どうもこんにちは、ツヨです。

 

今回は、

有給で自分だけ休むことに罪悪感を感じている人に

向けて情報を発信していこうと思います。

 

勇気を出して、

有給を取って休んだは良いけど、

 

「自分だけサボってる」と罪悪感を感じて

ゆっくり休めない。

 

「本当に自分だけ休んでよかったのかな」

「あ~この時間だったら、今、この作業してるなー」

「この時間だったら、休憩で飯食っているは~」

「あっ今、この時間出社したなー」

 

 

休日はずなのに、

ずーっと会社のことが気になって仕方がない。

 

 

 

 

 

友達と遊んでいる時も。

スポーツしている時も

ゲームをしている時も

 

会社のことが気になって

有給を心から楽しめない。

 

会社のことばかり考えて

1日が終わる。

 

これってあるあるだと思うんですよ。

 

有給を取ったはいいけど、

罪悪感でゆっくり休めない。

 

実際に僕も罪悪感で押しつぶされて有休を無駄に消化したことが何度もありあます。

 

マジでもったいないことをしていました。

 

ですけど、

今はネットビジネスをして経営者になったことで、

まったく罪悪感を感じずに有給取れるれるようになったんですよね。

 

 

「チョリース。有給取りたいんでよろピク✌」

と超気軽に有給とれるから、

 

有給申請するときのあのドキドキとビクビクの不安が一切消え去り、

ストレスを感じなくなりましたし。

 

 

有給で休んだ日も、

会社のことなんて考えないから

 

罪悪感を一切感じない。

 

 

漫画を読みふけったり、

ユーチューブ見まくっていたり、

ゲームしまったりと、

 

 

真の意味で有給を使って怠惰な時間を満喫しまくってます。

 

 

有給を使って休んだ日って、

 

「今日、本当に有給だよな?ちゃんと休みだよな?」

「もし取れていなかったら、遅刻になる?。もしかしたら会社から電話がかかってくるかもしれない」

 

 

本当に有給が取れているのか

ビクビクするですよね。

 

それに、

 

同僚や上司に

「お前だけ休んてズルいぞ」

「お前がいなかったせいで忙しかったんだぞ」

と言われないか。

 

出社して、

白い目で見られないか。

 

不安になることもあります。

 

そのせいで、夜も眠れずに

逆に疲れるということも・・・

 

 

何のために有給取ったんだよ・・・

こんなんなら、有給取らなきゃよかった。

 

あれだけ勇気をもって有給を取ったのに・・・

なんじゃこれ。ホントに休日か?

何してたんだ俺は・・・

 

何度、後悔したことか。

 

 

 

 

 

 

休みのはずなのに、

まったく休めない休日になることも珍しくありませんでした。

 

 

 

休むこと=悪

になっているから、

休むことに罪悪感を感じてマイナス思考になるんですよね。

 

 

いくら

「有給は社会人の権利だから、心配する必要なんかない。

どんどん取りましょう。」とか

 

「有給は法律で定められているから何も心配する必要なんてありません」

 

とか世間で言われていても

そんなものは気休めにもならない。

 

そんな常識は会社では非常識として扱われる。

 

 

だから、

有給なんて使えない。

 

 

「何も心配しなくていい」

「有給は社会人の権利だ」

 

分かっているんだけど、

 

休むことはいけないことなんじゃ・・・

会社に迷惑をかけてしまうんじゃ・・・

 

と考えてしまう。

 

それに周りも、

「有給なんて取るんじゃねーよ」

という空気のせいで

 

 

有休をとれなかったり、

 

取れたとしても、

罪悪感で仕事のことばかり考えてしまい休むに休めない。

 

だからストレスばかり溜めてた

 

 

だけど、

 

ネットビジネスに出会って経営者になったことで働くことの価値観がぶっ壊れた。

有給とれなくてビクビクしていた自分がしょぼすぎてしょぼすぎて。

 

なーにやってたんだか・・・

と呆れるくらいには僕も成長することができました。

 

 

 

 

 

ネットビジネスをしていると、

自然と経営者になります。

 

経営者。

つまり社長です。

 

 

それで

経営者として会社の仕事をしていると

 

 

会社がどういう状態なのかが一目で分かるようになる。

 

 

 

会社のダメなところが見えまくる。

 

それで、

余りのダメな所の多さに

えっ?何考えてるの?この会社?

ってビビる。

 

 

よく、

「人手不足なんだから有給なんて使うな」

 

とか言ってくる上司が至る所にいると思う。

 

だけど、僕からしたら

この言葉は自分から無能ということを言っていることに等しいです。

 

人手が足りないなら、

他の人もっと雇えば?

となる。

 

人手不足の原因は「僕」ではなく。

経営者の責任なんですよ。

 

経営者が人を雇わないから

人手不足になるわけで。

 

自分の責任を「僕」に押し付けている時点でその人には人を雇うだけの能力が

ないんだな・・・と思えてしまう。

 

経費が~とか、

人件費が~。

 

とか言い訳してくる奴はもっとひどいです。

それもお前(経営者)の仕事だろ。

 

ってなる。

 

マジで、会社を経営できる経営者が少なく感じる。

 

僕が会社を経営した方が全然いいとすら思えてしまう(笑)

 

 

 

だから、有給を取るときも

こんなバカのいうことなんて聞かなくていいやー。

と言って平然と有給が取れる。

全く罪悪感を感じない。

 

だって、全部悪いのは経営者。

あいつらが無能なんだもの。

 

 

これは、

有給とって忙しくなっても俺のせいじゃねーな。

俺、ぜんぜん悪くねーじゃん。

 

悪いのは全部上の奴らやんけ。

 

俺は無関係~♪

って思えちゃいます。

 

ネットビジネスをして経営者として力を付けるとこのくらいのことは平気で思えるようになります。

 

 

嘘だと思いますよね。

 

 

でもこれ、

本当なんです。

 

 

 

ほとんどの経営者が、

会社を経営できていない状況です。

 

経営者とは?

 

あまりの会社レベルの低さに

マジで、ビビります。

 

マジかよ。

俺こんなところで働いていたのかよ。

 

なんで、こんなバカな奴らのいうことなんか聞いていたんだろ・・・

 

 

罪悪感?、

周りへの配慮?

 

バカバカしい。

 

さっさと有給取ろ取ろ。

ってなります

 

 

自分でも信じられないんですよねー。

有給取るときビクビクしていた自分がこんなになるなんて。

 

前までビクビクして

 

有給を取らずじまいで終わるなんてことがあった僕が。

「チョリース。有給取りたいんでよろピク✌」

となったり。

 

有給当日

 

僕「よっしゃー今日は。ゲーム三昧や―(=゚ω゚)ノ」

と会社のことを考えず怠惰な時間を満喫したり、

 

まじで僕の人生が変わりました。

 

 

 

ホント、

ネットビジネスしてよかったと思ってます。

 

 

ですが、これを聞いて

いきなりネットビジネスしよう

経営者なろう

と思わないですよね。、

 

 

 

中には、

自分に経営者なんて無理だと思っている人もいると思います。

 

 

だけど、安心して下さい。

僕も始めはそちら側の人間でした。

 

僕も最初は、

ネットビジネスをしましょう。

経営者は最高。

 

と言っていた人たちをめちゃめちゃ怪しんでいました。

 

ですので、まずはこれを見てください。

 

 

脱獄の僕のネットビジネス人生を救ってくれた「脱獄」という教材をレビュー。

ここで紹介している教材は僕を経営者まで押し上げてくれた神教材です。

 

これを見るだけでも、

 

働くことへの価値観が180度変わります。

 

 

 

有給を取ることが苦にならなくなりますし、

仕事のことを考えずに休日を過ごしことができるようになりますよ。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<