやちょっと待てよと。

いや全員に配らなくって所得がもらえない人限定でこのベーシックインカムを導入するのであればそれって生活保護でよくねってなるわけです。

 

年金でよくねっていう。

別に年金とか生活保護もなくさなくてもよくないかというこの今提唱しているベーシックインカム論を導入するのであれば今のままのほうが絶対にいいと思うんですよ。

 

だってまず生活保護を受けていれば普通に医療費がただになりますし。

絶対こっちの方が得なわけですよ、月7万円もらえたとしても。

 

ここから僕たちサラリーマンに対して言うと、ただ単に税金払っているだけで僕たちに税金が払われないですから損をすることになるんです。

でこのベーシックインカムもこの年金も生活保護も不要でなおかつ所得に応じてってなるとそれってただ単に僕たちが損してるだけじゃないですか。

 

年金も生活保護も不要でなおかつ所得に応じて月7万円支給ってなると、じゃあそれって僕たち働いている人からすると何もメリットないんですよ。

むしろその年金と生活保護がなくなった分余計生活が苦しくなるっていうことになると思うんです。

メリットよりデメリットの方が大きい

確かに年金も生活保護も無くしてなおかつ月7万円とかだったら、所得関係なく月7万とかだったらまぁまぁって
いうのはなるんですけど。

月7万円支給で年金も生活保護もなくしてなおかつ所得に応じてってなるとかなり厳しいっていうか僕たちにメリットないしむしろデメリットの方が大きいですよ。

 

ちょっと今のこのベーシックインカムは導入しない方がいいんじゃないかなっていうむしろデメリットの方が多いと思うんです。

生活保護ってかなりそのセーフティネットな部分なので。

 

要はこの生活保護はあることによって必要最低限の生活ができるようになっているんですよ。

じゃあもしこの生活保護をなくして月7万円になったとしたとしても病院とか行くと当然無償じゃなくなるのでむしろ損しているんですよ。

 

所得がない人からすると。

ですから所得がない人も生活保護のほうがよくねってなると僕は思うんですけど、これ何言ってんのかわかんないんですよ。

 

財源がどうとかいうのはすごいわかるんですけど、財源をどうとかって言って僕たち国民にデメリットばっかり押し付けないで欲しいかなっていうのはすごい感じるんですよ。

この金額だけを見て月7万円生で生活できる生活できないっていうのは、それ以前の問題だと僕は思っているんですよ。

 

その月7万円でも生活できるから導入していいよって言ってる人はですねもうちょっとこの内容をみたほうがいいかなって思います。

だって明らかに所得制限が付いてるっていうと僕たちに何もメリットないじゃないですか。

 

働いている側からすると。所得が一定以上ある人は後で返してもらう。

これあくまで例えなんですけど本当にこれいらんだろうっていう。

 

なんでこれ返す必要があるのっていうすごい思うんですよ。

これはベーシックインカムと言えるとか言ってますけど、どこがって僕は思うんですけど僕の知識不足なだけかもしれないですけど。

 

本当にこれはベーシックインカムと言えるっていうのが何でって僕は思っちゃうんですよ。

ツイッターでは月7万円で暮らしてみろっていうハッシュタグがトレンド入り。

 

月7万円やるから生活保護なくす、冗談じゃない。

在宅保証もないし病人も病院に通えなくなると。

 

余計に苦しい生活を強いられるだけだと思うのでこのベーシックインカム論は。

ですから絶対に僕はこれ反対です。

 

だってメリットないじゃないですか国民に。

ただ単に税金ばっかり取られて、国民に対して何も払われないっていうことになるんで。

 

で得をするのはやっぱり政治家とかじゃないですか。

ですからベーシックインカム論に対してはですね僕は反対なんですよ。

働く意味が変わる

ちゃんと全員に払われれば考えなくもないですけどこの所得制限付きなおかつ年金も生活保護もなくなるってなるともうデメリットの方が大きいような気がするんですよ。

っていうかそれだったらみんな働かなくなると思うんですよ。

 

だって年金も生活保護もなくなるってなると、皆その老後が心配で働いている人も中には居ると思うんで。

でも年金なくなりますっていったら、今まで僕たち厚生年金とか払ってるじゃないですか。

 

まぁあれ払われるのか分かんないですけど。

あれも撤廃するのかっていうのはちょっと色々あると思うんですけど。

 

それだったら働く意味もちょっと変わってくるんですよ。

それだったらバイトでよくねっていう風になっちゃうんですよ。

 

一生懸命働いている人よりもバイトして所得制限以下にして、ベーシックインカムで月7万円もらったほうが
普通に会社で働いている人よりも良い生活ができたりするのであんまり社会的にもよくないんじゃないかなっていう。

働く人の意欲もそがれますしみんな会社辞めるんじゃないですかねこんなんだったら。

 

僕だったら普通に辞めます。

会社辞めて普通に所得制限ギリギリでバイトして月7万円もらうっていうようなほうが絶対健康的になれると思いますし。

 

だってまず会社で働くメリット無くなりますからねぇっていうことです。

生活保護も年金も無くすんであれば15欲しいですかね。

 

ちょっと貰いすぎかもしれないですけど。

ですけどそれぐらいのメリットを与えてくれないとちょっと厳しいかなっていうのは僕は思います。

 

財源はどうするんだって話になってくるんですけど。

それだったら今の年金と生活保護あった方がいいじゃないですか。

 

このわけのわからんベーシックインカム論唱えるくらいならって僕は思いました。

っていうのがちょっと今回思ったので動画にして、僕のベーシックインカムは賛成なのか反対なのかっていうのを話してみました。

 

皆さんどっちですか。

このベーシックインカムって。

 

ちょっとすごい気になるんで

賛成か反対かとか教えていただけたらすごい嬉しいです。

 

ということで今回はこの辺で終わりたいと思いますありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<