どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は、僕の価値観に大きく影響を与えた漫画を紹介していこうと思います。

 

その漫画がコレです。

アイシールド21。

 

この漫画はアメフトを題材にしたスポーツ漫画なのですが、

アメフトのルールを知らない人でも分かりやすく書かれていて

めちゃくちゃ面白い。

 

 

なにより、

キャラみんな熱い。

 

この漫画を読んだ後は無性に行動したくなるんですよ。

 

うぉ!!俺もコイツラに負けてらんねーぜ。

 

 

どんなにつらいこと。

 

どんなに険しい道であって

もこの漫画を読んだ後なら、

進むことができる勇気を貰えます。

 

 

険しい道と言えば、

ネットビジネスなんかがいい例だ。

 

 

 

ネットで稼げる人っていうは全体の

5%くらいって言われている。

 

そのほかの95%の人は5000円も稼げていない状況。

 

 

だから、ネットビジネスを始めようとしている人は

本当に自分に稼げるのかな。

不安だな。

 

って思う。

 

実際、

僕もそうでした。

 

こんな低学歴でも成功できるんだろうか・・・

 

仕事でミスをしまくってダメ人間で

 

誰よりも劣っている僕でもできるんだろうか。

 

めちゃくちゃ不安でした

 

 

そんな時に、

僕はこのアイシールド21という漫画から勇気をもらいました。

 

 

勇気をだして、ネットビジネスの世界に飛び込んだ結果、

今では月収20万円稼げるレベルにまでなった。

 

 

もうこの時点で5%の仲間入りです。

 

 

現在僕は脱サラを目標に稼ぎを大きくしていっています。

今こうして稼げているのも勇気をもって1歩踏み出せたから。

 

ですから、

勇気ある1歩を踏み出す手助けができたらなー。

と思いこの記事を書きました。

 

 

と、

いうわけで、今回は3つ。

勇気を貰えるアイシールド21の名言を紹介していこうと思います。

 

これを知るだけでも勇気100倍、元気100倍です。

不安が消え去り、行動し放題です

 

 

まず1つめ。がコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉は、グサッときましたね。

 

まさに僕が怒られているような感覚に陥りました

 

 

ネットビジネスをしたい・・・

だけど、僕にできるんだろうか・・・

 

やっぱり才能無い奴がどんだけ頑張ったって無駄なんだ。

 

そんな僕を導いてくれたのがこの言葉。

 

 

やめるのか。

せっかく、自分の道を見つけたのに。

 

自分の行く道が険しいからやめるのか。

自分に才能がないからやめるのか。

 

違うだろ!!

 

自分の道を見つけたんならその道を行けよ。

 

可能なのか?

そんなものは関係ない。

 

進め!!

 

そんなふうに僕を叱ってくれたような気がします。

 

今もこの言葉を胸にどんどん

行動しまくってる。

 

どんどん上に登っていってます。

 

 

そして次はこの名言。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ないもんねだりしてるほど暇じゃねぇ」

 

この言葉はマジでしびれました。

 

 

才能、才能言っても才能を得られるわけでもなく上達するわけでもない。

 

 

今ある武器で、

今あるもので最強の戦い方をする。

 

 

これはすごく共感しました。

 

僕は何をやってもうまくいかないことが当たり前の人種です。

 

 

だから、

いつも口癖のように才能がある人はいいな。

 

って言っていたんですよ。

 

そうやって自分とできる人を線引きしていた

 

 

あの人は別次元の人間。

だから僕ができなくても仕方がないな。

 

やらない言い訳ばかりしていた。

 

いいな、才能あって・・・

才能をねだりまくっていました。

 

 

だけど、どれだけねだっていても

少しも才能なんて身に付かない。

 

上達もしない。

 

それどころか、

どんどん差が開いていくだけ。

 

 

 

 

だからこそ、

この言葉はしびれた。

 

実際に、このことを言っているキャラ。

 

ヒル魔 妖一というのですが、

 

このキャラは、

身体能力があまり高くない。

 

身体能力だけなら、

どのキャラよりも劣っています。

 

 

言ってしまえば、

アメフトの才能がなかったんです。

 

ヒル魔自身

そのことを1番良く理解しています。

 

だけど、

ヒル魔は諦めませんでした。

 

 

身体能力でダメなら、

作戦で、戦略で勝てばいい。

 

心理戦で勝てばいい。

 

そうやって自分のできることで最強を目指していったんです。

だからこそ、僕はヒル魔がまぶしく映ります。

 

才能が無くても諦めずに自分のできることを何でもやる

 

そのスタンスがカッコよかった。

 

 

僕もヒル魔のようになりたいと強く思った。

 

自分のできることで最強の戦い方をを模索する。

 

これはネットビジネスでも当てはまる。

 

今できる全力で作業をする。

最強の戦い方を目指す。

 

 

確かに最初はへんてこのができる。

 

だけど最初はそれでいい。

一番いけないのは、

 

自分には才能がないとい言って何もしないこと。

 

全力でやってダメなら、

ダメなところを修正して、

 

また作業し直せばいい。

 

そうやって、

トライ&エラーを繰り返していけば

自然と自分の力も上がってくる。

 

良いコンテンツも出来上がる。

 

才能なんてねだっても何も得られないんだ。

そんなこと言ってる暇があったら行動しろ。

 

その方がよっぽど得るものがある。

 

 

僕にはそう聞こえた。

 

今ある力で全力でやる。

 

 

そして最後がコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「0%でなきゃ勝負捨てんのはまだ早え」

 

 

これが多分僕の中で1番心に残った言葉だと思います。

 

人間ってどうしても失敗を恐れてしまうんですよね。

 

 

1番分かりやすい例がネットビジネス。

 

ネットビジネスで稼げる人は全体の約5%、

残りの95%はまったく稼げずに終わるといわれています。

 

この言葉を聞いて大半の人がネットビジネスをやるのを諦める。

 

実際に僕もネットビジネスを始める前なんか思いましたからね。

 

5%とか無理だろw

って。

 

 

ネットビジネスだけじゃない。

色んなものを確率が低いからって諦めていった。

 

 

 

スポーツ選手になる。

宇宙飛行士になる。

パイロットになる。

東大に行く。

 

どれも僕が子供の時に夢見たモノたちだ。

 

だけど年齢を重ねていくうちの

自分には無理だなって決めつけて諦めて言った。

 

どれもなれる確率は低い。

なれる確率が低いならやーめた。

 

確率低いのに頑張るなんて時間の無駄無駄。

失敗したらどうすんの❓

 

そんなふうに思っていた。

 

 

 

 

勝算の高い方へ高い方へ。

そんな生き方ばかりしてきました。

 

今の僕の目標は脱サラして金持ちになること。

 

だけどネットビジネスを始める前の僕は

お金持ちになることすら諦めていたんですよ。

 

高卒がお金持ちになれる確率とかww

ほぼ0だろww

 

そんなふうに思っていた。

 

そんな時にこの言葉が突き刺さる。

 

 

0%じゃなきゃ、

諦めるのはまだ早え。

 

アイシールド21の漫画では普通に1%の壁とかを超える

シーンがいくつも出てくるんだけど、

どのシーンも鳥肌が立つくらいカッコいい。

 

マジか・・・スゲー。

俺もああなりたい。

 

素直にそう思った。

 

その時に感じたのが、

確率が低いから頑張らないんじゃない。

 

確率が低いからこそ、

頑張らなくちゃ。

 

ってこと。

 

幸い、生きていて100%失敗するなんてことはない。

絶対に数%の可能性が残されている。

 

 

実際にネットビジネスでも5%という可能性が残されている。

 

 

0%じゃなきゃ、

諦めるのはまだ早え。

 

僕はこの言葉があったからこそ、ここまで頑張ってこれたし、

月収20万円を稼ぐことができました。

 

 

マジでアイシールド21は、

良い漫画ですよ。

 

自己啓発本として超役立ちます。

 

1歩踏み出すための勇気をくれる漫画です。

 

ぜひ、1度読むことをおススメします。

 

 

 

というわけでこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<