どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は、モロお金の話です。

 

 

お金の話をしようとすると耳をふさぎたくなる気持ちはわかりますが耐えてほしいです。

 

お金持ちになるりたい。

お金が欲しいという人

 

にとってお金話は切っても切れない関係にあります。

 

 

ですから、

お金の話に耳を傾けないと一生お金を稼ぐことができないですし、

 

貧乏のままで永遠に生活し続けなくてはなりません。

 

そんなことにならない為にも今回の話をぜひ聞いて言って欲しいです。

 

そもそも

お金稼ぎは意地汚いとか

そんなもん知ったこっちゃないです。

 

別に意地汚いと思うなら、稼がなければいいし、

稼ぎたいなら稼げばいい。

 

 

むしろ僕は、意地汚いとか言って

逃げる事はしたくないです。

 

金がない人がお金を否定したところで

言い訳にしか聞こえないですから。

 

 

お金がないというのはそれだけで人生が不幸になります。

 

僕はお金というのは選択肢の広さだと思っています。

 

 

お金があればいろんなことができる。

 

好きなときに旅行に行くことができるし、

好きな物が買える。

 

おまけにお金さえあれば会社で働かなくてもいい。

 

自分の生きたいように生きれる。

 

 

逆にお金がないと限られたことしかできない。

 

旅行にも行けなですし、

好きなものも買えない。

 

毎日食べるものに苦労しないといけなくなりますし、

服もボロボロのモノを着なくてはいけない。

 

それにお金がないから、会社の良いように使われる。

給料を盾にやりたい放題やられ、

身体的、精神的にボロボロにされる。

 

お金がないと不自由なるだけなんてもんじゃない。

明らかに不幸になる

 

これは学歴なんかと似ていると僕は思っていて

 

高学歴だと、

選べる起業の幅が広くなる。

 

選択肢が増えるんだ。

 

 

 

 

例えば東大。

 

このクラスになれば基本どんな企業にも入ることができる

どの企業にも受けることができるわけだ。

 

要はいい会社に入れる確率が単純に高い。

何せ選べるんですから。

 

 

 

 

だけど、

低学歴と言われる人たちの場合は違う。

まず、履歴書見ただけではじかれたりする。

 

 

会社の入社試験すら受けさしてくれない

選ぶ権利すら与えてくれないのだ。

 

要は選択肢が明らかに高学歴の人よりも狭い。

 

だから入社試験ですら苦しい思いをしないといけなくなるし、

ブラックな会社に当たらりやすくなる。

 

 

 

 

そうならないためにも

みんな必死に勉強して高学歴を目指しているわけだ。

 

みんな高学歴を目指しているのは単純に選択肢を増やすため。

 

自分の可能性を増やすためにやっていることになる、

 

 

 

で、

これをもっと広くとらえたのがお金だ。

 

 

さっきも言った通り、

お金があれば選択肢も自然と増える。

 

選択肢を増やすために勉強していい大学を行くのはOKで、

選択肢を増やすためにお金を稼ぐのはなぜかNGという風潮が強いんですよね。

 

あきらかに、視野が狭いというか、

嫉妬が入ってんじゃねーのとしか思えない。

 

 

 

 

 

そもそも限られた選択肢の中でしかいきれないというのは

 

めちゃめちゃ窮屈だし

ストレスが溜まる。

 

なにせ自分の好きなように生きられないんだから。

 

 

現に僕は高2のとき、

父が会社をリストラされ家にお金がないということで、

 

進路を進学から就職へと無理矢理変更させられた。

 

「家にお金がないから働いてお金を入れろ」

 

そういわれ僕は進路を半ば無理矢理変更させられた。

 

これも、お金がなかったから起きた現象であって、

お金があれば僕は進学することができたわけで。

 

お金がないとどんどん不幸になっていく。

 

貧乏が原因でイジメられるし、

彼女からもフラれる。

 

いいことがない。

 

それに何より、

心にゆとりが生まれないんですよね。

 

常にピリピリしてるっていうか。

ちょっとしたことでイラッときてしまう。

 

僕は最近になっていろんなお金持ちの人とかかわる機会が増えてきたのですが、

 

全員、心が広いというか器がでかいんですよね。

ちょっとしたミスをしても怒らないですし、

 

なにより、人の悪口を言わないです。

 

 

よくテレビのドラマなんかで出てくる金持ちとは180度違います。

 

まじで聖人ですよ。

なんじゃこいつらw

仏か何かか。

 

ってビビったほどです。

 

お金がないとそれだけでいろんなものを失います。

 

それこそ、僕は進学するという未来を奪われました。

 

それに、

お金を稼ぐことに毎日おわれて時間も失っています。

 

失ってばかりいるんです。

 

失ってばかりの人間が幸せにれるわけがありません。

 

 

だからこそ、

僕は立ち上がってネットビジネスを始めたんですね。

 

おかげ様で、

今は月収20万を達成して少しは失ったものを取り返すつつあります

 

お金がないといろんなものを失っていきますが、

お金があるといろんなものを得ることができます。

 

 

今回の一軒でお金の価値観が変わってくれたらなと思います。

 

それでは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<