どうもこんにちは、ツヨです。
 
 
最近、幽遊白書というアニメを見てるのですが
これがまた面白い。
 
 
もう10年、20年くらい前に放送していたアニメだけど。
時代が進んだ今になって相変わらず面白さが色あせてないっていうのはスゴイと思う。
 
 
特にこのBGMが流れるたびに鳥肌がやばい
 
 
 

 

 

 

マジカッコいい。
 
 
最近だと作業する前なんかこのBGM聞いてます。
 
 
 
今、暗黒武術会の所見ているんだけど、
戸愚呂(弟)VS幽助は何度見ても面白い。
 
 
 
 
特に、玄海が死に際に
 
「人は皆‘時間’と戦わなきゃならない・・・
 
 
だが奴はその戦いから逃げたのさ。
 
誇りも魂も仲間も全部捨てて・・・
 
 
お前は間違えるな、幽助・・・
 
お前は一人じゃない! 忘れるな。」
 
 
 
 
って言葉を幽助に話すんだけど。
 
この言葉を聞いて心にグサッときたんですよね。
 
 
 
 
これですね。

 

 

これ聞いて改めて時間の大切さを知らしめられたんですよ。
 
時間って有限だなって。
 
 
無駄な時間使うこと多かったなー。
って反省させられました。
 
それで意識して時間を使うように生活したんですが
そしたらかなり時間が増えたんですよ。
 
時間が増えたことで。
僕の好きなアニメとかラノベとか見れる時間も増えて休日が充実したんですよ。
 
 
体感的に休日の時間が伸びて。
身体をゆっくり休められるようになったし
 
 
身体を休められつことで、
精神的にもリラックスできて。
 
 
体調もすこぶる良くなったんですよ。
 
意識して使うと言っても大したことじゃなくて、
単純に無駄を省いていったんですよ。
 
 
例えば、
 
 
 
 
本当は部屋の掃除がしたい!ってなったとき
 
スマホいじったり。
漫画読んだり。
ユーチューブ見たり。
 
あと、1冊読んだら。
あと1つの動画見たら。
 
という感じで一向に掃除ができないなんてことも良くあったんですよ。
 
だから、
スマホはどっか見えないところに移動させる。
1回読んだ本はもう読まない。
youtubeのブラウザは開けない。
 
そんな感じで行動に制限を与えていったんです。
 
そしたらやることもないから掃除をやる。
 
 
スマホいじるとか、
youtubeの動画5分の奴見るくらいなら・・・
 
 
とかやっていると続きが気になって。
もうちょっと・・
あともう一本動画を見たら。
 
 
って感じで作業が進まなくなるんですよね。
 
 
5分だったものが30分に、1時間になる。
 
 
だからこそ僕は合間の時間とかを省くように生活していったんです。
 
 
そしたら時間が増えすぎてヤバいです。
 
 
 
 
本当だったら午前中までには終わるはずだったものが何故か1日掛かって。
1日を無駄にすることがあったんですよね。
 
 
 
だからすぐに時間が過ぎて自分が本当にやりたいことができない。
 
 
 
時間は限られているからこそ。
無駄を省かないとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
 
 
 
 
特に休日なんかは無駄な時間を過ごすことが多いからすぐに1日が終わっちゃうから損した感じがするんですよね。
 
 
あぁもう休みが1日終わっちゃった・・・って。
後になって後悔することがあったんですよ。
 
結構落ち込みます。
 
 
 
 
 
 
「人は皆‘時間’と戦わなきゃならない・・・」
 
 
 
 
というのは何も幽助だけに語り掛けた言葉だけなく視聴者にも語りかけている当たりこの作品のすごさが伝わってくる。
 
 
 
 
人は何をするにしても「時間」を使う。
 
 
 
 
勉強をするにしても
 
仕事をするにしても
 
漫画を読むにしても
 
トイレに行くにしても歯を磨くにしても
 
 
 
 
時間を使わないなんて言うことなんてない。
 
 
 
 
 
 
 
それはつまり、
 
常に時間と戦っているということだ。
 
 
 
「時間」から逃げ続けている限り
待っているのは堕落した生活だけ。
 
 
完全に図星を付かれましたね。
 
 
そして自分にとって本当に大切なものを決して間違えるな
っていうのがこのシーンのメッセージだと僕は思っている。
 
だから時間については敏感になりましたね。
今だと少しサボっているだけ。
 
 
玄海の言葉をフラッシュバックして。
危機感を覚えるんですよ。
 
 
 
ヤベー。俺、時間無駄にしまくってるやん。
時間から逃げてるぞー!
 
って。
 
おかげで無駄な時間が減って、
本当に楽しい時間だけを過ごせています。
 
 
これ見るだけでだいぶ戒めになりますよ。
 



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<