どうもこんにちはツヨです。

終身雇用制度は終わりを告げ、政府も先導して副業をするように促している昨今、ますます自分の力に頼って生きていくことが求められているように感じます。

 

企業に頼らずフリーランスとして活躍している人も少なくありませんが、そんな彼らの生業の多くはネットビジネスです。さらにそのネットビジネスの中でも、気軽に始められて、且つ脱サラできてしまうほど稼げる魅力があるのがアフィリエイトです。

 

これからの時代にまさに求められていると言っても過言ではないアフィリエイトについて、実際脱サラできるほど稼げるのかどうか、具体的にどうしていけば良いのかということについて分かりやすくご紹介していきます。

 

アフェリエイトとは?

「アフィリエイトってそもそも何?」という方もいらっしゃると思うので、まずはそこからご説明します。英語のaffiliateは「~を加入させる」という意味で、そこから転じて、ブログなどの自分のサイトに企業などの広告を貼って、その広告を通じて商品やサービスを購入(加入)してもらうことで報酬が支払われるというものです。

堀江貴文さん(ホリエモン)が提唱する、『儲かるビジネスが持っている4つの条件』という以下の特質を全て備えたものがまさしくアフィリエイトであると言えます。

 

・『利益率の高い』ビジネスであること。

・『在庫を持たない』ビジネスであること。

・『定期的に一定額の収入が入ってくる』ビジネスであること。

・『資本ゼロあるいは小資本で始められる』ビジネスであること。

 

パソコンとネット環境、それにサーバーとドメイン(1万円ちょっとで契約可能)さえあれば今すぐブログやホームページを開設して始めることができるので、参入のハードルが相当低いことも人気の要因です。

 

アフィリエイトの仕事は、シンプルに言えばWebライティングです。ネットで情報を求めているユーザーのために、価値ある情報を調べてまとめ、商品やサービスを紹介するという仕事です。

 

アフィリエイター人口は年々増加していて、2018年には約400万人に達したそうです。現在はもっと増えていることでしょう。

 

アフェリエイトで脱サラは可能なのか?

実際にアフィリエイトで脱サラは可能なのかという疑問がありますが、結論から申し上げると可能です。言ってしまえば経営者と同じく収入は青天井になるので、サラリーマンの給与以上に稼げる可能性は十分にあります。

 

中には、開始12年で月収100万円を突破する人もいて、そうした人たちはフリーランスのアフィリエイターとして、時間やお金の制約を受けない自由な生活を堪能しています。

 

また、アフィリエイトのメリットの一つとして、ブログやホームページが自分の資産になるということです。投資と同じで、資産が成長してまとまった規模になれば、最終的には資産が生み出す不労所得のみで生活していくことも夢ではなくなります。

 

「パソコン片手に世界を旅しながら仕事をしたい!」、「起業家に囲まれながら刺激を受けて仕事がしたい!」、「一流のホテルや旅館に泊まりながら仕事をしたい!」など、誰しも一度は考えたことがあるような理想を現実のものとすることができるのが、ネットビジネスの良いところであり、アフィリエイトの良さです。

 

アフェリエイトで成功するには?

とはいえ、アフィリエイトもビジネスですから成功に至ることは決して簡単なことではありません。アフィリエイトを行っている人のうち、まとまった収入を得ている人は5に過ぎないというデータもあるほど甘くはない世界でもあります。

 

また何よりも、収益化するまでに時間が掛かる上に、SEO(検索エンジン対策)を意識しながらブログやホームページを構築していくことも一筋縄ではいきません。参入者が多い代わりに、挫折する人が多いというのが実状です。

 

そんな状況で成功するために求められること、それはズバリ、既に成功している人から学ぶということです。具体的にはコンサルティングを受けたり、オンラインスクールなど実際に指導を受けられる環境を作るとベストです。

 

本や動画などで学んでいくことももちろん大切ですが、変化の早いネットビジネスの世界では、SEOを始めとした多岐にわたる知識に加え、実践を通じて得た知見や経験に非常に価値が置かれています。

 

なので多少のコストを払ってでも、確実に、最短距離で成功したいという際には非常に有効な選択肢です。とはいえ、初期費用の低さが魅力でアフィリエイトを始めるのだから、そんな費用は捻出できないというケースもあると思います。

 

そういう場合は、多少の遠回りは覚悟の上で、できる限り勉強を重ねながらブログやホームページを構築していきます。最初のうちはコンテンツを作っても作っても中々収益に結びつかず、心が折れてしまう人も多いのですが、ある地点を超えると一気に成果が表れるようになります。

 

成果が出なくても諦めずに、こつこつとコンスタントに作業していくことが大切です。そのためには、やはり自分が好きなジャンル・分野の内容について書いていくのがおすすめです。好きこそ物の上手なれという言葉があるように、情熱を注げるものであれば苦しい時期も乗り越えられるというものです。

 

脱サラするタイミングは?

収益が出るまでの苦しい時期を見事乗り越え、本業から得る給料以上を稼ぐようになってきたという際には、喜びと相まって一刻でも早く脱サラしてしまいたいと考えるかもしれません。

 

まずはその気持ちをグッとこらえ、半年~1年分の生活費分の貯金を確保するまでは、本業と副業を併行するようにしましょう。というのも、アフィリエイトというのはGoogleというプラットフォームの中で行うものなので、Googleのアップデートやペナルティー等により収益に大きな変動が起こるということが珍しくありません。

 

本業以上に稼げるようになったからといって威勢よく退職した途端、Googleのアルゴリズムが変更して突然収益がゼロになってしまうというケースも全くないわけではありません。

 

仮にそうなっても路頭に迷わずに済むように一定額の貯金が必要です。また、アフィリエイトと一口に言っても媒体や手法によって複数の種類に分かれているので、複数のメディアを運営することでリスクを分散していくということも重要です。

 

アフィリエイトに向いている人・向いていない人

ここまでくれば、「もうやるしかない!」と思い立つところですが、全ての人がアフィリエイトに向いているかというとそうでもありません。

 

向いている人の特徴

継続できる人

繰り返しますが、まとまった収益が出るようになるまでには、数カ月~半年、長ければ1年近くの期間、ひたすら耐え忍んで記事を作り、サイトを構築し続けていくことが求められます。

 

収益が出るまでの間は精神的にも肉体的にも相当過酷で、アルバイトをした方が全然稼げるということもザラにあります。ですがその辛い時期を乗り越えてこそ、その先にリターンが待っているのです。

 

「生活を大きく変えたい!」、「脱サラして自分らしく生きたい!」などと明確に目標がある場合であれば乗り越えていけるかもしれませんが、「サラリーマンの延長線上でちょっとお小遣い稼ぎをしたい」という軽い動機であれば向かないでしょう。

 

生活水準を維持できる人

仮に月収が100万円を超えるような成功を収めたとしても、ドッグイヤーと言われるほど変化の早いネット業界ですから、先ほどお話ししたGoogleのアルゴリズムの関係などで収入に大きな変動が表れるということも珍しくありません。

 

成功した途端に生活水準を上げるのではなく、続けて粛々と優れた記事を量産し、サイトを強化した上でリスクを分散し、盤石な基盤を築いていきましょう。羽目を外している間に地盤が崩れてしまっては元も子もなくなってしまいます。

 

それに、生活水準というのは上げるのは簡単ですが、下げるのは難しいものです。人は、一度快楽や快適さを味わってしまうとそれを失うことが中々受け入れられないので、簡単に浮かれないよう自分を律することも求められます。

 

経営者としての意識を持てる人

アフィリエイターとして成功を目指すということは、ネットビジネスで起業することと言っても過言ではありません。収益が増大していけば、それこそ法人化して、従業員を雇うということになっていく可能性も十分あります。

 

スペックの高いツールを購入する、コンサルやセミナーに行く、外注を利用するなど、時と状況に応じてこうした投資の判断をしていくことも求められます。

 

その分経営者として高い裁量を持って、自分の責任のもとであらゆる決定をしていくことができるわけですが、毎月決まった同じような仕事をして同じような額の給料をもらい続けていたいというサラリーマンの方には向かないでしょう。

 

まとめ

  • アフェリエイトとは自分のサイトを通じて商品やサービスを購入してもらうこと
  • 初期投資も低く、アフェリエイターとしての脱サラは十分可能
  • アフェリエイトで成功するには?
  • 確実&最短で成功するにはコンサルティングを受けるのがベスト
  • アフィリエイトに向いている・向いていない人の特徴もある

 

当然ながらインターネットが登場する前までは、自分だけの力によって時間とお金の制約から抜け出すことのできるネットビジネスというものは存在しませんでした。

 

たとえ現在どのような状況であれ、きちんとした知識を身につけて継続して努力しさえすれば結果が出るという恵まれた時代に私たちは生きています。感謝して頑張っていきたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<