はい、どうも。

こんにちは、ツヨです。

 

今回はですね、

「毎日投稿する人ほど稼げなくなる」ことについて話をしていこうと思います。

 

ブログをしている人の中にはですね、

「毎日投稿します。」とか

「これから毎日、ブログ記事一記事書きます。」

みたいなことを言ってる人が多いんですけど、

 

実はですね、毎日投稿する人ほど稼げなくというジレンマがありましてですね。

ですので今回そう言った形で、

毎日投稿する人ほど稼げなくなるってことについて話していこうと思います。

 

でですね、

結論から言ってしまうとですね、毎日投稿してもですね、

稼げるわけじゃないんですよ。

 

よくブログ界隈だとですね、

100記事書けば成果は出る」とか

200記事書けば成果出る」とか

言われているんですけど、これはですね。

 

100記事書こうが、200記事書こうが、成果出ない人は出ないんですよ。

っていうのも、読書が求めているのは記事数じゃなくて内容なんですよね。

 

ですから、100記事書いたとしても100記事の中に読者を満足させる記事が

1記事もなければ、そんなものが成果が出るわけではないんですよ。

 

それは200記事書いても同じことなんですね。

ですから、毎日投稿したとしてもですねその記事に何も魅力がない

全く稼げないんですよ。

 

毎日投稿しても稼げないっていうことはですね、その記事だけ書いたとしても

成果というものは出ないんですよ。

さっきも言いましたけど100記事書こうが、200記事書こうが、

要は読者にその興味を持ってもらったり、満足してもらわないと成果っていうのは

当然出ないんですね。

 

要は、目的が変わってしまっているんですよ。

目的が変わってしまって、ゴールが変わってしまっている。

 

本当は本当に成果を出すためには、読者、、、

「読者に満足してもらう」

これが正しい正解なんですけど、ブログ記事を、、、ブログ記事を書けば成果が出る。

 

そんなゆうふうに、ゴールが変わってしまっているんですよ。

 

本当は、、、そうですね。

北海道に行かないといけないのに、違う方向、、、南の方、、、そうだな、、、

沖縄にしましょう、分かりやすいんで。

 

本当は北海道に行かなくてはいけないんだけどなぜか、沖縄の方に突っ走っている。

っていうような、そんなような状態なんですよね。

毎日投稿しても稼げないっていうのは。

 

確かに毎日を投稿してもいいんですよ、毎日に投稿してもいいんですけど、

毎日投稿をしたからと言って、必ずしも稼げるというわけではないんですよ。

 

ブログで成果を出すための大切なプロセスっていうのは、実行と検証なんですね。

要は、「ブログ記事を書いて分析して修正する」

これが稼げるため、成果が出るための一連の流れになるんですけど。

 

記事だけ書いたとしてもですね、その記事に魅力がなければ意味がないんですね。

この「記事を書く、分析する、修正する」っていう流れが、

これが稼ぐため、成果を出すためには一番重要なことで、

ブログで稼いでる人や、成果を出ている人はみんなやっていることなんですね。

 

これはイケハヤさんもマナブさんも、有名な人、、、有名な人もですね、

みんなやってることなんですね。

 

確かにみんな記事を書くっていうこと、毎日投稿とかしてたりするんですけど

こういった有名な人が毎日投稿をしてもですねそれは稼げるんですよ。

 

っていうのも、イケハヤさんとかマナブさんとか成功している人はですね。

もうブランディングが完成されてるんですね。

 

要はこの人の発信だから見てみようっていうブランディングがもう出来ちゃってるんですね。有名なブロガーとかこの人たちのレベルになるとですね。

 

何を発信するかよりも誰が発信するかの方が大事になってきてるんですよ。

 

ですから例えば、イケハヤさんとかマナブさんとかがツイートしたとしても、

まぁTwitterの話に戻るんですけど、、、戻るっていうかTwitterの話になっちゃうんですけど。

 

マナブさんとかイケハヤさんがツイートしたら必ず、何かしら返信があるんですね。

リプとかイイねとかリツイートとかされるんですよ。

 

それが例え「あ」とか適当な顔文字だったとしても、何かしら反応があるんですよ。

それはなぜかというとその、その人が発信してるからなんですね。

 

いわば、内容なんてどうでもよくってただただイケハヤさんとかマナブさんが、

ツイートしているだけで、それだけで価値があるんですよ。

 

ですから、マナブさんとかイケハヤさんが記事を書いてもそれは、誰もが見てくれるんですよ。

 

ですから、イケハヤさんとかマナブさんは毎日投稿しても、それだけでP V数、、、

自分の名前にブランディングがされているので、自然と見てくれるんですね。

 

ですけど、その成果を出していないむしろ無名な人たちが毎日投稿をしたとしても、あんまり意味がないんですよ。

自分の名前とかにブランディングがなされていない誰がっていうのが不明な状態で発信しても意味がないんですよ。

 

ですから名前で売れないからこそ、その記事の内容で勝負するしかないんですけど、

一発目で良い記事が書けるかっていうとそんなわけないんですよ。

 

一発目で良い記事が書けるとか評価されることってないんですね。

それはその上位表示SEOの話でもそうなんですけど、一発で上位表示されることなんてまずないんですよ。

 

記事を書いて、分析して、修正してやっと少しずつ少しずつ上位表示を目指していくっていうのが一般的な流れなんですよ。

じゃないと上位表示なんてできないですからね。

 

記事を書いて放置していれば上位表示されることなんて、まずないです。

ちゃんと修正を挟まないといくら時間が経ったとしても上位表示はされないんですね。

 

ですからその、分析し修正するって行為が何よりも大切なんですね。

 

ですから記事だけ書いていたとしてもそんなものは自己満足でしかないんですよ。

凄い残酷な話なんですけど。

 

で、毎日投稿ばっかりしているとですね、分析する時間がないんですよ。

サラリーマンとかってブログやってる人のほとんどが、働きながらだと思うんですよ。

 

少なくとも時間がないながら時間の合間合間、時間の合間合間を縫ってやっていると思うんですけど。

 

合間合間で毎日投稿しているとですね、まず分析する時間っていうのがないんですよ。

 

僕もそうだったんですけど、その働きながらブログやっているとですね。

1記事書くのにすら時間がかかるんですよね。

 

1記事かくのに2時間とか普通にかかったりするんですよ、

キーワード選定とかブログ記事の内容を考えて、タイトル考えて、

ライバルリサーチとかしてサムネ考えて、ていうようなことを考えているようでですね、

平気で2時間、3時間吹っ飛ぶんですね。

 

サラリーマンの2時間、3時間の時間ってかなり貴重というかそれぐらいの時間しか取れないんですよね。

一日8時間労働だったとしてもですよ。

 

えっとですね。

8時間労働だったとしても、必ずしも8時間働くわけ、、、、8時間拘束されるわけじゃないんですよ。

 

8時間+休憩時間、会社の休憩時間もありますし、移動時間もあるわけですよ。

移動時間もありますし、お風呂の時間だったり、、、

お風呂だったり、ご飯だったり。

 

だったりして何やかんや、時間が取られるんですね。

大体休憩が1時間とかで、、、1時間と。

移動に30分、、、移動30分で、お風呂とか夕ご飯とか、色々なってら1時間とか。

1時間とかなわけですよ。

 

で、睡眠時間、、、これ大体、、、、睡眠時間が大体、、、僕は7時間〜8時間なんですよね。

どうでもいいんですけど(笑)

 

僕の場合は7時間、8時間なんですよね、結構、、僕は長い方なんですよ。

何とかしたいと思っているんですけど、何とか6時間とか目指したいんですけど、

 

どうも僕は7時間、8時間がベスト睡眠時間らしくてですね。

それ以上ちょっと短いと頭がぼーっとして働かないんで、逆に効率が悪くなるっていうことになるんですよ。

 

で、大体これでいくと、15、、、移動時間、これで9、、、行きと帰りで10

11、、、1117、大体自由に使える時間ってのは3、4時間になっちゃうんですよ結局。

 

8時間労働とか言いながら実は、休憩時間とかで、会社に束縛されますし移動時間でも会社に束縛されるわけですよ。意味不明ですよね、これ。

 

この間給料でないっていうね。頭おかしいですよね。ふふ(苦笑)

っていうような状況の中、毎日投稿しているとですね。分析する時間っていうのはマジないんですよ。毎日投稿していると。

 

 ですから、毎日投稿するんじゃなくて、一番働きながら成果が出る流れっていうのは、

記事を書く日と分析する日っていうのを分けることが、成果を出す上で一番大切なんですよ。

 

毎日投稿することはいいんですけど、問題なのは記事を書くことが目的になってしまっていることが凄い大変なことなんですね。

 

記事さえ書いていれば成果が出ると思っているっていうことはですね、思考停止でしかないんですね。

記事を書けば成功するっていうのはそれは、、、それってなんも根拠がないですよね。

 

根拠のない、、、根拠もなくて記事さえ書けば成果が出るっていう状態を続けたとしても

そんなもの成果出るわけないんですよ。

 

要はプロ野球選手になるためにバットをばっかり振ったとしても、プロ野球選手になれるわけないんですよ。

他にも守備練習とかやらないといけないけど、、、いけないんですよ。

 

だけどその、バットさえ振っていればプロ野球選手になれるんだ、筋トレばっかしていればスポーツ選手になれるんだみたいなふうに考えてしまっているのと同じ状態なんですよ。

 

だからちょっと危険でもあるんですよね、毎日投稿っていうのは。

 

それにまぁちょっとこれは最後に話すんですけど、確かに最初は毎日投稿でもいいんですよ。

特にブログ初心者の人は毎日投稿でいいと思うんですね。

 

っていうのもまずはコンテンツがないと分析と検証がすら出来ないからなんですね。

ですから、最初は毎日投稿していってコンテンツを貯めていく。

 

コンテンツを貯めていくことによって、分析と検証が出来る。

ようやくデータというものが集まってくるので最初はいいんですよ。

 

ですからそこからですね。

例えば100記事とか書いた後にさらに毎日投稿するっていうのは、それはちょっと違うかなって思うんですね。

100記事もコンテンツがあればもうそれでも検証は十分出来るので、100記事書いて

次に検証ですね。

 

100記事書いてじゃぁ、100記事書いた中でなんか何かしら評価されているやつが出てくると思うんですね。

それが例えそのPV数があるとかでもいいんですけど、上位表示されていなくてもある程度クリックされている。

 

例えばGoogleで分析した時に30位とか、まぁ20位とかそれぐらい位置にあるとかだったり、上位表示されてなくて、、、されていないけどクリックはされているみたいな。

 

っていう記事が何かしら1記事くらいあるんですね。

でまたクリックも評価もされていないけど、表示はされている。

クリックされていないけどとりあえず見られているみたいなっていうのも検証できると思うんですね。

 

で何かしら評価されているものをですね、分析して修正してあげる。

そうやって修正してあげることによって、少なくとも今より良い記事を作ってあげることによって、さらに評価っていうのが上に上がっていくんですね。

 

今はGoogleの順位が20位、30位だったものが修正を加えたことによって、10位に上がったよ、とかそういったことをしていってですね。少しずつ少しずつ良くしていく。

 

最初は30点だったものを50点にしていく、次に80にするっていう。

っていう感じで少しずつ少しずつ良くっていうのが一番いいんですよ。

 

で、毎日投稿してもいいっちゃいいですけど、すでに評価されているものを修正した方がですね、評価ってされやすいんですね。

ってゆうのもあらかじめ評価されているものを修正するんで、成果っていうものが出やすいんですね。

逆に新しく作る、作るとですね、その評価というのは分からないんですよ。

 

確かに自分はその新しい記事を作っても、いい記事だったとしてもそれは、googleにとって良い記事なのかっていうことを、、、なんですよ。

 

新しい、、、作ったとしてもまだ評価されていないので分からないんですよね。

良いかどうか分からないものをどんどん作り続けるよりも、30点とか50点とか、

点数が付けられているものを修正していった方が当たり前ですけど、成果って出やすいと思うんですよ。

 

ブログ記事っていうのは一回作ったら終わりじゃなくて、何回も修正を加えることが出来るんですね。

 

学校のテストみたいに1回点数が決まったらもう変えることが出来ない。

50点だった答案が80点にはならないですよ、どれだけ間違ったところを直したとしても、

結果は変わらないんですけど、

 

ブログ記事の場合はテストと違って、30点のものを50点に変えることが出来るんですよ。

で50点のものを80点にもすることが出来るんですね。

ですから一発勝負っていうわけではないんですよ。

 

ちょっとここを勘違いしている人が多かったりするんですね。僕かなり勘違いしてたんですけど。

僕はその1回作ったらもう終わりなんだみたいなふうに思っていた部類の人間で、毎日投稿とかしまくってたんですよ。

 

毎日投稿して100記事、200記事書いたんですけど本当に成果が出ない、PV数も100いかなかったですし、稼げたの大体2円位なんですよね。(笑)

 

毎日投稿して200記事書いたけど、2円しか稼げなかったっていう過去があるんですね。

そん時はやっぱり苦しかったんすよ、

「毎日投稿してこんなに頑張ってるのになんで2円しか稼げねーんだよ」みたいな。

 

挫折するんですよ、毎日投稿して

「こんなに頑張ってるのになんで成果が出ないな」っていうことで苦しい思いをするんですね。毎日投稿してると。

 

毎日投稿して成果さえ出ていればいいんですけど、毎日投稿をして成果が出ないともうそれ地獄なんですよ。

ですからそういった思いをして欲しくないんですね。

 

僕の失敗からも学んでいって欲しいんですよ。

だからその記事を書くことが目的になって優先事項を間違っちゃいけないんですよ。

 

僕は間違いまくってたんですね、優先事項を。読者よりも自分の自己満足に浸ってたんですね。新しい記事を書けばいいんだっていうことばかり思ってたんですね。

 

っていうよりも、分析、、、新しい記事を書くとですね。やった感じするんですよね(笑)

まさに自己満足っていう感じなんですけど。

 

やった感じを出すために僕はブログ記事を書いてたんですね。

分析と検証、、、確かになんていうか新しい記事を書くと前に進んだっていう感じがするんですよね。作業した感が出る。

 

だけど分析と検証って凄く大切なんですけどやった感がないんですよ。やった感がないからサボってるような感覚になって、やりたくなっかったんですよね。

 

意味不明なんですけど(笑)

前に進んでないような、ブログ記事1記事書くと前に進んだ感じがするんですよね。

 

19記事から20記事になったと、

「やった!やっと20記事いったぜ」みたいな感じがそういった、、、目に見えて数字が変動するので、やった感じがするんですね。

 

ですけど、分析と検証ってあんまり数値の変化っていうのがないんですよね。

目に見えない、なかなか目に見えない。

 

だから分析と検証をやるよりも新しい記事を書いた方がやった感じがしますし、前に進んだ気がするんですよね。

だから僕はその記事を書くことばかりやってたんですよ。

 

ですけど全然その、、、まさに記事を書くことが目的になってしまっていたんですね。

ブログの目的ってなんだっていうと、ブログで稼ぐことが目的なんですね。

そのためには読者に面白いと思わせること、価値があると思ってもらわないといけないんですね。

 

だから記事を作ったところで誰も見てくれないんじゃ、それ意味ないんだよっていうことなんですよ。

 

ゴミ記事を100記事よりもですね、良い記事を1記事の方が価値があるんですよ。これは。

僕がこういったことを勘違いしていたせいで、この1年間とか全く稼げなかったんですよ。

 

毎日投稿をしていたんですけど稼げなかったんです。

ですから毎日投稿するよりもですね、記事を書いて分析する。

 

分析っていうのは凄く大切です。分析して検証して、分析と検証した上でさらに修正と加えていく。これをしないとですね、一生稼げないです。

 

数で勝負していいのは最初だけですね。本当に最初。

本当にある程度ブログ記事があるのであれば、あとはブログの検証だけでいいんですよ。

 

100記事あれば十分ですね。100記事あってそこからブログの検証する、100記事書いて何かしら情報は得られるんですよ、絶対これは。

 

何かしらクリックされたり、なんか読まれている記事が1記事は絶対にあるので。

だからある程度コンテンツが溜まったら、今度は分析と検証する。

 

で、100記事書いてこれくらいなんだっていう情報が絶対出てくるので、

その情報を見た上で何かしら修正を加えていく。これが鉄板ですね、稼ぐ上で。

 

ですから、毎日投稿をしたとしてもそれは自己満足でしかないんですよ。

 

確かに自分を追い込む、自分がサボりがちだから毎日投稿するっていう人は、それはそれでいいんですけど、

本当に稼ぎたいと思っているのであれば、毎日投稿すれば稼げるっていう思いは捨てた方がいいです。

 

毎日投稿をしたとしても稼げないです。むしろそうやって毎日投稿すれば稼げるって思えば思うほど稼げなくなるので、本当にこの思考は危険だったりするんですね。

 

毎日投稿してもいいのは本当に最初だけですね。最初だけの人とあとある程度成果が出てこのモチベ上がらねーなみたいな、ある程度100万、200万稼げてしまってなんか気が抜けちゃったなみたいな。

 

ちょっと気を引き締めるために毎日投稿するかっていうのであれば、全然問題ないんですけど、全く稼げていない、成果が出ていない人が毎日投稿すれば稼げるっていうわけではないんですね。

 

ですからそういったところを間違えないで欲しいかなって思います。

稼げていないのであれば、「なんで稼げていないのか」っていうのをちゃんと考えないといけないです。

 

稼げていない人が毎日投稿したとしてもそれはもう稼げるわけないんですよ。

それよりも大切なのは「分析と検証」になります。

 

今毎日投稿しようと思っている人、稼げなくてどうしようかなって思っている人はもう一度考え直して欲しいかなと思います。

 

僕のような、同じ失敗をして欲しくないので、今回はこうした感じで動画を撮って見ました。っていう感じで今回は終わりたいかなと思います。

 

悩みとかどうしたらいいですかみたいな、悩みとかある人はコメントとかブログとか

メルマガとか返信していただければお答えするので、遠慮なく悩みをぶつけていってくれたらなと思います。

 

ということで今回は終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<