どうもこんにちは、ツヨです。

 

 

今回は自分が特別だと思っていませんか。

って話をしていこうと思います。

 

 

何で僕がこの話をしようとしたかというとですね。

 

 

先日僕の父が、

突然。脳梗塞で入院する羽目になってしまいまして、

 

かなり衝撃受けたんですね。

 

まさか。

自分の身の回りでこんなことが起きるなんて思ってもいませんでした。

 

 

 

父は、夕方に体調が悪いということで病院に行ったのですが、

その日の朝は普通に元気だったんですよ。

 

 

 

だけど、夕方になっていきなり体調が悪化して、

病院行ったら脳梗塞で。

みたいな感じなんですね。

 

 

あっ、ちなみに父は元気です。

ちゃんと生きています。

 

 

ピンピンしてます。

 

 

 

ただ、

脳梗塞の後遺症で体にしびれが残るかもしれないということ。

 

 

 

 

違う箇所でまた脳梗塞になる可能性があとり、

いつ爆発するか分からないということ。

 

 

今回の脳梗塞が原因で失明するかもしれないということ。

 

 

父は元気なのですが、

症状が良いというわけではありません。

 

 

 

 

しかもどれも直すことができない。

一生これらのリスクと向き合っていかないといといけない。

 

 

命があっただけまだマシなのかもしれませんが、

 

楽観的にはいられません。

 

 

死ぬまで、

また脳梗塞で死ぬか分からないという状況のなか生きていかないといけないですし、

 

 

いつ失明して目が見えなくなるか分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

父が入院した記事はこちらでも詳しく書いてあるので気になった方は見てほしいのですが、

 

 

 

人っていつ死ぬか分かったもんじゃないな。

って改めて実感したんですね。

 

 

 

人っていつ死ぬか分からないとよく言われますし、

良く聞くのですが、

 

 

 

本気で真に受けている人っていないと思うんですよ。

 

 

実際に僕も、

その一人だでした。

 

 

 

人はいつか必ず死ぬ。

いつ死ぬか分からない。

 

 

 

分かってはいるんだけど

 

「本気で」分かってはいなかった。

 

自分には関係ない。

そう思っていた。

 

 

人はいつか必ず死ぬ?

いつ死ぬか分からない?

 

 

 

でもそれは今すぐじゃないよね。

10年後、20年後はたまた40年後くらいかな。

 

 

 

本当に自分が死ぬなんてこと想像していなかった。

 

そんなこと起こりえないと思っていた。

 

 

人はいつか必ず死ぬ。

いつ死ぬか分からない。

 

 

と口にするくせに自分に

死が訪れるなんて1ミリも考えていなかったわけです。

 

 

だけど、

 

父が入院したことで、

 

これは、他人事じゃないな。

 

と気付かされた。

 

なにせ、

自分の家族がこんなことになるだなんて思ってもいなかった。

 

ずーっと元気に暮らしていけると思っっていた。

だけど、現実は違った。

 

父が入院してこれは他人事じゃない。

自分にいつ不幸が訪れても不思議なじゃない。

 

 

 

もしかしたら俺も明日死ぬんじゃないか?

って本気で考えるようにになったんですよ。

 

 

 

父の年齢は58とか59とか。

まだ60にも行っていないわけで、

 

世間一般的にはまだまだこれから。

 

 

 

こんなに早く父が死にかけるなんて思っていなかった。

 

 

 

 

自分の家族は大丈夫だろう。

ずっと元気に暮らしていけるだろう。

 

と高をくくっていたんですね。

 

無意識のうちに自分は特別な存在だと

思い込んでしまっていたんですよ。

 

 

自分に不幸なんて降りかかってこない。

と勝手に思い込んでいた。

 

 

 

 

家族に不幸があるなんてありえない。

 

全部自分の都合の良いように考えて生きてきたんですよ。

 

 

こういうことって結構あると思うんですよ。

 

 

例えば、

 

 

 

会社なんかでも

 

日本という国は不景気でたくさんの会社が倒産していますし、たくさんの人がリストラに遭っています。

 

 

 

これはどんな人でもわかっていることです。

 

 

 

いつどこでリストラ分からない。

働けなるか分からない。

 

 

だけど、いざ、

自分の会社が倒産する。

自分がまさかリストラされる

 

 

なんて本気で考えている人って

めちゃめちゃ少ないと思うわけです。

 

 

 

 

定年まで会社で働くことができる。

と平気で考えている。

 

 

 

 

まさか、

自分がそんなふうになるわけないと思ってしまっている。

 

 

なにせ、ネットビジネスをしていると、

 

会社で働いていた方が安定しているからそっちの方がいいんじゃない?とか、

 

 

稼げなくなったら不安じゃない?

会社で働いていた方が安全だよ。

 

と頻繁に言われます。

 

いやいやいや。

会社のどこが安全なんだか・・・

 

 

自分の会社は大丈夫。

倒産するわけない。リストラされるわけない。

 

自分の会社は安心・安全。

まさか、自分が不幸になるなんて考えていないから

 

 

こういう発言が出ると思うんですよ。

 

 

 

特別な存在だと思ってしまっている。

 

 

 

 

 

なんなかもう、

別世界の出来事だと思っちゃっているんです。

 

テレビの向こう側かなんかだと思ってしまっている。。

 

 

だから。

自分の周りは安全だと錯覚してしまうんです。

 

 

自分を楽観視してしまう。

 

 

そして、いざ、自分に不幸が訪れた時にようやく

気付かされる。

 

「これは現実なんだ」と。

 

そして後悔する。

 

何もしてこなかった自分に。

何もできない自分に。

 

 

 

もっとああしておけばよかった。

こうしておけばよかったと後悔する。

 

 

 

 

だけど、これは仕方がないと僕は思っている。

 

なにせ僕自身も先日改めて

自分のことを特別な存在と思っていたなー。

 

と気付かされたからです。

 

 

 

僕は自分のことをポンコツだと思っていますし。

ダメ人間だと本気で思っています。

 

ブログでも良く言っています。

 

 

 

だけど、

無意識のうちでは自分は特別なんだ。

と思ってしまっていると自覚したんですね。

 

 

 

 

自分に不幸なんて降りかかってこないと高をくくっているから何もやらないし挑戦しない。

 

毎日をダラけて生きてしまう。

 

 

 

いざ不幸が降りかかってきた時に、

そんなことはあり得ないと思い込んでしまっているから、

 

心の準備のないまま不幸に見舞われる。

 

そして突然の出来事に混乱して、

後悔をする。

 

 

 

まずは、

自分は特別な人間じゃないということを理解する。

 

それが何より重要なこと何じゃないかなー。

 

って思う。

 

 

 

 

 

 

だけど、自分が特別じゃないと理解することって

無理なんじゃないかなとも思ってしまう。

 

 

なにせこれは無意識に思ってしまっていることだから。

直そうにも治せない

 

 

 

呼吸しているのとと同じレベルにまでなってしまっているんだと思う。

 

 

 

直そうと思ってもなせないと思う。

 

 

だからこそまずは、

認知すること。

 

 

あっ、

おれ自分に期待しているな。

特別な存在だと思っているな。

 

と理解するだけでも。

 

 

 

かなり後悔しないように生きていけるんじゃないかなーって思う。

 

今回は

自分の今までの反省として今回の記事を書いてみました。

 

 

 

それでは。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<