どうもこんにちは、ツヨです。

今回は、タイトル通りです。

 

 

記事を書いてコンテンツを増やそうと思っていたのですが、

まったくいいのが思いつかない…

 

記事を書きたいんだけど書けない。

みたいな状況にさっきまで陥っていたわけです。

 

こういうことって結構あると思うんですよ。

 

記事を書きたいんだけど書くネタがない。

書けない。

 

みたいな。

 

それで、悩んで悩んで悩んで。

結局は悩んで何もせず記事の1つも作れずに終わるってこと。

 

こういう時ってメンタル的にツライんですよね。

 

うわぁあああぁあーー!記事書けねーーーー!

 

発狂します。

というか発狂してましたw

 

ただこうして、

 

発狂していてもいつまでたってもコンテンツできないし

ツラい時間が続くだけなので「もう、とりあえず書いちゃえー」みたいなノリで書いてます。

 

こうして書き始めてみると思った以上に作業が進む。

それにコンテンツもできるから書けないというストレスから解放されて心が軽くなる。

 

本当は500字くらいで終わるかな?とか思ったいたけどたぶんこのペースで行くと余裕で超えると思う。

 

やっぱり完璧主義はいけないですね。

僕はさっきまで完璧主義を発動していたわけです。

 

良いもの作らないといけない。

文字数はないといけない。

面白い記事を作らないと。

 

完璧でなければいけない。

 

完璧なものを追い求めるがあまり手が止まってしまっていた。

 

ハードルを鬼上げていたんですよ。

 

完璧なもの以外出しちゃいけない。

面白くないものは作らない方が良い。

短い文章のものは作らない方が良い。

 

ってな感じで。

 

 

 

だから一向に作業が進まなかった。

 

ネタがあって

このネタで書こうって思っても、

 

完璧主義をこじらせて、

 

いや、このネタで書くと文章量が短くなるからダメだな。とか、

文章を100字くらい書いて、う~ん。この記事つまらないな」ってことで消去する

みたいなことをやっていたんです。

 

マジで時間のムダだったなーって思う。

 

完璧主義の恐ろしいトコロって意識して治そうとしても完璧主義を発動してしまうところなんですよね。

 

僕自身、

完璧主義はダメだと、情報発信を通じて自分にも言い聞かせているのですが、

それでm完璧主義を発動させてしまう。

 

今なんかも、

「やべーな。これ、完璧主義を発動してるぞ」

って気が付いたから速攻記事書いて完璧主義を脱しているんですね。

 

 

完璧主義をこじらせると、

一生何もできなくなる。

 

特に情報発信している身としては、

コンテンツを作らないと話にならんのです。

 

だからこそコンテンツを作る。

ブサイクな形でも、文字数が少なくても作る。

 

作らないよりはマシ。

という気持ちでこうして記事書いてます。

 

コンテンツ0だと稼ごうにも稼げないですからね。

それよりも1作って反応見た方がそっちの方がよっぽど価値がある。

 

 

それに、

記事なんかはいつでも修正できますしね。

 

何でもそうですが0→1にするのが何より重要。

 

1さえできれば2、3と修正できる。

だけど0だった時ってどうしようもないんですよね。

 

 

ぶっちゃけ僕はこの記事のクオリティは低いと思ってます。

 

ですけど、こんなブサイクぁ記事でもいいんだ。

って作業のハードルを下げられたらなって思い出書いてます。

 

面白いかどうかなんてどうだっていいんです。

文字数とかどうだっていいんです。

 

というか文字数なんていうのは書いていると自然と増えていきます。

現になんかもう1500字いっちゃっているしw

 

ネタが無くて発狂していた僕が知らないうちに1500字と書けているんです。

 

要はてさえ動かして入ればコンテンツなんて言うのはできちゃうんですよ。

 

だけど、

完璧主義をこじらせて。

変なプライドを守っているせいでコンテンツが全くできなくて発狂して自己否定して終わる。

 

 

マジでそんなのはやめた方が良い。

苦しいだけだし、時間も無駄に浪費してしまう。

 

だから完璧主義なんてのはやめてすぐに記事を書く。

 

不完全でもいい。

 

不完全でも後になって「あぁー直さないとなー」

ってなって考えるようになる。

 

 

で、暇な時間トイレいっっている時とか、お風呂入っている時でさえ頭使って考えるからいい案が浮かんだりする

 

このように不完全なできでもよかったりする。

 

まぁ、何が言いたいかっていうと、

完璧主義こじらせて作業が止まるのはいかんぜよってことです。

 

これは皆さんへの発信とともに

僕自身への戒めとしても書きました。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<