どうもこんにちは、ツヨです。

今回は久々にぬーべーと言うアニメのOPを聞いて感動したので皆さんにシェアしていこうかなって思います。

 

これがOPです。

 

そしてこれがフルバージョン。

https://youtu.be/Yl_SNMdzQOE

 

そして歌詞です

今日から一番
たくましいのだ
お待たせしました すごい奴
今日から一番
カッコイイのだ
バリバリ最強NO.1

この世はわからないことが
たくさんある
どんな風が吹いても
負けない人になろう

それでも弱い奴
必ずいるもんだ
守ってあげましょう
それが強さなんだ

とにかく鍛えましょう
いたみをビビらずに
後悔の終わりは
いつも昨日のはず

今日から一番
たくましいのだ
お待たせしました すごい奴
今日から一番
カッコイイのだ
バリバリ最強NO.1

器用な指先は
言葉を欲しがらない
夢語りあう友の
ぬくもり知ることもない

“孤独が好き”なんて
カッコツケシイーでしょ
一人で泣いてみな
おそらくドツボでしょう

考えてもごらん
仲間はすてきだね
一人より大勢
強いに決まってる

今日から一番
たくましいのだ
お待たせしました すごい奴

今日から一番
たくましいのだ
お待たせしました すごい奴
今日から一番
カッコイイのだ
バリバリ最強NO.1

なるほど
ホント
今日から一番
一番だ一番

 

いやー。これもう20年くらい前のアニメなんですけど。
いいですね。ぬーべー。

子供の時これ見て何度も泣いた覚えがあります。

 

というかOP始まる前のナレーションでもう怖いっていうねw

 

怖かったな。
良く見ていたと思うよw

 

で、その時に流れていたオープニングなんですけど。

聞いてたらなつかしさMAXで泣きかけました。

 

子供の時はOPになんて気にしたことがなかったのですが、

大人になって、改めてOPを聞いたら。

 

思ったい以上にいい曲過ぎて涙腺崩壊。

 

何がいいかって歌詞がストレートなんですよね。

そこがまたいい。

 

直球で何のひねりもない。

だけどそういった直球だからこそ直接心にも届くんですよね。

 

だって聞いてくださいよ

「今日から一番 たくましいのだ 」

「今日から一番 カッコイイのだ 」

 

ですよ。

 

ストレートすぎんだろ。

だけどだからこそいい。

 

特に落ち込んだ時にこれを聞くとすぐに立ち直れる。

最近だとうまくいかないっていない時はこの曲聞いて心を落ち付かせています。

 

気分が落ち込んでいる時って

「あぁー。自分はなんてダメな奴なんだ:

「俺なんていないほうがいい」

 

みたいにめちゃめちゃマイナス思考になるんですよね。

 

で、この曲を聴く

「♪今日から一番 たくましいのだ♪ 」

「♪今日から一番 カッコイイのだ ♪」

 

そうするとですね気分が良くなってプラス思考になるんですよ。

 

辛いこと忘れられる。

 

そうだ。昨日はダメだったかもだけど。

今日なら。大丈夫かもしれない。

 

今日から1番カッコいいんだ。

今日から1番たくましいんだ。

 

カッコよくなってやる。

たくましくなってやるんだ。

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

ってマイナス思考がプラス思考に変わる。

 

やる気がモリモリ湧いてくる。

 

今だとこの歌詞を口ずさんでいますね。

 

記事書いている時も、仕事中も

「今日から♪一番♪かぁこいいのだ♪」

 

みたいに。

僕は音痴だからあまり歌とか歌うのが好きではないのですが、

 

この曲はついつい歌ってしまう。

そのくらいに良い曲ですね。

 

まじで落ち込んだ時に聞いてほしい曲ですね。

 

 

それに、大人いなったからこそ考えさせられる曲でもあります。

 

僕がこの曲で特に気に入っているフレーズがあるのですが、

それがこれで、

「器用な指先は言葉をほしがらない夢語り合う友のぬくもり知ることもない」

ってとこ。

 

LINEやFacebook、Twitterで言葉を伝えるのが簡単になった今だからこそストレートな表現した方が良いんじゃないかなって思います。

 

指先で打った文字では微妙な感情の機微は伝わらないですからね。

いろいろ遠回しにしたり、オブラートにかぶせた言い方をすると相手に誤解され津可能性も出てきますから。

 

いろいろと隠すよりもストレートに言った方が誤解も生まなくなりますし、
何より相手を疑わなくて済むからスゴイ楽になると思うんですよ。

 

というこの曲20年以上前の曲なのに現代を表すような歌詞を書けるなんて神過ぎるだろw

なるで予知していたみたいな感じで鳥肌がやばい。

この時代の曲って歌詞がまっすぐな奴が多いからすごい好きなんですよね。

 

 

PS,

最後に豆知識なんですが、
この歌のサビはベートーヴェンの第九をモチーフにしてるみたいです。

 

ベートーヴェンの第九というと「?」

となるかもしれませんね。

 

分かりやすく言うと、エヴァンゲリオンでたまに流れるあの曲です。

https://youtu.be/Rk8_jqMRAN0

 

あぁ~。
確かにサビの部分がなんとなく似ていますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<