はいどうもこんにちは、ツヨです。

 

今回はですね、会社≠絶対っていうわけじゃないっていうことについて動画を撮っていこうかなと思います。

 

結構、会社は絶対みたいな風潮がまだ日本には残っていると思うんですね。会社の言うこと7は絶対、会社の上司の言うことは絶対にこなさないといけないみたいな、そういったような風潮が今も残っているんですね。

 

確かに表立ってはそんなことはないと言ってくるんですけど、ですけどまだ実際にはこの会社絶対説みたいなものが根強くあるんですよ。

 

例えばですけど、体調が悪いのに働くとか。これ結構まだやっている人いるんじゃないですかね。風邪とか熱なのに会社行って働くみたいな。

いや休めよ!って思うかもしれないんですけど、休めないみたいな。会社で働くことが絶対になってしまっているから自分の体調がどれだけ悪かろうが働きにみたいな。

そういったようなことって結構あると思うんですね。

 

これは僕の後輩なんですけど、僕の後輩も足を骨折したんですね。足を骨折したんだけど、会社に来て仕事しだすんですよね。

いやいや、休めよって思うんですけど、みんなに迷惑かけたくないんでみたいなことで、足を引きずりながら、松葉杖をつきながら仕事をしだすんですね。

もう見ていて痛々しいっていうか。いやいやいや休んでくれよって思うんですけど、それぐらい会社が絶対みたいな風になってしまっていてですね。

 

やっぱりこの会社は絶対みたいなそういった風潮を壊していきたいなと僕は思っているんですね。僕がどれだけ発信してもあんまり変わらないと思うんですけど、一ミリでも自分の体を大事にしてくれる人っていうものが増えてくれたらなと思って、今こうして情報発信をしているんですけど。

 

やっぱり一番悲しいのはですね、会社が倒産したら自殺するっていう、こういったことが一番悲しいことだと僕は思っていてですね。

別に会社が無くっても生きてはいけるんですよ、全然。だけど、会社が無くなったら自分の人生おしまいだ!っていう事になってしまって、自殺をしてしまう人が後を絶たないんですね、日本の場合。

 

ほんとにこれは悲しいことだと僕は思っていてですね、別に会社以外でも生きていく方法はいくらでもあるんですよ、だけど自殺してしまうと。

 

なんで自殺してしまうかっていうと、会社以外での生き方っていうものを知らないからなんですね。生き方を知らないから、俺はどうやって生きていけばいいんだみたいな、そういったような心理的状態になってしまってですね、俺はどうすればいいんだ!って状態が1か月2か月続いていくとですね、どんどん自分がマイナス思考になっていくんですよ。

 

マイナス思考になっていって、ああ、俺ほんとダメだな、俺何やってんだみたいな風に自己嫌悪していってですね、鬱になっていって、もう俺ダメなんだ、生きていけないってことで自殺していくっていうようなことで亡くなってしまう人が多いんですけど。

 

やっぱりそういう考え方をしてしまうと非常にもったいないですし、僕も会社で働いていて、鬱とか幼児退行とかしてすごい苦しい思いをしていたんで、そういった人を少しでも救えたらなと思ってるんですけど。

やっぱり会社絶対みたいなそういった風に生きているとですね、損しかしないんですよね。

 

僕自身会社以外でお金を稼ぐ方法を知ったことによって、自分でもお金を稼ぐことができるんだ、自分でも価値提供できて、自分にも存在価値があるんだって思えたからこそ、自分の存在意義を認めてもらえたんですね、お金を稼いだことによって。

そのことによって気持ちが前向きになっていって、うつ病とか幼児退行が少しずつ回復していって、っていうような感じで、今すごい楽しく生活しているんですけど。

 

やっぱり生き方を知らないっていうのが一番大きいと思うんですね。会社だけで働いているとですね、会社のことしか知らなくなるんですよ。会社が自分のすべて、自分の世界だと思ってしまうんですよ。

簡単に言ってしまえば会社が自分の世界。言ってしまえば地球です、会社が地球とほとんど同じような状態です。会社が地球のような状態なんですね。

だから会社が潰れるとですね、地球滅亡したような感じになってですね、もう俺生きていけねえって自殺するみたいな。

 

冗談のように聞こえるんですけど、実はこれ結構ほんとなんですよ。もう会社がすべてになっちゃっているから、そういったようなマインドになっちゃってるんですよ。会社が無くなったら、俺は生きていけないんだみたいな。そういったふうに依存しまくってるんですよ、会社に。だからもう会社が無くなったら、俺は生きていけないんだってことでもう死ぬしかないってなるんですよ。

 

生きていこうっていう、何とかして生き抜いてやるっていうような気持ちがもう芽生えないんですよ、なんか知らないですけど。依存しているから仕方ないんですけど、諦めちゃうんですよ、会社が無くなると。あーもう俺無理だみたいな、だから自殺しちゃう。

 

だけど、ほんとそんなこと全然ないんですよ、会社が潰れたって生きていけるんですよ。

それこそ、僕の知っている人だと、0円で東北を横断したみたいな、そういう人もいますし、会社辞めてフリーランスで働いてる人も、普通にバイトしながらでも生きていますよみたいな人もいますし。

あと会社リストラされても普通に派遣社員で働けますよ、みたいな。全然世の中働き口いっぱいありますよみたいな、働き口無いとか言われてますけど、全然働くことできまっせみたいな。

 

そういったようなこと聞くんで、全然大丈夫なんですよね。だけど、知らないんですね、会社以外での生き方を知らないからこそ、会社=絶対だから、会社が無くなったら俺はもうダメなんだっていう風に勘違いをしてしまって、自殺してしまうっていう。

 

ですから、ほんとにやめてほしいっていうか。悲しくなっちゃうんですよね、会社が倒産して自殺っていうのは。

日本でですね、死ぬのって結構難しいことなんですよ。案外日本で暮らしていると気づかないかもしれないですけど、日本で生きていくって実はそんな難しいことではなくってですね、逆に死ぬ方が難しいんですよ日本って。だけど結構自分で死んじゃうっていう人が多いんですよね。結構海外とかだと、ほんとにしょっちゅう銃とか抜かれるんで。

 

僕香港とか行ったんですけど、香港だとですね、結構貧富の差が酷くてですね。金持ちは金持ちなんだけど、貧乏は貧乏みたいな。そういったような人たちなんですね。僕が見た中では、道路でお金をちょうだいみたいな、土下座みたいな祈りながら、お金をねだってるっていうか、お金くださいみたいなことをやっている人がいたんですけど。日本でそんなことやる人いないじゃないですか。そんなことしなくても全然生きていけるんですよ、日本だと。それこそ市役所行けば、乾パンとかもらえるんで。

 

なんていうか、生きていく方法はいろいろあるんだよって僕は言いたいですね。

学校じゃ教えてくれないですからね、会社以外での働き方っていうのを、全く。そこをちょっと何とかしてほしいって僕は思うんですけど、会社以外の生き方っていうものをもっと詳しく教えてほしいんですよね。

学校って結構会社で働くことを前提に勉強させるんで、じゃあ会社無くなったらどうすればいいんですか?っていうとですね、全然教えてくれないんですね。

だから会社=絶対みたいな風に洗脳っていうか、教育されてっちゃって、会社が倒産していくともうだめだ、っていって自殺するっていうような流れになっていると僕は思うんで。やっぱり学校教育から見直すべきなんじゃないかって僕自身は思いますね。

 

まぁ、ほんとに自殺は悲しいですからね。ちょっと暗い気持ちの動画になっちゃいましたけど、ほんとにいろんな稼ぎ方とか生き方っていうものはあるんで。僕もネットビジネスを始めてそういう会社以外での生き方っていうものを見つけられましたし、ほんとに会社以外のほうが稼げるんだなっていうこともわかったんですね。

 

だからこそ、もっと会社だけじゃなくって広い視野を持って生きていってほしいです。僕のブログなんか見ていただくと、そういったいろんな世界っていうものを見せられると思うんで、会社に依存しているなーとか会社辞めたいなって思っている人は、ぜひぜひ僕のブログとか、メルマガとかを見ていただいてですね。広い世界っていうものを知っていただきたいです。

 

っていう感じで、今回はこの辺で終わりたいと思います。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<