どうもこんにちは、ツヨです。

今回は「無能な上司との関わり方」をテーマにお話しさせていただきたいと思います。

 

新入社員や人事異動など、春は出会いと別れの季節ですよね。
新たな環境の中で「良い仲間」に恵まれればラッキーなのですが、「こりゃダメだ」と思う無能な上司に当たってしまうと最悪です。

 

幸いにも(?)僕の職場はブラック企業。僕も含めて全員が無能ですので、
ある意味では平等に不幸でしたwww。

 

しかし、その中でも特に性格の悪い無能上司の下についてしまったときが最悪でした。毎日、怒鳴り散らされるのは当たり前で、「挨拶の声が小さいのが気に食わない」とか「朝から暗い顔をしているから社内の雰囲気が悪くなる」とか「会社に来るのが遅い」とか・・・。仕事と関係ない、どうでもいいことばかりでネチネチと怒られ続けました。

 

それでいて仕事はろくに教えてくれずに、自分はグータラしてばかり。

 

それでも上に取り入ることが上手いので、社内での評価は実態以上に高いというね。見ているだけで、本当にストレスが溜まります。

 

皆さんの周りにもそんな人はいませんか?毎日、無能な上司を見続けている僕は、ある日、無能な上司にもタイプがあることに気づきました。

 

それぞれのタイプをご紹介していこうかなと思います。

 

「頭が固く、見栄を張るタイプ」

 まず1つ目のタイプは、
「頭が固く、見栄を張るタイプ」

 

僕の知っている無能な上司は、ただ単に年をとったから出世したのにすぎないのに、自分の能力で出世したのだと思い込んだのでしょうか、

 

「俺の若いころは」とかいって、僕たちの話に全く耳を貸しませんでした。

 

他の同僚がいろいろと仕事のことについて提案しても、「昔はこうだった」とか言って、全然話を聞いていませんでしたね。当然、社内の中の空気もどんどん悪くなり、全員仕事をしにくい感じになっていました。

 

最後にはその上司は、自分の無能を棚に上げて部下に対して、
「努力が足らん」と騒ぎ立てるだけの人になっていました。

 

僕はこの手のタイプが一番苦手でしたね。

 

他の人たちがさらに上の人に相談したみたいで、
ある日、唐突に異動していきましたがあれはなんだったのでしょうか。

 

「仕事を丸投げするタイプ」

 2つ目のタイプは、

「仕事を丸投げするタイプ」です。

 

僕が新入社員として入社した時から、やたらなれなれしく近づいてきて、「会社にはなれたか?」とか「何か困ったことがあったら、いつでも言ってくれ」とか言っていたのですが、

 

少し経ったころから「今日は用事があるから、先にあがる」とか言って、残った作業を全て僕に押し付けて帰っていくようになりました。

 

 

それでいて、少しでも間違っていた全部僕のせいにされて・・・。

 

他の僕だけがターゲットだったのか今となってはわかりませんが、やたらと僕だけ仕事を押し付けられました。

 

しかも、仕事のことについて質問しても「そんなことは自分で考えろ」とか「何でも教えてもらえると思うな」とか、納得できるような説明はありませんでした。

 

自慢じゃありませんが、僕も仕事が出来る方ではないので、
何度もミスを繰り返して、他の上司や同僚に怒鳴られて、どうしていいのか分からなくなりました。

 

「優柔不断なタイプ」

 最後は、こちらが何を聞いても迷うばかりで全然結論を出してくれず、結果として仕事が遅れて、僕が周りに怒られると言う「優柔不断なタイプ」です。

 

いつも、自分の保身ばかり考えて、物事に対し「即決する」という事がありませんでした。

 

そのため、こちらも作業が1つずつ遅れていき、仕事量が僕のキャパシティーを越えてしまい、こちらもパニックになり、ミスを繰り返してしまう―という連鎖がありました。

 

きっと責任を取るのが嫌だったのでしょう。

 

最終的に僕を怒鳴れば、自分が仕事をしているように見せられると言わんばかりに、怒鳴りつけ、何時間も同じ話の繰り返しの説教をしてきました。

 

それでいて、最後に出た指示通りに動くと、大体間違っているということが非常に多かったです。この上司の下で仕事をしていた時が一番しんどかったですね。

追い詰められた僕が始めたこと

 こうした様々なタイプの無能上司の下で働かされていた僕は、毎日、遅くまで残業をせねばならず、ストレスから何も食べられず、家族にも「痩せた?」と聞かれるくらいに、仕事漬けの生活をしていました。

 

普通にみんなができることもできず、無能上司のせいで、さらにミスも増え、同僚や後輩にもバカにされ、悪口を言われる。

 

いくら特徴をつかんでも、対処の仕方が考えられない。

 

このままじゃ、会社に殺される。もっと僕に能力があれば対策も考えられたのでしょうが、結局、僕も無能なので何も考えることが出来なくなり、理由もなく寝る前には涙がこぼれるようになっていました。

 

このままじゃ、ダメだ。でもどうしたらいいのか・・・?だんだん追い詰められてきた僕は、仕事に行きたくない。会社が嫌で嫌でしょうがない。

 

まずは転職のための努力をして、次に株やFXにも手を出しました。

 

でもどちらも難しく、最終的に自分でビジネスを始めることで、何とか自分の居場所を作ることができました(このあたりの話は別の記事でご覧いただければと思います)。

 

本当に自分なりにいろいろと努力した結果、今では会社の給料以上の利益を上げることもできるようになりました。こうなると不思議なもので、自分に自信を持つことが出来ました。

 

これまで自分をごまかしていたいろいろな工夫も必要がなくなり、自由になれた気がします。

 

まとめ

 僕は、自分の経験則から、ブラックな無能上司のタイプには「頭が固く、見栄を張るタイプ」「仕事を丸投げするタイプ」「優柔不断なタイプ」の少なくとも3タイプがあると思っています。

 

しかし、未だにこの人たちにどう接するのが正解なのか、明確な答えは持ち合わせていません。

 

勿論、自分の体験だけがすべてだとは思いませんし、別の方法も色々あるんだろうと考えています。

 

それに僕もむやみやたらと起業をお勧めすることもしません。ただ、僕の経験を知ってもらう事で、ブログをご覧いただいている皆さんの参考になればと思ってこの記事を書かせていただきました。

 

なんらかの参考になれば良いと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<