どうも、こんにちはツヨです。
 
今回は、
現在の僕の反省点というか、
失敗だったなあ。
 
と思うことを話していこうと思います。
 
 

義務感でネットビジネスをしていた。

 
 
結論から書いてしまうと、
それは自分が義務感で働いてしまってたなあということ。
 
 
せっかくネットビジネスやって、
金銭的にも稼げるようにはなっているんだけども
 
 
元々が貧乏育ち+心配性。
いつ稼げなくなるか分からないという不安からずぅーっとパソコンの前で作業していたんですね。
 
 
 
会社から帰ってきたら速攻、
パソコンに向かって作業する。
 
休日もずーっとパソコンの前で作業ばかりしていた。
 
 
稼げているからと言って
遊びにめちゃくちゃ金を使うわけでもない。
 
 
ただ引きこもって、
作業をしていた。
 
義務感で働いていたんですね。
 
 
儲かる事を期待して
単純作業に取り組んでました。
 
 
今思い返すとちょっともったいないことしていたなー。
 
 
 
せっかく個人でやっているのに
義務感で仕事しているんだろうかという。
 
ここは、
会社じゃないんだぞ!
 
もっと楽しめよ。
とちょっと前の僕に言いたい。
 
 
ネットビジネスが会社の延長線上になってしまっていた。
 
 
確かに徹底的に追い込んで
奮起して
 
黙々と作業した方が成果は出やすいですよ。
実際にそうゆう時間はかなり大事ではあるんです。
 
実際にユーチューブアフィリエイトをしていた時、
めっちゃ作業しまくってたら、
1か月でチャンネル登録者が1000人超えて、
5万とか稼げましたし。
 
だけれどもー。
ですけどもー。
 
やっぱり楽しいほうが良いものが
出来上がったりするんですよねー
 

作業の自己目的化

 
別に作業するために
ネットビジネス始めたわけではないのに。
 
 
作業することが目的になってしまっていたなー。
ってさっき気が付いたんですよ。
 
かなり自己中になってたなって。
 
 
 
もちろん金銭的な困窮状態を打破して脱サラするという目標は変わりません。
 
 
ぜってー今の会社なんて辞めてやる!!
その気持ちは変わりません。
 
 
ただ、最近上げたコンテンツを見返して、
何かちょっと硬いなーって思ったんです。
 
それで
作業が義務的になりすぎていたんじゃないかなー。
って今記事にしているんですね。
 
 
 
もうちょっと精神的充足を満たすべきなんじゃないかな?
って感じたんです。
 
 
 

楽しいトコロに人は集まる

 
超当たり前のことですが、
人間誰しも楽しいことは好きです。
 
 
楽しい場所に人は集まります。
 
学校でもそうですし、
飲み会でもそうですし
映画館でもそうですし、
BBQとかでもそうでしょう。
 
超基本的なことなんですが、
インターネットでビジネスをやっているとその点を忘れガチになってしまうんですよね。
 
 
外注さん何かとのやり取りでも、
 
「動画で話しているときツヨさんと、
こうして文章でやり取りしている時のツヨさんとの温度差というか、テンション全然違いますね。動画のツヨさんなんか怖いです。」
 
みたいなことを言われるわけですよ。
 
あっ。
そ、そうっすか・・・なんかすいません・・・
 
結構落ち込みます。(笑)
 
 
作業をすることは大前提ですが、
まずは自分の人生を楽しみましょう。
 
人生全部コンテンツとです。
 
人間生きていれば、様々な学びがありますよね。
 
恋愛だったり、
青春だったり、
感動だったり、
 
それらを楽しく、
面白く、加工し、情報を発信する。
 
そして、
それに共感した人が集まってくる。
 
これが情報発信の醍醐味であり、
ネットビジネスのいいところなんですよね。
 
 
ですけど、
僕はそのことを忘れかけていたんですね。
 
まぁ、初心を忘れかけていたわけです。
 
あっ、
ちなみにこの共感。
 
共感の仲間の
 
共存、共有。
 
この考え方は、
今後のビジネスで非常に大事な考え方になります。
 
その辺の話もどこかで話していこうと思います。
 
というわけで今回のは離しをまとめると、
 
一定量の作業の義務化は大事
だけど、
 
仕事は楽しむ意識はできるだけ入れようということです。
 
というわけで、
僕の反省談、失敗談を終わろうと思います。
 
ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<