ブログを始めようと思い、あれこれ勉強していくうちに、

「アフィリエイトに登録すればいい!」

「毎日更新することが重要!」

 

といったことはわかったけど、

 

 

ブログを開設して、

「なんでドメインが必要なの?」

「サーバーとかムダにお金かかりそうで嫌なんだけど。」

 

と思っている人に向けて書きました。

 

 

今回の記事で学べることは、

❶ ドメインとは?

❷ レンタルサーバーとは?

❸ 目的に合ったレンタルサーバーの料金プラン

❹ ドメインとレンタルサーバーの紐づけについて

 

この5つを簡潔に学べるように書きました。

 

サクッと、読んでドメインやサーバーについて知ってもらえたらと思います。

 

それでは、本編に入ってきましょう

 

❶ ドメインとは?

 

まずはドメインについてです。ドメインとは、この広大なネット上の「住所」のようなものです。

 

ドメインはHPURLなどに使用されるもので、ネット上に数えきれないほど存在するネットワークやコンピューターを判別するためのものです。簡単に言うと、ネット上の住所に当たります。

 

また、URLといえば、HPやメールアドレスに付与されているものです。

例えば、

HP URL→「https://〇〇.△△.com/

メールアドレス→「~~@△△.com」 

 

この○○の部分がホスト名、△△の部分がドメインになります。

 

このように、ドメインとは自分のブログやHPの住所ともいえる、

URLの部品になるものです。

 

なので、ドメインがなければブログやHPを公開することができません。

 

ドメインの取得には、

 

お名前.com

ムームードメイン

Star domain

VALUE-DOMAIN

Gonbei Domain

 

比較的安価に取得できるので、この5つがおススメです!

 

ドメインを取得して、あなたの素晴らしいブログをネットに公開しましょう!

 

 

❷ レンタルサーバーとは?

 

そもそもサーバーとは、パソコンやスマホからの要求に応じて蓄積されている情報を提供するコンピューターのことです。

 

例えば、Aさんのブログを見たい場合、あなた自身のパソコンやスマホからサーバーに対してブログを表示するように要求します。サーバーはその要求に基づいて、あなたのデバイスにAさんのブログを表示します。

 

そして、無事にブログを読むことができるということです。読者とブログ提供者の間を取り次ぐ郵便局のような存在がサーバーと言うことになります。

 

なので、レンタルサーバーとは、サーバーを貸すサービスのことです。自分でサーバーを作るという手段もあります。

 

しかし、それは家を建てるために自分で荒廃した土地を開拓し、

木材を揃え、自力で家を建てるようなものです。

 

そんなことをするなら賃貸で契約した方が楽で速いですよね。

 

サーバーをレンタルすれば、業者側で煩雑な手続きを全部やってくれるので、

ムダなストレスなくブログ執筆のみに集中することができます。

 

おすすめのレンタルサーバーは、

mixhost

エックスサーバー

ConnoHa Wing.

ロリポップ!

さくらのレンタルサーバー

 

この5つになります。スペックに応じて料金プランがいくつか用意されているので、自分に合ったものを選びましょう!

 

 

ここまでの話をまとめると、ドメインはネット上の住所。サーバーは読者とブログ提供者の間を取り次ぐ郵便局のようなものです。

 

なので、ドメインとサーバーの両方を取得および契約することによって、

ストレスフリーで快適なブログ生活を満喫してください!

 

 

❸ 目的に合ったレンタルサーバーの料金プラン

 

レンタルサーバーにも様々な種類料金プランがありますが、どれを選べばいいのか迷う人もいると思います。

 

また、適切にサーバーを選ばなければムダなお金を払うことになり、金銭的ダメージが大きいです。

 

ここでは目的に合ったレンタルサーバーを選択のイロハをお伝えしていきます。

 

納得のいくレンタルサーバーを選ぶ目安にしてもらえたらと思います。

 

・信頼できる会社か

・容量やスペックは目的に合っているか

・料金プランは適切か

 

この3点になります。

 

それぞれを詳しく説明しますね。

 

・信頼できる会社かどうか?

 

これは、シンプルに実績を公開しているところを選びましょう。ユーザー数や契約社数の実績値を公開しているところはハズレではありません。

 

また、サポート体制もみるとよいでしょう。

チャットサポートのみなのか?電話での対応もしているのか?対応日時や時間帯の長さなど、サポートの充実度もひとつの基準になります。

 

・容量はスペックは目的に合っているか?

容量やスペックが高いものを選べば、もちろん料金も高くなります。ただし、規模が小さいブログであれば容量はそこまで必要ありません。

 

例えば、ブログを一つしか公開しないのに複数のドメインで別のブログを公開できるプランを選んでも無駄になってしまいます。

 

容量やスペックに合ったプランを選択するようにしましょう。

 

❹ ドメインとレンタルサーバーの紐づけについて

 

自分に合ったレンタルサーバー、プランを判断したら、いよいよ契約手続きに入ります。契約はネット上で完結するサービスがほとんどです。

 

まずは、ドメイン名の登録をしましょう。

独自ドメインを取得する場合、レンタルサーバーと契約するときに同時でできます。

 

そのため、レンタルサーバーを契約するときには、前もってドメイン名を決めておきましょう。

 

誰かと被るドメイン名は取得できないので前もって決めておくとスムーズに契約できます。

 

 

次にドメインとサーバーを紐づけます。

ドメインを取得しても、それをブログで利用するためのDNS(Domain Name System)の設定が必要になります。

 

DNSの設定は電話帳に自分の住所を載せるようなものです。レンタルサーバーのほとんどが、DNSの設定を代わりに行なってくれます。なので、特に心配はいりません。

 

しかし、レンタルサーバーの契約とは別に独自ドメインを取得した場合は、別途DNSの設定が必要になる場合があります。

 

その際は、レンタルサーバーのサポートに問い合わせて確認してみてください。

 

 

❺ まとめ

 

今回の内容をまとめると、

 

❶ ドメイン

→広大なネット上の住所のようなもの。

❷ レンタルサーバー

→読者とブログ提供者を取り次ぐ郵便局のようなもの。

❸ 目的に合ったレンタルサーバーの料金プラン

 →容量やスペックを見て、自分に合うものを選びましょう。

❹ ドメインとレンタルサーバーの紐づけについて。

 →基本手的にレンタルサーバーに契約するとき紐づけることができます。

 

以上4点となります。

 

今回の記事を参考に、

ドメインとレンタルサーバをスムーズに導入し、

 

楽しくブログライフを謳歌しましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<