はい、どうもこんにちはツヨです。

 

今回はですね、やる前から諦めるのはもったいないということで話をしていこうと思います。

 

何か新しいことを始める時に、自分には才能がないからといって、諦めるっていうのはすごいもったいないことだなって僕は思うんですよ。

 

とはいいつつ、僕もやる前から諦めることって結構多かったんですよね。

 

ですけど、実際にやってみるとそうでもなかったなっていうことが結構あってですね、やる前から諦めるのってすごいもったいないなっていうことに気がついたんですね。

 

例えばですけど、僕はネットビジネスを始めたんですよ。

 

何で始めたかっていうと、会社で働くのが嫌だったからなんですよ。

 

僕は高校を出てすぐ就職したんですけど、本当は大学とか行って勉強したかったんですよ。

 

ですけど、父が僕が高校2年のときにリストラにあってしまって、

 

家にお金がないっていうことで泣く泣く僕がお金を家に入れるために就職するハメになっちゃったっていうようなことで、

 

ほぼ無理矢理進学から就職にというようなかんじで

進路変更させられたっていうのがあって、

しぶしぶ就職したっていうようなかんじだったんですよ。

 

ですから全然仕事にもやる気が出なくてていうこともありましたし、それプラスアルファ仕事ってかなりめんどくさいっていうか、やる気が起きないんですよね。同じことばかりやってて。

 

毎朝決められた時間に出社して帰ってくる。で、また明日の仕事てかんじで、

 

土日しか自由がなかったっていう。

 

学校だったら、普通に学校がある日でも自由があったんですけど、社会人だとそんなこといってられないんですよね。

 

平日に本当に時間がないっていうか、本当に会社に行くために生きているっていうようなかんじで、本当に土日しか自分の時間ていうものはとれないっていうことで、本当に土日しか自分の存在意義が認められないっていうようなかんじで、本当にモヤモヤしたんですよ。

 

え、もしかして自分の人生って土日しかない?みたいなことでネットビジネスを始めたんですよ。

 

嫌だったから。会社で働くのが。

 

ですけど、僕にネットビジネスなんて無理だっていうのが第一だったんですよね。

 

僕のブログとか見ていただければわかると思うんですけど、

 

結構僕文章書けてるんですよね。

 

自分でいうのもあれですけど。

 

ですけど、最初は500文字も書けなかったんですよ。

 

ブログやってますけど、文章書くのめちゃくちゃ苦手でした。

 

めちゃめちゃ苦手でしたし、本当に500文字も書けなくって自分にできるんだろうかって本当に諦めてたんですよね。

 

2000文字なんて無理無理無理みたいなことで、こんな自分でも本当に大丈夫なのかなってことで、すごいやる前から諦めてたんですよ。

 

なんの記事書けばいいかわからないとか。

 

また、今こうやって動画撮ってますけど、最初僕、人と話すことが苦手だったんですよ。

 

そもそもしゃべるのが苦手。しゃべるのができなかったんですよ。

 

文章書けないし、こうやって動画を撮ることもできなかったんですよ。

 

だから、ネットビジネスは本当に絶望的だったんですよ。

 

本当に才能がなかったです。

才能がなかったんですけど、

ちょっとずつちょっとずつ積み上げていったことによって、

文章を書けるようになりましたし、

今もこうしてペラペラしゃべれるようになっていったんですよ。

 

で、こういった経験から、人ってやっていけば成長していくんだなっていうのをすごい理解したってのがあってですね、

 

人は成長するからこそ、今できなくても別にいいんだよっていうことで、

 

やる前から諦めるのはすごいもったいないことだなって思ったんですよ。

どうせ自分には才能がないから、どうせ自分はバカだからって決めつけてやる前から諦めるのってすごいもったいないことだと僕は思っているんですよ。

 

たしかに、何か新しいことを始めるのはすごい怖いことだと思います。

 

自分には才能が無い、バカだからという理由で予防線を張りたい気持ちはすごいわからなくもないんですけど、だからといってなにもしないっていうのは成長もなにもないですから、現状維持のままなんですよね。

 

現状何か変えたいときにはやっぱり自分から動かないといけないので、やる前から諦めてちゃ結局何も変わらないままなので、

 

それよりもやっぱりやった方がいいと思うんですよね。

やらない後悔よりやる後悔っていうような形で僕は

ネットビジネスを始めたんですよ。

 

どうせ今の仕事を続けていてもどうせ俺には未来がないんだから

とりあえずやってみるかっていうことで始めたのがネットビジネスだったんですよ。

 

当然うまく行かないことの方が多かったです。

 

1年間どんだけ作業をしても、1円も稼げなかったっていうときもありましたし、

 

どれだけ教材を買っても全然成長が見られないってことで、苦しい思いをしたこともありますけど、

 

ですけど、今はちゃんとお金を稼げるようになったんですよ。

 

最高で20万とか稼げるようになって、少し生活に余裕ができたかなってことで、本当にネットビジネスを始めて良かったなっていうのがあるんですよ。

 

ですから自分には才能がないとか、自分はバカだからってことでやる前から諦めてほしくないってことで、最初の1歩を踏み出してもらえたらなと思ってこの動画を撮りました。

 

ですから、才能が無いとか自分はバカだからと決めつけて何もしないんじゃなくて1歩是非是非踏み出してほしいなと思います。

 

なにか相談とかありましたら、僕だったらいつでも相談に乗るんで、気軽に相談してもらえたらなと思います。

 

そんな感じで今日は終わりたいと思います。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<