どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回はスマホについて話をしていこうと思います。

 

みんなスマホって持っていますよね。

 

たぶん日本人の大半が

スマホを持っているんじゃないでしょうか。

 

 

最近だと小学生も持っていますよね。

 

 

僕が小学生の時に持っていたのなんて、

たまごっちやらデジモンのゲームウォッチでしたからね。(笑)

 

 

時代というのは進んでいると実感しますね。

 

 

誰でも簡単にスマートフォンやパソコンによって

インターネット世界に行き来できるから

 

 

ビジネスというものが展開しやすくなって、

非常に生きやすくなっている。

 

 

ネットで、効率的な試みができる人とそうでない人とでは

今後100:1くらいで格差が広がるんじゃないかなーって感じがある。

 

(もちろん、インフラや特殊な権益に触れている人は除きますけどね。)

 

というよりすでに出始めているように思える。

 

 

 

特にユーチューバ―何かが分かりやすいかな。

 

 

ネットを使わず汗水流しているサラリーマンよりも、

ユーチューブで活動している小学生の方が稼いでいる。

 

そんな現象がすでに起きている。

 

今では小学生でも月100万とか稼いでいるんですから。

会社で働いている大人たちからしたらたまったもんじゃない。

 

 

実際にネットビジネスを始める前の僕もそうだった。

 

なんで俺はこんなに一生懸命働いているのに、

このクソガキは俺よりも稼いでるんだよ。。。

 

ふざけんじゃねー。

みたいに思っていた。

 

なんとまぁ、

器の小さいことか・・・

 

 

このことからも

ネットの世界には

無限の可能性が広がっているということが分かる。

 

 

 

 

おっと。今日はどちらかというと、

スマホによって生み出された悪影響の話をしようかと思っていたんですが、

 

話がズレてますね(笑)

 

本題に入りますね。

 

スマートフォンの登場によって、

ネットをうまく使う人と

時間を奪われる人とに別れた。

 

 

で、

特に何も意識しないと奪われる側になる

というのが僕の意見です。

 

 

ネットビジネスを通じて得た、

自分の行動を習慣化する技を覚えてからは、

 

ネットに時間を奪われることが減ったが、

 

 

モチベーションをコントロールする術を知らなかった時の

僕はスマホに時間を奪われまくっていた。

 

 

 

ネットビジネスやる前なんか本当にひどい。

 

毎日パズドラやったり、モンストやったり、

2chまとめばかり見ていた。

 

本当に見たいのか?

と言われると疑問でしかない、

 

ただ、なんとな~く見ていただけ。

 

 

それと、ユーチューブでアニメばかり見ていたな。

ドラえもんとか、しんちゃんとか。

 

 

受動的だよ。

無思考でユーチューブ見ているんだから。

 

 

そんな僕でも今では、

チャンネル登録者数1000人2000人とかのチャンネルをいくつも作れているんだから

 

皮肉な話でもあるんですよね。

 

 

 

 

今回一番言いたいことは、

パズドラとか

2chまとめって本当に楽しいかい?という話ですね。

 

 

僕が高3の頃の例を出すと、

家でダラダラスマホを見ながら、布団で転がってた。

 

 

基本的には、パズドラやる、

スタミナたまるまで待つ。

そのためにユーチューブでアニメ見る。

寝る。起きる。パズドラやる。こんな感じだった。

 

楽しいか楽しくないか?って言われると

全然楽しくねーわけですよ。

 

 

しかも丁度この時は、就職先も決まって

暇な時間しかなかった。

 

だけど何もしていないとクラスメイトにバカにされかねない。

 

他にやることも特にないから、

周りには楽しいぜと言い訳ばかりして、

 

リア充間をかもしだしていた。

 

 

 

 

けど、そんな生活ばかりしていると

パズドラ中心の生活になっていった。

 

どんなことをしていても

スタミナは気になってしまう。

 

友達と遊んでいる時も、

学校で授業している時も

 

ひどい時だと、

寝ている時でさえスタミナの心配ばかりしていた。

 

自分でも末期だったと思う。

 

 

これが無意識の怖さだ。

 

意識では大してやりたくないのに、

無意識はやることが当たり前になってしまっていた。

 

 

惰性でやっちまうわけですよ。

なぜか指がパズドラのアプリに伸びる。

 

 

今思うと、

そんなことをやる暇があったら、

 

もっと本読めよと思う。

 

僕は今こうして情報発信しているけど、

余りの知識のなさに呆然とすることが多い。

 

 

だから、

もっと勉強していればとか、

もつと本読んでいれば・・・

 

知識が欲しい・・・

 

と後悔ばかりしている。

 

携帯触ってると基本エネルギー下がるだけで、

なんか疲れる。

 

 

僕に限った話をすると、

僕は声を出すとテンションが上がる

 

テンション上がってエネルギーが補充される。

 

そういった意味ではYouTubeはもってこいだ。

声を出すと自然と深い呼吸になるから、

酸欠から脱出できる。

 

酸欠はあかん。

酸欠を甘く見ている人が多いけどあれはマジでツライ。

 

 

脱酸欠するだけ体調が良くなって体が軽くなる。

体重が2キロ3キロ痩せたみたいに超動けるようになる。

 

 

逆に、スマホとかユーチューブばかりやっていると、

呼吸がどんどん浅くなっていく。

 

どんどん酸素は足りなくなって、

視野も狭まっていって、頭働かない。

 

常にボーっとする。

 

 

ろくなことがない。

単純に携帯触るなって話です。

 

 

それに思考停止で見てるから、やたら眠くなる。

だから逆に寝たかったら、

 

なんども見たことあるアニメとか見るといい。

寝っ転がりながら見てるよ馬鹿みたいに眠くなる。

 

何度も見たことあるやつっというのがポイントです。

 

初めて見るのだと、

続きが気になって寝れなくなる。

 

ちなみに僕は、

夜勤初日とか夜勤で昼眠れない時なんかはこの方法を使って寝るようにしている。

 

マジで寝れます

 

 

ネットはすごい可能性のあるツールなんですけど。

簡単に自堕落してしまい、

 

その人の可能性を潰してしまう悪い面も持ち合わせている。

 

誰でも簡単に稼げるようになったという言い方面ばかりでなく、

 

 

ちゃんと注意しないといけない悪い方面もあるんだぞ。

 

ということで記事を書きました。

 

 

それでは、これで終わりたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<