どうもこんにちは、ツヨです。

 

時間の使い方。

これは非常に重要なテーマです。

 

時間とは誰しも平等です。

 

お金持ちにしろ、貧乏にしろ、

有名人にしろ一般人にしろ

 

時間だけが唯一平等も流れています。

 

 

 

だからこそ、人生を充実させるには、

時間の使い方にあるといっても

過言ではありません。

 

時間の使い方を変えることで人生が変わる理由としまして、

 

僕は22歳の頃もめっとにビジネスを始めそれ以来、

密度の濃い人生を歩んで来ました。

 

 

それはこのブログやYoutubeでも散々言っています。

 

 

ですが、

僕は薄くて薄くて仕方がない時間の使い方をしている時の方が長いです。

 

 

僕がネットビジネスを始める前までは

常に暇でした。

超絶に退屈です。

 

毎日、会社を往復するだけの日々。

 

 

 

飯食って、風呂入って、エロ動画見て、

寝て、起きて、会社に行っての繰り返し。

 

常に同じことの繰り返しでつまらなかった。

 

 

 

会社が忙しくて時間は足りないことはあるけれど、

精神的に暇な時間が長かったのです。

 

 

特に休日なんかは、会社でたまりにたまった、

疲れや精神的ストレスを癒すために家でゴロゴロしたり、

ボーっとしたりしていて、時間を無駄にしまくっていました。

 

 

 

逆に今は、

脱サラを目標にネットビジネスをしているから

時間がいくらあっても足りないくらい、

 

やらないといけないことが増え、

これからやりたいことも増えと。

 

 

 

だからこそ時間の密度を濃くしていかないとなーと。

常に考えています。

 

 

大事なのは時間の密度を上げることだ

 

以前こんな記事作成しました。

【めんどくさがりの人必見‼】毎日の密度を濃くするための最強習慣法

 

毎日を密度を濃くするための朝夜習慣法について話しています。

 

 

 

朝と夜に目標や目的を叫ぶ。

言葉にする。

 

忘れたくないことを叫ぶことによって、

やり遂げなければいけない目標を、

忘れないようにすることができます。

 

それに、やらない。

という使命感も出てくるから、

 

めんどくせ、まぁいいか明日で・・・

みたいなことがなくなる。

 

 

 

時間の使い方云々以前に、

時間に対してまず危機感を持っているかどうかが大事なわけです。

 

 

危機感を持てば、

それだけで時間の使い方がよくなるわけです。

 

という話を上の記事ではしています。

 

というわけでここからが本題。

 

 

最初に前提を共有して欲しいのですが、

僕は「忙しい」と言うことが好きではありません。

 

忙しくて疲れた無理だよ。

忙しくて時間が無い。だからできない。

 

といった発言をするのが好きじゃないんですね。

 

 

仕事でも勉強でもそうなんですが、

 

忙しいという人は、

時間の使い方が悪いのと、

その時間当たりの密度が低いわけですよ。

 

 

時間というのは有限な貴重なリソース(資源)です。

 

もっと言ってしまえば命です。

 

 

きちんと管理して、

有効に配分していかないともったいないわけですよ。

 

 

で、その話をすると、

どうやって、時間管理するの?

 

となるのですが、

 

時間の使い方の方法はいろいろあるのですが、

 

まず時間の使い方が上手い人は、

時間をきちんと見ているということです。

 

 

あ、いつの間にこんなに時間が経っていたではなくて、

ちゃんと時計を見て、今の時間を認識しているわけです。

 

で、じかんをにんしきするほうほうとして僕がやっているのは、

 

「今は、13時32分、あと、28分で会社に行かないとよしそれまでに、ブログ記事を1記事書きあげる。」

といったことを音読するわけです。

 

 

 

 

締め切りを作るわけです。

 

 

そうすると、ゲーム感覚でやる気も出ますし、

28分なら頑張れるといったモチベーションにもなるし、

 

後、28分でやらないと会社に遅刻する。

といった危機感を持つこともできて作業が進む進む。

 

こんな風に僕は時間の密度を上げていってます。

 

ネットビジネスを始めた頃がまさしく忙しくて、

時間の使い方が苦手でしたけど、

 

今ではこれをやるだけでも、

かなり時間が増えました。

 

かなり無駄な時間を省けています。

 

 

あと根本的な問題として、

時間の使い方が苦手な人、下手な人は、

 

 

 

行動の優先度が分かっていない

何をやるべきかの優先度がわかってないというのが多いです。

 

 

 

そもそもやるべきことが、

分からない。

 

見える化されてないので、

 

 

じゃあやるかと思っても

 

何やろう・・・って

やるべきことを考えます。

 

そうなると、

毎回迷ったり、

 

考える必要ない時に、

考えるから、

 

 

無駄に脳みその容量を使ってしまうから

時間も精神も摩耗するのです。

 

 

だけど、

雑務的な作業だと、

どうしても退屈になるんですよね。

 

やる気が出なくて、

結果的に無駄に時間を使ってしまう。

 

 

僕もこういうことがかなりあるので共感します。

 

その場合は、僕は、

 

 

やるよりやらないほうが疲れる

 

と脳内で、暗唱します。

そうすると、なんとなくやる気がでます。

 

ちなみにその解説の動画はこちらです。

 

 

 

 

時間の使い方が苦手な人が上手になるためには、

 

・時間の使い方を知る

 

・やるべきことを理解する。見える化して優先度を振り分ける

 

といったことが必要になるわけですね。

 

 

 

時間の使い方だけ良くなっても、

作業効率は上がらなければ元も子もないです。

 

 

だからまずは、

やるべきことを見える化しなければいけません。

 

 

タスクをこなしていく上で、

どれが最優先事項か

 

じゃあ優先度を振り分けるなら、

何が必要か?

 

 

という話なんですが、

当然ゴールを見据えることが必要です。

 

 

 

自分にとって最も大事なことを外に出していく

 

 

 

最も大事なことは何か?

 

自分がやるべき最も大事なことは何でしょうか?

 

 

仕事ですか?

勉強ですか?

掃除ですか?

 

仕事だったら、

何の仕事ですか?

 

雑務ですか?

経営者の仕事ですか?

 

会社が終わった後だったら、

飲み会に行くことですか?

 

上にいく為に勉強することですか?

 

 

こうやって、

優先度を振り分けていきます。

 

で、

自分にとって重要なことを最初にどんどんこなしていくと。

 

 

 

大事なことがタスク処理されていないままだと、

脳内に無駄な容量を割いてしまい、

 

ずっと頭の右上に残っているような感覚で、

過ごすことになります。

 

 

これでは、

十分なポテンシャルを引き出せなくなってしまうわけでして、

当然時間の使い方も下手になるわけですよ。

 

時間の使い方を知っても、

モチベーションが上がらない。

 

やるべき仕事がわからないのであれば、

元も子もないですよね。

 

方法論が問題ではないということになります。

 

僕の場合は、

中学3年で部活を引退したときなんかがそうですね。

 

今まで部活で忙しくて、

部活が生活の1部になってしまっていたんですね。

 

その部活がなくなったことで、

何すればいいんだよ状態。

 

受験のために勉強すればいいの?

部活から解放されたから遊べばいいの?

 

それとも、

筋肉が衰えないように筋トレすればいいの?

 

 

モチベーションもなくて、

何やるべきかもほとんど考えていなかったので、

人生の質が激落ちしてました。

 

 

 

なんとなーく過ごしているみたいな感じです。

 

 

そうなってくると、

時間の使い方が下手とか上手いとかそういった次元じゃなくなってきます。

 

 

 

 

いやいや、だってやることねーもん。

という話になります。

 

 

今の僕は時間を分割しまくって濃い時間を過ごしているので、

えらい違いだなと思いますね。

 

時間を分割することがマジ大事すぎる。

 

 

僕の

時間の使い方のコツはとして大きいのが時間を分割するという考え方です。

 

 

やることを「細分化」「見える化」して、

時間に対して、アプローチしやすくするってやつです。

 

 

細分化すれば、

何をすればいいのか具体的になるので

確実に行動しやすくなります。

 

 

時間を分割していれば、

 

・短期間に集中できる

・少ない時間ならと思って、モチベーションが上がる(締め切り効果)

 

こういったメリットがあります。

 

 

あと30分だけならとなれば、

ラストスパートをかけるから」

やる気が出るってやつです。

 

 

あと時間が決められているので、

100%完璧を目指さなくなります。

 

 

 

だから、完璧主義に陥って、

何も行動しないなんてことになりません。

 

 

仕事の基本は

まず完璧ではないたたき台を作ることです。

 

 

完璧に見えるものも、

 

 

まずたたき台を作って、

その上でさらに叩いていきます。

 

最初は、

完璧になってはいけません。

 

 

完璧目指そうとすると、

ハードルが鬼上がりますし、

 

自己否定しまくってうつ病にもなる。

ろくなことはありません。

 

あと完璧主義がなくなって、

時間を分割していると、

 

 

時間の猶予がなくなっているので、

思い立ったらすぐ行動できるようになってます。

 

 

 

時間を上手に使うビルゲイツ論

 

 

かのマイクロソフトの創業者ビルゲイツは、

 

「飛行機の出発時刻ギリギリに間に合うようにオフィスを出ろ。せっぱ詰まった時こそ最高の能力が発揮できる。」

 

と言っています。

 

これはマジで至言です。

シビレました。

 

このような時ありませんか?

これって最優先なことしかやらないから、

 

選択と集中が発動して、

迷意がなくなる。

 

だから

最高のパフォーマンスが発揮できる。

 

すぐに行動するし、

集中力も段違いになるってわけですよ。

 

このマインドセットなら、

隙間時間も有効活用できます。

 

僕は、

隙間時間があったら、

携帯で電子書籍読んだり、

 

 

昔書いたメモや日記を読み直して、

反復して忘れないようい頭に定着させています。

 

 

 

丸一日自由だと、

 

人はいろいろなことをやりたがるけど、

あと5分しかない。

 

ってなったら、

やること限られてきますよね。

 

僕はだいたい

こんなブログ記事書こうかな~ってタイトル書いて、

こんな感じで書いていこうかな。

 

って記事のプロットをサラッと書きます。

 

 

今日は時間の使い方、

つまりはタイムマネジメント、

タイムコントロールについて書きました。

 

マネーコントロール、キャッシュフローの作り方、

ビジネスを作って、仕組みから利益を上げていく方法

 

などなどその辺は、

Youtubeでも話しているので、

 

興味ある人は、そっちを見てください。

無料でも相当得られるかと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<