どうもこんにちは

村田です。

 

今回は、作業をしようにもなかなか作業ができなくて困っている人に向けて情報発信をしていこうと思います。

 

 

やる気が起きなかったり、

モチベーションが上がらない

 

そのせいで作業ができない。

 

作業をしたいんだけど、

めんどくさいという気持ちが勝ってしまって作業ができない。

 

そういうことって超あると思います。

 

僕自身も、

やる気が起きなかったり、

モチベが上がらないという理由で

作業をしない日がありました。

 

作業できなった日はかなり落ち込みます。

 

俺は何をやっているんだ・・・

やっぱ俺には才能なんてないんだ・・・

 

と自己否定をしてさらにやる気やモチベを下げていました。

 

 

一向に作業が進まずにやる気ばかりが下がっていくという負のスパイラルに陥っていました。

 

だけど、

5分でもいいから作業するということを意識したおかげで、

やる気に関係なく作業ができるようになりました。

 

作業が進めむから、

コンテンツが増えていく。

 

そのおかげで、

成果も出るようになって、

お金を稼げるようになりましたし、

 

 

読者やお客さんからの喜びの返信なんかが来たりして

やる気やモチベもどんどん上がっていきました。

 

5分でいいから作業する。

1分でいいから作業すると

 

 

作業するハードルを下げまくって行動したことで、

作業をしないという日がなくなり、

 

自己否定して苦しむという日々から解放されました。

 

 

しっかりと作業することができているから

成果も右肩上がりで上がっていっています。

 

 

やっぱり、

行動する時ってハードルがあります。

 

あぁ~。めんどくせーなぁ。

 

この気持ちはすごく分かります。

 

 

だけどそのハードルさえ乗り切ってしまえば、

あとは、慣性の法則が働いて勢いがついて

 

作業が捗ります。

 

最初のハードルさえクリアしてしまえば、

後は流れに沿ってやるだけなんで

 

ランニングで言う流すだけ。

だから結構楽なんですよね。

 

だから、

1分でもいいから行動する。

 

 

1分あれば、

記事であるなら30字くらいかけると思います。

 

タイトルや出だしを書けます。

 

 

 

駅の移動中や

仕事中の暇なときに

 

あぁ~何書こうかなー。

考えられるわけです。

 

要は何もやっていない時間が

考える時間に変わるわけです。

 

 

頭を使うからとどんどん頭良くなります。

 

 

それに、

5分でいいと思えたら何でもできると錯覚します。

 

5分くらいならやってみるか・・・

と思って行動に写すようになります。

 

そうやってハードルを下げていくと、

メッチャ色んなことができるようになります。

 

 

 

ぶっちゃけ、

やろうと思えばパパっとできるわけです。

 

それでパパッとやるとさっきも言ったように慣性の法則が働く。

途中でやめなくなる。

 

せっかく始めたんだし、

途中でやめるのもなんかな~。

 

みたいに思って、

 

どんどん突き進めるようになります。

 

最初の行動なんて5分でいいです。

ハードルをめちゃくちゃ下げて少しでもやる。

 

で、

どんどんやっていくと

 

あぁー。次これやればいいじゃん。

あれやればいいじゃん

 

と、

やる気やモチベが上がってくる。

 

さらに、

 

5分でいい。

1個やるだけでいい。

 

そうやって思うと、

と集中力が上がります。

 

人間は欲張りな生き物だから、

時間があると、

 

 

あれもやろう、これもやろう。それもやろう。

 

と考えてしまい。

 

キャパシティオーバーしてしまい、

結局やりません。

 

 

そして

あぁ~。俺1個もできてない。

やっぱり俺はダメな奴なんだ。

 

と自己否定して挫折する。

 

完璧主義による自己否定で無駄に萎える。

ただそれだけ。

 

結局何も生み出していません。

 

5分でOKといってやった時は1個できるんなら

からそっちの方がいいじゃん。

 

って話です。

 

 

10時間あるのに、何もできなかったけど、

5分とか10分とかしかなかったけど1個できた。

 

そんあことあるわけですよ。

 

僕の場合、

 

仕事がある日なんかは作業をする時間が限られているから集中して作業できたんですけど、

次の日休みとか休日の日なんかになると作業ができなかった。

 

時間たくさんあるからいつでもいいやー。

せっかくの休みなんだから。

って気がゆるんでしまってました。

 

そのせいで、やる気が出ず、

 

ツイッター見たり、

ソシャゲやったり。

ユーチューブみたり。

 

とサボっていました。

 

そして1日中だらけてしまって、

作業が全く進まずに1日が終わって

 

何やってんだ・・・俺・・・OIZ

 

と落ち込んだりしていました。

 

だけど、

5分だけやる。

1分だけやる。

 

というようにハードルを下げたことで

何もやらないという日がなくなりました。

 

 

1日で最低でも何か

1つコンテンツを生み出せるようになりました。

 

そのおかげでコンテンツが少しづつ溜まっていき、

ネットビジネスで成果を上げられるようになりました。

 

毎日、読者やお客さんからの返信なんかがきたりして、

嬉しくなってモチベーションが上がってます。

 

 

ハードルを下げて作業したことで、

負のスパイラルから脱せました。

 

今では、

作業をするたびにやる気が出るという、

正のスパイラルにいます。

 

そのおかげで今もお金を稼ぎ続けていますし、

 

自己否定をして苦しむということから解放されました。

 

 

 

何もしないよりはやった方が良いです。

 

だから、5分でもいいからやろうぜ☆

という話でした。

 

PS.

 

今回、5分でいいから行動しようということを背中で語りたいな、

と思ったので実際に動画を撮ってい見ました。

 

 

この動画も5分でいいから行動しようぜ。

ということを言っています。

 

3分くらいの動画です。

3分でもコンテンツはできまっせ。ってことです。

 

 

何もやらないよりはやった方が良い。

 

ハードル下げまくって

行動しましょう。

 

このことを分かっていただけたらな。

と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<