はいどうもこんにちはツヨです。

「ブログはオワコン!」などと言われていますが、月に20万円程度稼ぐつもりならまだまだいけます。

 

ビジネス初心者でも始めるハードルが低く
、最初の実績作りとして非常に取り組みやすいものです。

 

しかし、ブログで稼ぐためには、何が必要なのか、またどのようにしていけばいいのか分からない人も多いと思います。

 

そこで、今回は自分のブログを立ち上げて、
収益化するまでの大まかな流れについて紹介していきたいと思います。

 

 

今回の記事で学べることは

 

1章 ブログで収益化するには

2章 使うべきブログサービスは何か?

3章 稼ぐ記事が書ける4ステップ

4章 まとめ

 

この3点を中心に紹介していきます!

 

それでは、さっそくひとつずつ見ていきましょう。

 

ブログで収益化するには

ブログは初期費用もそんなにかからないし、PC1台でできる開始できるから魅力的!
でも、どんなブログが収益化につながるかよくわからないですよね。

 

せっかくブログを書いても収益化できるかどうかは、
ある一点を抑えているかで決まります。

 

それは、「誰かの悩みを解決するブログ」が収益化に成功するという事実です。

 

これはブログに限らない話ですが、
収益が発生する仕組みを考えてみると見えてきます。

 

例えば、電車。

 

鉄道会社は「電車は快適に目的地に行きたいけど、その手段がなくて困っている」という私たちの悩みを、解決することで収益を得ています。

 

また、焼き肉店は、「家族や友達とお肉を食べたいけど、調理や後片付けがめんどくさい!」という私たちの悩みを解決することで収益を得ています。

 

なので、ブログで収益化するうえでも、
大前提として「誰かの困りごとを解決する」ことでお金を得ることができるということです。

 

お金を稼ぐと思うと難しく感じますが、
要は相手の悩みを解決さえしていけば自然とお金は稼げていくのです。

 

使うべきブログのサービスは何か?

ブログを開始すにはWord press、はてなブログ、アメブロ、livedoorといった、ブログサービスとmixhostやロリポップといったサーバーを使用する必要があります。

 

ブログを開始しようと思ったら誰でも一度は聞いたことのあるブログサービスだと思います。しかし、たくさん種類があってどれを使うのが正解かわからないという声もよく聞きます。

 

この第2章では、おススメのブログサービスとサーバーを紹介したいと思います。

 

結論から言うと、

ブログサービス→Word press
サーバー→エックスサーバー

となります。

 

月額1000円程度かかりますが、
これを渋ると思わぬ事故を引き起こします。

 

というのも、無料のブログサービスを使用する場合、
「あなたが作り上げたブログが自分のものではなく、運営会社のものになってしまう」からです。

 

要は他人のにはで遊んでいるものなので、
運営に好き勝手されてしまうんですよ。

 

これがどんな弊害を起こすかというと、
運営側の都合によって、

 

  •  ブログを閉鎖される。
  •  記事を削除される
  •  アフィリエイトを止められる

 

といた危険があります。

 

現に僕の教えている人で、
無料ブログでやっていた人がいるのですが、

 

その人は200記事書いたブログを全部消されました。
何も悪いことはしていないとのことなのですが、

 

こういった感じで運営の期限1つでブログが飛んでいってしまうんです。
結局その人は「僕は会社で働いている方が良いみたいですといって」ブログを辞めていきました。

 

200記事が吹っ飛びのはつらすぎます。
3年かけてコツコツ積み上げていったものを一瞬で消されたんですからそりゃ心も折れます。

 

そうならない為にも絶対に有料のサーバを借りた方が良いです。
それくらいの投資もできないような人はまず稼ぐことはできないです。

 

 

おススメのサーバーとしてエックスサーバーを挙げたのは、
自動でバックアップを取ってくれるというのもあります。

 

不慮の事故でブログが飛んでもバックアップを取ってくれているので、
何かしらの原因でブログがおかしくなってもすぐにブログを復元することができます。

 

人気が高いサーバーは、ロリポップとかありますが、

 

処理速度がエックスサーバの方が早かったり、
質問返答が早かったり何かと便利です。

 

月々200円くらいの差しかないので、
サーバーをケチっても仕方ないです。

 

ブログをやるなら絶対にサーバーはケチらない方が良いです。

 

と、いうわけで、

Word pressでのブログに必要なコストは

  • Word press 
  • サーバー代 

※合計1000円程度となります。

 

3章 稼ぐ記事が書ける4ステップ

 

Word pessに登録し、サーバも契約した!よし!書くぞ!」と思っても、いざ書こうとすると手が動かないのも常ではないでしょうか?

 

そこで、この3章ではブログを書くための3ステップについて紹介します。

 

【ステップ1:】どんなジャンルで書くか決める。

【ステップ2:】誰に向けて書くか決める。

【ステップ3:】読者の悩みを解決する手段を提示する。

【ステップ4:】アフィリエイトに登録する

 

【ステップ1】

まずはどんなジャンルでブログを行進していくか決めましょう。これは、あなたが好きなことや趣味でOKです。

読書が好きなら最近読んだ本について

釣りが好きならおすすめの釣り堀や気に入っている道具について

サッカーが好きなら最近見た試合の感想

映画が好きなら、映画を見て感じたこと

 

なんでも大丈夫です。ブログで書くネタは「自由」です。

 

ただし、日記のような出来事をつらつら書いていくのはおすすめしません。有名人なら「タピオカ飲んだ!」とひとこと投稿するだけでも閲覧者は増えるでしょうが、

 

誰なのかもよく分からない一般人がそのような投稿をしても「知らんがな」と思われて終わりです。

 

なので、ジャンルは絞って書きましょう。

 

【ステップ2:】誰に向けて書くか決める。

誰に向けて書くか決めないと誰にも刺さらないブログとなってしまいます。

例えば、

釣りに関してのブログを書くとして、同僚と休日に釣りを楽しみたい40代の男性を読者として想定するのか、あるいは小学3年生の息子と男同士の思い出を作ることに関心がある40代の父親を想定するのかによって、

 

使う言葉の表現、書く内容が変わってきます。

 

さらに言うなら、

最初はハゲで悩んでいる人に向けて記事を書いていたけど
最終的には10代20代にに育毛剤やカツラをおススメしていた。

 

 

なんてこともあるので、
必ず最初に「誰に」対して書いているのか定めないといけません。

 

ちなみにこの記事は「ブログ初心者」に向けて書いています。

 

【ステップ3:】読者の悩みを解決する手段を提示する。

 

ステップ2と同じく、釣りに関する記事を書くとします。

 

会社の同僚と釣りを楽しみたい人で「釣れた魚の量で仲間より一歩抜きんでたい」と考えていれば、釣りの道具を紹介する記事を書いてもいいでしょう。

 

また、親子の思い出を作りたい人には、子ども用の釣り道具が揃っている釣り堀を紹介してもいいでしょう。

 

とかく大なり小なり悩みを持っているのが人間なので、その解決策を提示する記事に仕上げていきましょう。

 

【ステップ4:】アフィリエイトに登録する。

ステップ3までである程度記事を投稿したら、次にアフィリエイトに登録してみましょう。これは、「商品を紹介することで紹介料をもらえるシステム」です。

 

Amazonアソシエイト

・楽天アフィリエイト

Googleアドセンス

など種類は様々にありますが。全部登録してしまいましょう。そこで紹介する商品を決めましょう。

 

「え、紹介する商品限定されるの?」と思われるかもしれませんが、かなりジャンルは広いです。美容健康、食品、書籍、キャンプ、DIY、クレジットカード登録などなど。

 

必ずあなたの趣味やブログのジャンルに合うものがあるので一度確かめてみてください。

 

 

 

【ステップ1:】どんなジャンルで書くか決める。

【ステップ2:】誰に向けて書くか決める。

【ステップ3:】読者の悩みを解決する手段を提示する。

【ステップ4:】アフィリエイトに登録する

 

 

以上が、ブログで稼ぐ具体的ステップになります。

 

まとめ

  1. ブログで収益化するには「悩みを解決するブログ」を作る必要がある。
  2. ブログサービスはWordPress、サーバーはエックスサーバーがベスト!
  3. まずブログのジャンルを決める。
  4. 次に誰に向けて書くか決める。
  5. 悩みを解決する手段を提示する内容を盛り込む。
  6. アフィリエイトに登録する。

 

ブログで稼ぐにはこれら6つの要素が重要になってきます!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<