はいどうも。こんにちは、ツヨです。

 

今回はですね、まだやる気に頼っているの?やる気やモチベに頼っているようじゃ3流っていう事で話をしていこうと思います。

 

動画を撮る、またはブログで記事を書くときにやる気が起きませんとか、モチベが上がらなくって作業ができませんっていう質問が結構来るんですよね。

やる気が起きなくって記事作成ができませんとか、100記事書いても成果が出ませんとか、なかなか3か月、半年経っても成果が出なくってモチベも上がってもなくて、作業ができなくなっているんですよみたいな事を言ってくる人が沢山いるんですけど、この動画はそういう人に対して結構辛い動画になると思うんですけど。

 

そもそもですね、やる気やモチベに頼っている時点でダメなんだよ、ってことを今回の動画で言いたいんですね。

 

やる気とかモチベっていうのはぶっちゃけクソなんですよ。

っていうのも、やる気やモチベに頼って作業したとしても作業できないんですよ。

やる気やモチベっていうのは日々変動するものですから。やる気に頼っていたり、モチベに頼っていたりするとですね、一向に作業できなくなってくるんですね。

 

僕もそうだったんですよ、やる気が起きないとか、モチベが上がりませんっていう事が普通にありました。ありましたし、今もやる気とかモチベっていうのはありますよ、僕だって。当然やりたくない時ってあるわけですよ。

 

例えば、会社で帰ってきてゆっくりしたいのに動画撮るとか、記事作成するとか、外注さんとかとやり取りしなきゃいけないとか。いっぱいあったりしてですね、やる気とかモチベっていうのはダダ下がりの状態ですよ。ですけど僕がそんなダダ下がりの状態でもちゃんと作業できているのはやる気とかモチベに頼らなくなったからなんですね。

最初は僕もやる気とかモチベに頼ってきてやっていましたよ。当然稼げなかった時とかは、どうしたら稼げるんだろう?とか。本当にこのまま稼げるんだろうか?みたいなことで、やる気とかモチベとかも下がりまくってたんですね。

 

で、コンサルをお願いして親しい人から、モチベとかやる気とかってどうやって上げてるんですか?とか最近成果でなくって、モチベとかやる気起きないんですよ、みたいなことを言ったらですね、モチベとかやる気に頼っているようじゃクソっすよ、みたいなっていう風に言われたんですね。そんなのに頼っていたら一体いつ作業できるんですか、みたいな。だってやる気って毎日変わるじゃないですか。

やる気が出ないって、じゃあやる気が出るまで待ってるんですか?モチベとか出るまで待ってるんですか?そんなことなったら日が暮れますよ!みたいなことを言われたんですね。

 

ですから、そんな不確定なものよりも習慣化して淡々と作業するようにしたほうが全然いいに決まってますよ!みたいなことを言われたんですね。かなり衝撃を受けたんですよ。

 

どうしたらやる気とかモチベを上げているのかではなくて、そもそもやる気とかモチベとかに頼っているようじゃクソですよ、みたいなことを言われてですね、かなり衝撃を受けたんですよ。

 

それよりも淡々と作業するように習慣化、ちゃんと日常に落とし込んでやればいいんだよみたいな。そうすればやる気が起きなくてもやれますよみたいな風に言われたときはですね、かなり衝撃を受けたんですよ。ほんとにこれは、ああ、そうか!っていうようなことを思いましたね。そうか、やる気に頼っちゃいけないのかみたいな。

 

これがほんとに良いマインドセットになってですね、今はやる気とかモチベとか上がらないですけど、淡々と作業するようになったんですね。ほんとに毎日やっていくとですね、自然とやらないといけないなみたいな風になってくるんですよ。

 

これは歯磨きとかでも一緒ですね。歯磨きとかお風呂とか会社行くときとかと一緒なんですよ。歯磨きとかお風呂とかってみんな何も考えずにやっていますけど、面倒くさいんですよね。面倒くさいと思わないじゃないですか、実は面倒くさい風に思うんですけど、面倒くさいと思わないくらいに日常に溶け込んでしまっているんで、やる気とか関係ないじゃないですか。ただ淡々と歯磨いてお風呂入ってみたいな風じゃないですか。

 

で、やる気とかモチベが無くっても会社で仕事するじゃないですか。だってやる気が上がらないと作業できないなんてこと言ってると会社っていうのはまず成り立たないんですよ。みんな会社行きたくないじゃないですか、働きたくないじゃないですか。訳の分からない上司の命令聞きたくないじゃないですか。

 

でもやる気モチベダダ下がりの状態でも仕事ってやってるんですよ僕たちって、ほんとに面白いことに。

じゃあなんで、やる気とかモチベダダ下がりの状態でも作業とか仕事できているかっていうと、もうそれは日常的になっちゃってるからなんですね。他にも、上司に怒られたくないからとか、給料出ないからとかそういった理由もありますけど、やる気がとかモチベ関係ないじゃないですか、それって。

 

やる気があろうがなかろうが、みんな仕事してるんですよ。なら、やる気とかモチベとか上がらなくても作業できるってことは会社で分かっていることなんですよ。

これは学校でも一緒ですよね、学校行くのめんどくせーとか、授業受けるのめんどくせーとかあると思うんですけど、だからといってやらないという選択しないと思うんですよね。

たとえやる気が無かろうが、モチベが下がろうがみんなやるんですよ。

 

ですから、そういったやる気が起きないから作業できない、モチベが上がらないから作業できないっていうのはそんなもの甘えでしかないんですよ。

みんなやる気が無かろうが、モチベが上がらなかろうが、作業できるっていうのは証明されているんですよ、学校とか会社で。

 

ですから、あとはそれをいかにして自分の作業、ブログだったらブログ記事書くとか。YouTubeだったら動画を撮るとかに落とし込んでいくんですね。そういったものをどうしていくかっていうと、習慣化していく。日常に溶け込ませていくっていうことをしていくんですよ。

 

で、ちょっと話があるんですけど、毎日歯磨く人とたまにしか歯磨かない人(磨くときは10分磨く)ってなったときにどっちが虫歯になりにくいかっていわれると、毎日磨く人ですよね、当たり前ですけど。

たとえめちゃめちゃ歯を磨くときがあったとしても、たまにしか磨かないですから、その間っていうのは当然虫歯になりやすいんですね。

 

っていうのとおんなじで、やる気とかモチベで日々作業量が変化する人と、毎日淡々と作業する人とではですね、それだけこれと同じような感じで、毎日やっていた人のほうが当然伸びますし、成果っていうものも出たりするんですよ。

 

やっぱり成功している人っていうのはこういったやる気とかモチベとかってのは関係なく作業してたりするんですよね。それこそ習慣化されてるんですね。当然やる気とかモチベとか上がらない日があったとしても、みんな動画投稿とか、記事作成してるわけですよ。

やる気とかモチベとか上がりませんっていってる人の大半が成果が出ていない人なんですよ。

 

ですから、やる気とかモチベとか上がらないとか、成果が出なくってやる気は起きませんって人はですね、まずはやる気とかモチベとかに頼るんじゃなくっていかにして習慣化して、日常に落とし込むかって考えてですね、作業してほしいかなって思います。

 

そのためにはですね、やっぱり成果が出ないと辛いんですよね。

ですから、これだけ頑張ったのに成果が出ないってことで一喜一憂するんですよね。

記事書いて、人が来た、やったー!と。次に記事書いて、人が来なかった、やっぱり自分はダメなんだと思い込む。こういうことをしてほしくないんですね。成果が出ないことで辛いっていうのはわかるんですけど、だからといって一つ一つの成果に対して一喜一憂してるとですね、精神持たないです。

 

僕がそうだったんですね。まったく稼げていない時ってのは、やった、人が来たぜ!みたいなことを思ってたんですね。あと、フォロワーが一気に100人増えたぜ!みたいなっていうときがやっぱりあるんですよ。だけど逆に、頑張って記事書いたけど、人が来なかったりだとか、フォロワーが20人減ったりっていうのはあって。

やっぱり自分ダメなんだな、みたいなことで一つ一つのことに一喜一憂してたんですけど、そんなことをしているとですね、精神的に辛い思いをするので。

淡々と作業していって、あくまで事実は事実として受け止めて、じゃあこれからどうするかと、っていう事を考えるようにしていったんですね。

 

例えば、目的地があったとして、行きたいお店がありましたと。その時に道がいっぱいあるわけですよ。お店に行くためにはいろんな道から行くと思うんですよ。

その行く道に対して一つが通行止めだったよと。通行止めで通れないってなったときに、じゃあ別の道で行こうかみたいなってなるじゃないですか。

 

別の道で行こうかっていう風になるんですけど、ブログとかYouTubeとかだった場合、行き止まりなんだ、じゃあもうやめようってなるんですね。もう帰ろうみたいな風になってしまうんですよ。そういう人っていうのはやっぱり成果出なかったりするんですね。

ああ、これがダメだったんだ、じゃあこうすればいけるんじゃないかっていう違う道を探さないとやっぱり成果っていうのはいつまでも出ないんですね。

 

ですから、たとえダメだったとしても次こうすればいいんじゃないか?っていう事で考えていってほしいんですね。そういったことをしていくとですね、一喜一憂しなくなるんですよ。

 

ですから、まずはその成果に対してはあんまり気にしないことですね。確かに早く成果を出したいっていう気持ちはわかるんですけど。早く成果を出したい、早く成果を出したいって思っていると、余計成果って出なくなってくるんで。ジレンマっていうか、そういった呪縛があるんですよ。

早くお金を稼ぎたいとか、早く脱サラしたいとか思っていればいるほど全く成果出なくって、お金が稼げなかったり、脱サラがどんどん遠ざかっていくみたいなことがなっていくので。まずは成果が出ていない人は成果っていうものに囚われないようにしてほしいです。

 

じゃないといつまでたっても成果は出ないです。ですからまずは淡々と作業していくっていうとこをしてほしいんですね。このやる気とかモチベに頼るんじゃなくって、いかにして習慣化して落とし込んで、何も考えずほんとに無で作業していくことが最強かなって思います。

 

みんな成功している人とか例えば、マナブさんとか、イケハヤさんとかブログをやっている人で有名な人っていうのは、やる気とかモチベに頼らずに淡々と作業してるんですよ、ああいう人たちっていうのは。

ですから、やる気とかモチベに頼っているようじゃまだまだ三流だよと、それじゃあ一向に稼ぐことできないよと。それよりもちゃんと日常に落とし込んで、やる気とかモチベとか上がらなくっても作業できてようやく一流になれるんだよってことを今回の動画で言いたかったんです。

 

さらに言うなら、やる気とかモチベが上がらないのは才能とかじゃなくって、ただただ習慣化されてないんだよってことですね。みんなが行きたくない学校、行きたくない会社、でもやる気が起きないでも行っているんで、みんなできるはずなんですよ。

ですので、才能があるから習慣ができるんだってことはまずありえないです、それはほんと甘えでしかないので。ほんとにやっていけば自然と習慣化できて、無でできるので。

ですので、やる気とかモチベに頼らずに、まずは習慣化して日常に落とし込んで、淡々と作業できるように落とし込んでいったらですね、自然と成果ってのも上がってくるので。

騙されたと思って、まずはやる気とかモチベとかに頼らず作業してほしいかなと思います。

 

っていうことで今回はこの辺で終わりたいと思います。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<