どうもこんにちはツヨです、
 
今回は、僕を自殺から救っくれたアニメとラノベ話をしていこうと思います。
 
 
僕は今でこそ元気にこうして元気に生活を送れているのですが、昔はうつで毎日死にたいと思いながら生きていました。
 
睡眠薬や精神安定剤を飲んで生活していましたし。
薬を飲んでもうつ加減は減るどころが余計に増え、幼児退行して小学5、6年生まで逆行していたこともあります。
 
夜寝るときも親と一緒じゃないと夜も怖くて眠れないなんてこともありましたし、
 
それでも眠れない時は親に手を握ってもらうなんてこともやっていました。
 
 
それに
爪で自分をひっかいたり、髪の毛を無理矢理抜いたりといった自傷行為を何度も繰り返していましたし、
 
 
首をベルトでて自殺を試みるなんてこともやりました。
途中で怖くなってやめてしまったのですが。
 
 
僕はそのくらい精神が病みきっていました。
 
ただ、自殺に失敗したときは絶望しましたね
 
 
生きていたとしてもつまらなくて退屈な人生を送らないといけない。
 
死にたいんだけど死ぬこともできない。
 
生きることに絶望して死にたいのに死ぬことができない。
生き地獄。
 
正にこの言葉がぴったりでした。
 
 
生きているのが苦痛でしかなかったです。
 
自分で死ねないから「誰か殺してくれないかなー」毎日思いながら生活していました。
 
 
会社に通勤するときでも事故って死なないかなー。
車突っ込んでこないかなー。
 
みたいに思っていました。
 
誰かに殺されたい願望とか強く持っていましたね。
 
さらに欲を言うと、自分の命で誰かを救えて死ねるのなら最高じゃね?
 
自分のゴミみたいな命で他人を救えるのならむしろ本望。
 
みたいな自己犠牲精神がハンパなかったです。
厨二病見たな感じになっているけどこうなっちゃうんですよね。
 
 
 
死にたい願望がハンパじゃなかったです。
 
ですけど
僕がこうして生きているのは人生に楽しみができたからなんですよ。
 
その楽しみっていうのはアニメとラノベです。
 
もし、日本にアニメとラノベが存在していなかったら僕は死んでましたね。間違いなく。
 
毎日がつまらなさ過ぎて。
 
僕が死にたい。つまらないというにちじょうのなかで唯一楽しめたのがアニメとラノベだったんです。
 
 
 
心が揺さぶられるんですよ。
 
主人公が頑張って理不尽から耐え強くなっていく姿なんかが。
 
それに現実ではつまらないのですがアニメやラノベの世界は現実にはない楽しさがあるんです。
 
魔法とか。冒険者といった職業とか、美少女とかw
アニメやラノベの世界は僕のあこがれの世界でしたね。
 
それにアニメやラノベ、漫画って完結するのに時間がかかるじゃないですか。
 
アニメだったら1週間に1話しかやらないし、
漫画やアニメに関しては3か月4か月してやっと1巻新しい巻が出る。
 
続きがめちゃめちゃ気になるんですよねw
 
この先がめっちゃ気になる。
それまで死ねるか!
 
みたいになるんですよ。
 
ちなみに僕はこういった心条のおかげで今まで生き延びてこれした。
 
僕の場合、好きなアニメやラノベ、漫画が多くなりすぎて死ねなくなったんですよね。
 
 
漫画だったら、
ワンピースとか「ひとつなぎの大秘宝」ってなんだろう・・・とか
 
ハンターハンターの続きのも超気になる。
 
アニメに関しても今季のアニメの情報が出て、このアニメは絶対見たいってなりますし、
 
今季のアニメが終わっても
次季のアニメの情報が出てまた死ねなくなってり、
 
ラノベに関しても、続きが気になる作品が多すぎて死のうにも死ねない状態が続いているっていう。
 
死ねない良い循環が回っていっているんですよ。
 
 
要は生きる楽しみっていうのを見付けられたんです。
 
 
毎日つまらなくて退屈な毎日から「おもしろい」と思えるものを見付けられたからこそ僕はこうして生きながらえていますし、
 
 
生きながらえたからこそ、ネットビジネスで成功して自由になるといった「夢」を見付けることができて、
 
さらに生きる糧を見付けられたんです。
 
 
 
生きる目的ができるだけで人間超変わる。
やりたいことを見付けられただけで世界が彩られてそろこそラノベの異世界に早変わりする。
 
 
 
目標に向かって作業するのが楽しくて仕方がなくないます。
 
目標に向かって進んでいくのがマジで楽しい。
 
退屈で死にたい毎日から解放される。
 
生きるのが苦になるどころか、
生きるのがマジで楽しくなる。
 
それまでっていうのは行きたくもない会社に行って、
ミスをして上司に怒られて後輩にバカにされて。
 
ただ何となく生きていたんですよ。
 
だからストレスばかりためて。
なんでこんなつらい思いして生きなきゃいけないんだろうって生きるのが苦でしかなかった。
 
だけど、自分のやりたいことを見付けられるだけで、
「苦しい」から「楽しい、「嬉しい」と言った感情に待って生きるのが楽しくなる。
 
 
うつ病で苦しんでいる人とかとか精神疾患で悩んでいる人って
生き地獄なんですよね。
 
生きているのがつらい。死のうかなと思う人が多いです。
中には僕みたいに自分では死ねないから誰かに殺してほしいと望んでいるといった生活をしている人もいるんじゃないかな。
 
 
そんな人たちに対して何かかけ害のないもの。
 
それこそ、自分が面白いと思うものを1つでも見つけてほしいのです。
 
僕の場合は
アニメとラノベ、それと漫画でした。
 
僕はこれらが生きる気力になりました。
 
こういった生きる気力となるものを見付けてほしいと強く願います。
 
僕はそいやって生きながらえたからこそ、ネットビジネスで成功して自由を得てやる。そして脱サラして、いろんな世界を見て回りたい。」といった夢を見付けることができたんですよ。
 
生きる気力から生きる希望を見付けて今も元気に生きてます。
 
生きる気力から生きる希望位と言ったどんどん生きるための好循環が回っていっているんですよ。
だからこそ、まずは、死にたい。つまらないといった感情をなくすために生きることが楽しいと思えるような「何か」を見付けて欲しのです。。
 
それこそ何でもいいんですよ。
 
僕みたいに漫画やラノベと言ったものでもいいですし、
 
料理でもいい
ナンパでもいい
風俗でもいい。
 
とりあえず何でもいいから自分の楽しいと思えるようなものを見付けてほしいと強く思います。
 
僕はこれだけで大きく人生を変えることができたので今うつや精神疾患で苦しんでいる人達にもぜひ人生を変えてもらいたいと思っています。
 
ただ、うつとか、精神疾患で苦しんでいる時って周りが敵ばかりに見えるんですよね。
 
ですから、僕の子の発信も胡散臭いとか適当なことを言っているんじゃねー。
 
とか思われるかもしれない。
 
僕がどれだけ言っても心を閉ざしてしまっている人には届かないかもしれないです。
 
ですが僕の子の発信で1人でもいい人生に変えることができたらなという思いでこの記事を書いています。
 
 
生きる気力を見付けてほしい。
っていうのが何よりの願いです。
 
 
うつ病とか精神疾患で苦しんでいる人達を見るとですね、
どうしても昔の自分とか重ねてしまって助けたくなってしまうんですよね。
 
同情と言った少し上から目線になってしまうのですが、
それでも自分と同じ境遇の人間を助けてあげたいと思ってしまうんですよ。
 
 
おせっかいかもしれないですが。この記事を見て何か生きるきっかけを見付けるカギを見付けられたら名という思いでこの記事を書いています。
 
 
全てを解決できるとは僕も思っていません。
10%でも20%でも気持ちが上に向いてくれたらなーと思っています。
 
 
自分には面白いと思えるものが何もない
という人はぜひ、アニメ、ラノベ、漫画をお勧めしますね。
 
 
マジ死ねなくなりますw
 
 
それに僕に直接連絡をくれても全然いいです。
 
 
アニメやラノベの話をしてもいいですし、
それ以外の話でもいい。
 
僕のうつの時の体験談も話しますし
幼児退行した話を具体的に話もします。
 
いろんな話をして盛り上がって、
生きる気力を付けてくれたらなと思っています。
 
という感じで今回はこの辺で終わりたいと思います。
 
ぜひぜひ遠慮なくご連絡ください。
 
では。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<