どうもこんにちは、ツヨです。

 

 

最近、

ブログ記事を中心にコンテンツを作っているのですが、

 

 

ふと、

昔の記事が気になって見返したんですね。

 

 

そしたら。

まぁ~。ひどい。

 

 

ちょっ!おまっ⁈え⁉マジか・・・

 

 

これ誰に書いた記事だよww

何言ってんだよお前ww

 

 

昔の俺、

しょぼすぎだろ・・・

 

 

ツッコミどころ満載すぎて

かなり落ち込ちこみました。

 

それに、自分のレベルの低さにめっちゃテンションが落ちました(笑)

 

 

 

まぁ、それでも昔はことがしょぼく見えるということは

それだけ自分が成長できているということだから、

 

悪いことばかりではない。

 

 

 

ただ、昔の黒歴史を見ているみたいで

手で目を覆い隠したい衝動には狩られますが(笑)

 

 

 

で、いきなりですが、

本題です。

 

 

それが、これ。

 

 

自分が作ったコンテンツのクオリティが低くても気にせず世にだしちゃえ~。

 

 

ということ。

 

 

どんなに出来が悪くてもいいからアップロード

して、世にコンテンツを出そう。

 

実際これをやるだけで

自分の力がメキメキと上達していく。

 

レベルが跳ね上がる。

 

当然お金も

めっちゃ稼げるようになる。

 

 

 

 

そもそも、

ネットビジネスなんて、

コンテンツを出してなんぼの世界。

 

 

だからコンテンツを

出さないのなんて論外なんですよね。

 

 

 

それに、

 

自分では記事の出来が悪いと思っていても、

 

記事を見てくれた人が

「よかったです」

「めちゃくちゃ面白いです」

「感動しました」

とか言われることがある。

 

 

 

えっ・・・マジですか・・・?

これで、よかったんだ・・・

 

って呆然とする。

 

 

 

 

それに。

これはユーチューブでも同じで、

 

 

 

動画を作ったは良いものの

 

 

この動画イマイチだなー。

はぁ~。アップロードしたくないなー。

 

 

と、嫌々アップロードした動画が

40万再生されるような動画に化けたことがある。

 

そして、

約4万円の収益が発生した。

 

 

 

 

しかも、動画のコメント欄も

「めっちゃかっこい」

「めっちゃ良かったです。」

「スゲー。」

 

 

 

 

という好評価の渦。

それにコメントが大量にきてビビったことがあります。

 

自分がダメと思っていても

案外、受けがいいことってかなりあるんですよね。

 

だから、コンテンツは絶対に世に出すべきなんですよ。

 

 

 

確かに、自分の作ったコンテンツを見られるのが恥ずかしい

という気持ちも分かります。

 

昔の僕も

作った記事、動画のクオリティが低い。

出来が周りと比べて悪いという理由で

 

まったく、

世にコンテンツを出していなかったです。

 

見られるのが恥ずかしいいという理由で

パソコンフォルダに永久保存していた。

 

バカにされるのが嫌だ。

批判されたくない。

 

 

そんなふうに思っていた

 

今思うと、

しょっぺーです。

 

しょっぱすぎます。

 

思考がしょぼすぎて嫌になります。

 

 

いったい何様だよww

高卒の底辺が何言っているんだよww

 

何自分に期待しているんだって話です。

 

変なプライドがあったせいで

世にコンテンツを出していなかったんですね。

 

 

 

さらに、

もっと、良い記事になったらアップロードしよう。

もっといい動画になったらアップロードしようと、

 

と完璧主義を発動していた。

 

もっと良くなったら。

自分がもっと成長したら。

 

そんな言い訳をして一向に前に進もうとしなかった。

ずっと立ち止まっていた。

 

もう・・・ね。

救いようがありません。

 

 

完璧主義と変なプライドがあったせいで、

 

 

何も挑戦してこなかったんです。

 

失敗するのが嫌だ。

傷つきたくない。

 

そうやって逃げまくっていた。

 

だから一向に成長しないし、

お金も稼げないしで

 

そんな状態が1年も続いた。

 

 

 

 

 

いや~。

マジもったいないことをしていたと思いまし、

 

それに

稼げない時は精神的にきます。

 

 

俺には才能がないのか・・・

やっぱり俺には無理なんだ・・・

こんな俺が成功するなんて無理だったんだ・・・

高卒じゃ、むりなんだ・・・

俺はやっぱり世界にいらない存在なんだ・・・

 

1年かずっとネガティブ思考でした。

 

何をしても楽しくない。

 

稼げないストレスで何度吐きかけたし、

マジで頭がハゲるかと思った。

 

それに寝るときも、

稼げない悔しさで泣きながら寝たりもしていた。

 

稼げないでいた1年間は本当につらかった。

 

 

1年ですからね。

365日。8000時間です。

 

そんな膨大な時間を

「悲しい」「つらい」「苦しい」だけで埋め尽くしていました。

 

「楽しい」「うれしい」なんてものはない。

 

 

 

変なプライドや完璧主義にならず、

へたくそでもいいからコンテンツを世に出していれば、

 

今よりもっと早く稼げたし、

 

こんな地獄を見ずに済んだのにと後悔するばかりです。

 

 

 

自分がダメだと思ったコンテンツで

お金が稼げることがあるから、

 

世に出さないのはそれだけで機会損失をしている。

 

当然僕も機会損失をしまくって稼げなかった。

 

 

 

コンテンツを出すのが

怖い。

 

不安。

 

そりゃあ、

バカにされるかもしれない

批判されるかもしれない。

 

 

 

その気持ちはすごくよく分かります。

 

だけど、

批判されても

バカにされても

 

修正すれば良くないですか。

 

 

修正して、

前のモノよりも良くしていけばいいわけです。

 

ちょっとずつ。ちょっとずつ直していく。

修正していく。

 

そうすれば、

少なくとも前のものより

良いものが出来上がる。

 

そして、また反応が来る。

 

そしてまた修正。

これを繰り返せば良いものが自然と出来上がっていく。

 

 

失敗なんて言うのは、

単なるデータでしかありません。

 

だから、

今回出したコンテンツがダメだったなら、

 

ダメだった理由があるはず。

 

そのダメだった理由を考えて

修正していく。

 

だから、良いコンテンツができなくて失敗したー。

と落ち込む必要はない。

 

ダメだったか・・・

じゃあ、次はこうだ。

 

とどんどんチャレンジしていけばいい。

 

人間というのは成長していく生き物です。

 

 

最初はできなくてもやっていくうちに

できるようになります。

 

 

 

だけど、

僕みたいに失敗を恐れるあまり、

何も行動しないと、

 

 

データが取れない。

 

データが取れないからどうすればいいか分からない。

そうやって訳も分からず1年間苦しむわけです。

 

 

 

 

 

ネットビジネスにおいてコンテンツを出さないというのは

ただ時間を無駄にしただけでしかないんですよね。

 

 

せっかく何時間と書けて作った記事も世に出さなかったら

その時間が無意味になる。

 

 

無駄な努力に消えます。

 

 

 

いったい、何の為に作ったのかわけワカメです。

 

クオリティなんて気にしなくていいんです。

へたくそでもいいんです。

 

いつでも修正できるんですから。

 

それにクオリティというのは後からでも良くなりますから。

 

だから、

まずは1歩踏む出すこと。

世にコンテンツを出すこと。

 

それがネットビジネスで稼ぐ1番大切なことです。

 

 

クオリティという意味でこのゲームなんかがめちゃくちゃいい例です。

 

 

このゲームはフリーゲーム。(無料配信されているゲーム)です。

 

学園ハンサムというのですが、

めちゃくちゃ面白いわけです。

 

セリフめっちゃ噛むは、

ストーリもめちゃくちゃです。

絵も所々おかしいです。

 

クオリティはマジで低いです。

 

だけどめちゃくちゃ面白いんですよww

 

声優陣の頑張りが涙ぐましいというかw

声優陣のテンションで乗り切っている感して

すごい頑張りが伝わってきます。

動画を1回見た方が早いですね。

コレです。

 

この人たちを見ていると、

コンテンツを出さない自分が恥ずかしくなります。

 

クオリティが低くても人気になることなんて余裕です。

それをこのゲームが証明してくれました。

 

動画で噛んだから、アップロードしない。

誤字脱字があるからアップロードしない。

 

そんなものはクソくらえです。

 

アップロードして

その後考えればいいんです。

 

まずは、1歩踏み出すこと

コンテンツを出すこと。

 

それが稼ぐ上で1番の近道です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<