どうもこんにちはツヨです。
 
 
 
仕事行きたくないくて朝泣苦ほど苦しいことってあると思うんですよ。
 
上司に会いたくない。
会社に行きたくない。
仕事するのが怖い。
 
こういった理由から、
過呼吸になって、
 
心が締め付けられて、
自然と涙が出てくる。
 
 
僕自身がそうでした。
 
会社でうまくいかず、
 
仲間はずれにされ、
僕にだけ冷たく無視され、
過剰な仕事ばかり回される。
 
1時期はいらないヤツ
ということで会社の部署をたらい回しにされたこともあります。
 
その時は8か月で
3回部署異動させられました。
 
 
流石にこの時はショックを受けました。
 
何処にも自分の居場所がありませんでしたから。
 
 
会社では仲の良い同僚もいなくて、
全員が全員僕の敵。
 
 
毎日バカにされないか。
怒られないかばかり気にして、
 
ビクビクしながら仕事をこなしてて。
精神的な疲れがハンパじゃなかったです。
 
そんな日が3か月くらい続いたら、
精心的にボロボロ。
 
 
悲しい思いが込み上げてきて、
自然と涙が出ててました。
 
 
夜寝るときや、
朝会社に行くときも
涙が止まら無くて泣いてました。
 
 
今回はそんな会社に行きたくなくて朝泣いていた僕が、
どうして苦しい思いをしていたのが。
 
 
立ちはだかる壁を紹介していこうと思います。
 
 
ただ立ちはだかる壁を紹介するだけじゃなく、
その壁の突破する方法も紹介します。
 
 
僕自身、
会社行き時に毎日のよウに泣いて苦しい思いをしてましたが。
原因である4つの壁を突破する方法を見つけてからは心が軽くなり、
 
 
人間関係や、
会社のことで苦しむことが無くなりました。
 
なので参考にしてくれたらなと思います。
 
 
まず、
解決方法を結論から言うと、
 
「先のことを考えず楽しいことを考える」
ということに落ち着きます。
 
「先のことを考えず楽しいことを考える」につきるんです。
 
 
 
要は楽しいこと考えたり、
 
楽しみを見つける。
 
 
これだけでかなり精神的に楽になります。
 
 
 
仕事に行きたくなくて泣く時って、
 
楽しみも何も何もないと思うんですよ。
 
 
僕がそうでしたから、
 
 
 
ちなみに僕も
 
3年くらい前まで仕事行くときに泣いてました.
 
 
だから仕事に行きたくなくて泣く人の気持ちわかるんですよね。
 
 
仕事がホント辛いんですよね、
 
頭の中が仕事でのつらことだらけで、
 
 
楽しいことは何1つ考えてないんですよね。
 
 
 
だからこそ、
 
1つでも楽しいことや楽しみを見つけると世界が変わります。
 
 
 
少なくとも精神的な支えができます。
 
 
 
精神的な支えがあるのとないのとでは、
 
精神的安心感がまるで違います。
 
 
 
精神的安心感があると、
 
まず憂鬱になりにくくなります。
 
 
仕事のつらいことよりも、
 
自分の楽しみの方に意識が行きますから。
 
 
 
マイナス思考にならなくなりますし、
 
つらいことをすぐ忘れられるんですよ。
 
 
 
だからストレスも感じにくくなって、
 
会社がそこまで嫌じゃなくなるんですよ。
 
 
 
「めんどくせぇ~な」とは思うけど、
 
 
ちょっとした楽しみのことを考えると、
 
乗り越えらるものなんですよ。
 
 
仕事に行きたくなくて泣くときは、
 
朝もつらいんですよね、
 
 
仕事のことばかり考えて、
 
朝なんか来なければいいのに。
 
 
 
と思って仕事が不安で寝付けなくて、
 
寝不足になりがちになるのですが、
 
 
 
楽しみ1つ見つけるだけで、
 
安心できます。
 
 
 
安心してぐっすり眠れるから
 
おかげで体もちゃんと休めらる。
 
 
 
精神的安心を得られると自然に
身体も元気になって。
 
 
辛い仕事を乗り切れるようになります。
 
 
泣くほど仕事に行きたくないなら行かなければいじゃん。
 
 
という人がいますが。
それができれば苦労はしません。
 
会社に行かないと給料は払われないですから、
そもそも生活できなくなります。
 
 
 
確かに辞めるという選択肢もあるのですが、
辞めた後どうすればいいんだよ・・・・
 
 
と思う人が大半だと思うんですよ。
 
 
僕も会社を何度も辞めたいと思いましたが、
生活が懸かってましたから我慢して働いていました。
 
 
お金に余裕がある人は辞めれるかも知れないけど、
お金に余裕がない人は辞めるという選択肢がありません。
 
 
会社での苦しみよりも、
会社を辞めた後の方で苦しい思いをするかもしれない。
 
 
それなら現状を我慢していた方がマシ。
と考えてしまうのが一般だと思うんですよ。
 
 
今のご時世、
1度会社を辞めたらなかなか復帰ができないです。
 
 
ましてや正社員ともなると、
辞めるにやめれないという状況だと思うんですよ。
 
 
今の時代正社員になるのだけでも大変ですから。
 
会社を辞めて、
正社員になれなかったら、
 
派遣社員になってしまったら。
 
 
そんなことが頭をよぎってしまって
辞めるにやめれな状況でもあります。
 
 
 
これからの生活どうしようとか、
会社の人に何か言われる
 
 
とか考えちゃって。
 
 
行きたくないけど、
泣く泣く会社に行かないといけないんですよ。
 
 
人には簡単に辞めろということができるのですが、
それがもし自分の立場だったら本当に辞めれるのか。
 
当事者と第三者とでは、
立場が全然違います。
 
第三者の場合はぶっちゃけ、
何を言おうが自分には関係のないことですから、
 
何とでも言えてしまいます。
 
 
だって、
自分は平気だから。
 
 
相手が、
リストラされようが
会社に来なかろが。
うつになろうが。
 
 
自分は痛くも痒くもない。
だから言いたい放題なんですよ。
 
 
だけど当事者からしたら
脅迫された状態と言っても過言じゃないです。
 
 
 
行かないと殺される。
それくらいの危機感を持ってます。
 
 
休めるわけがないし、
会社を辞めるなんてできないんですよ。
 
 
 
 
確かに僕もそんな精神状態なら会社を休んだ方が良い。
辞めた方が良い
 
と言いたいのですが、
 
 
僕自身それができなかった人間です。
辞めれないという思いも痛いほどよくわかってます。
 
 
だからこそ今回は会社を辞める方法ではなく
少しでも精神的な負荷を和らげていく方法を紹介していこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでなのですが
会社に行きたくない理由は人それぞれだと思います。
 
 
だからこそ今回は僕が会社に行きたくなくて悩んだものを4つ。
 
ダイジェストで紹介していき、
 
 
 
その解決方法も紹介していこうと思います。


職場の人間関係に悩んでいる

 
 
会社に行きたくない理由で1番割合が高いものはこれだと思います。
 
 
 
上司に怒られる。
 
同僚にバカにされる。
 
 
とにかく嫌いな人が職場にいる。
 
 
嫌いな人間と一緒にいたくないですからね。
 
 
行きたくなる気持ちもすごく分かります。
 
 
出来るだけ絡まないように避けるんですけど
 
なぜか相手は突っかかってくるんですよね。
 
 
 
いや、ほっといてくれよと思うんですが、
 
 
 
なんかやたら怒ってくるし、
 
文句を言ってくる。
 
 
 
僕だけじゃなく周りの社員も出来てないのに、
 
何故か自分にだけいってくるやつがいるんですよね。
 
 
 
明らかに文句を言いたいだけとしか思えない。
 
 
 
そんな奴といたらストレスが溜まって
 
精神おかしくなります。
 
 
僕もそうだッたのですが、
 
最初は無視できるんですよ。
 
 
 
だけど1週間2週間と、
 
嫌味や文句言われると「もしかして自分がいけないんじゃ」と錯覚しだすようになるんですよね、
 
 
 
そこからマイナス思考になって。
 
自分はダメな奴だなと思うようになる。
 
 
 
どんどん自分の殻に閉じこもって、
 
仕事に行きたくなくなる。
 
 
 
だけど会社に行かないと・・・
 
と無理をするから心に負担がかかって、
 
 
 
辛くて泣いてしまうんですよね。
 
 
 
人間関係での解決方法は2つしかないと思っていて、
 
 
 
1つ目は、自分が変わる。
 
 
2つ目は逃げる。です。
 
 
 

自分が変わる。

 
 
詳しく1つずつ説明していきますね。
 
 
これは嫌いな人間と戦うということになります。
 
 
真正面からやりあうってことです。
 
 
やりあうっていっても、
 
無視とかなんですけどね。
 
 
 
泣くほど人間関係で悩んでいるということは、
 
おそらくイジメかそれに近いことをされてると思います。
 
 
 
自分にだけ当たりがきついとか、
 
難癖つけてくるとか。
 
 
人は自分を否定されたくない生き物ですから。
自分のやることを否定されるとストレスになります。
 
 
 
だから毎日否定されるとストレスが溜まっていきます。
 
それだけじゃなくて、
 
 
 
毎日自分を否定されることになりますから、
 
自己否定をするようになって、
 
 
 
自我が崩壊します。
 
 
 
仕事に行きたくなくて、
 
泣くがまさに自我が崩壊してる状態ですね。
 
 
 
正直この状態になったら
 
休んでほしい!と思うのですが、
 
 
 
たぶんこれを言っても会社に行くと思います。
 
そもそも会社を休んで
 
 
 
ができるのであれば、
 
仕事に行きいたくなくて泣く
 
 
なんて状態にならないでしょうし。
 
 
 
なにより生活が懸かってますから。
 
休むに休めないんですよね。
 
 
 
 
だからこそ、
 
僕が言うのは立ち向かう方法。
 
 
精神を少しでも楽にさせる方法を教えます
 
 
 
それはスゴイ単純なことで、
 
自分に自信を持つこと、
 
自分のやってることは全部正しいと思うこと。
 
 
 
これだけで。
 
落ち込むことはなくなります、
 
 
イジメられてとか、
 
いびられて
 
 
とかの人間関係のこじれの場合、
 
自分の被害妄想が1番のダメージだったりします。
 
 
 
自分はダメ人間なのかなとか、
 
会社にいないほうが良いのかなとかですね。
 
 
 
 
自分で自分を苦しめていることが大半です。
 
だからこそ、
 
 
自分を味方につける。
 
 
 
これだけでだいぶ楽になります。
 
 
自分が間違っていないと思うのであれば胸を張るです。
 
 
 
自分が変わるとは大げさに聞こえますが、
 
要は自分に自信をもつ。
 
 
ですね。
 
 
 
例えばですけど、
 
1+1は2じゃないですか。
 
 
 
それを3とか4とか言われても
 
何言ってるんだこいつは。
 
 
ってなるじゃないですか。
 
 
自分は否定されてるけど、
 
そこまで傷つかないのは何でかって言われると、
 
 
答えが2っていう絶対の自信があるからなんですよ。
 
 
 
否定されたとしても自信さえあれば傷つかないです
 
 
 
 
数学で物を例えましたが、
 
仕事でも一緒です。
 
 
自分の行動に自信を持つ。
 
絶対に自分を信じてあげてください。
 
 
 
自分は正しい。
 
間違ってない。
 
 
 
それを心に思うだけで。
 
かなり精神的に楽になります。
 
 
 

そして2つ目逃げる。

 
 
 
これはかなりハードルが上がりますが、
 
確実です。
 
 
 
会社を休む。
 
 
 
 
簡単そうに見えていざやろうとすると足が止まる奴です。
 
 
 
ただ本当にヤバいのであれば休むべきです。
 
 
僕も会社行くときになって気持ち悪くなって
 
吐いたことがあるのですが
 
 
その時はさすがに休みましたから。
 
 
 
本当にヤバいのなら休んだ方が良いです。
 
 
 
だらだら無理しいていって、
 
1生を棒に振るより、
 
 
 
1日2日
 
ゆっくり休んで元気になった方が後の為になりますから。
 
 
 
被害を最小限に抑えるという意味でも休むことをお勧めします。
 
 
 
 
 
 
会社を休むのはかなり緊張しますが、
 
まずは自分のことを大切にしてください。
 
 
 
会社に迷惑をかけるし、
 
給料も下がって生活ができなくなる
 
 
 
とか思っちゃって。
 
1歩踏み出せない
 
 
会社の代わりはいくらでもいますが、
 
あなたの代わりは誰もいないですから。
 
 
 
 
 
 
それと部署異動をお願いして見るというのも手です。
 
ただこれはかなり可能性としては薄いです。
 
 
ただやらないよりはマシだと僕は思っていて、
 
 
 
少しでも可能性があるのであれば、
 
手を出すべきです。
 
 
 
身体が悲鳴を上げてる状態ですから、
 
数パーセントでも可能性があるのであればやるべきです。
 
 
 
それが幸せになるきっかけになるかもしれませんから、
 
とりあえずやれることは全部やりましょう。
 
 
 

自分の仕事に自信が持てない

 
これはミスが多くて自信を無くすというパターンですね。
 
 
 
 
 
何度も同じ失敗をする。
 
いつもできているのにポカをしてしまう。
 
物覚えが悪い。
 
 
 
という感じで自分に自信を失って自分の存在価値を見出せなくなるパターンです。
 
 
おまけに自分と他の社員と比較して、
 
自分の仕事のできなささに落ち込んで、
 
 
自分が惨めな思いをして、
 
 
 
惨めな思いをしたくないから会社に行きたくない。
 
居場所が無いから行きたくないと悲しくなって泣いてしまう。
 
 
 
誰も惨めな思いをしたくありませんからね。
 
 
自信が持てなくて仕事行きたくない人の解決方法は2つです。
 
 
 

1つ目は、自分の強みを探すために仕事をする

 
 
仕事に自信が持てなくても、
必ず業務上で特異なことは1つはあると思うんですよ。
 
 
 
得意ではなくてもこの作業好きだな。
 
っていうもの。
 
 
 
自信が持てない人は、
 
自分の強みも漠然としてしまっていたり、
 
見つけられていない。
 
 
というようにい自分のことを過小評価するという特徴があります。
 
 
これは僕もそうなのですが
 
自分のことを理解できていないことが結構あるんですよ。
 
 
例えば長所は何ですか?
 
と聞かれても答えるのに時間がかかってしまう。
 
 
自分のことなのに。
 
 
それと同じように、
 
自信が持てない人は自分のことが分かってないことが多いんです。
 
 
 
結構あるのが大したことをやってつもりはなかったけど
 
周りからはスゴイと言われたり。
 
 
とか。
 
 
 
僕の場合だったら、ユーチューブやってるというだけでもかなり驚かれますからね。
 
 
案外ちょっとしたことでも周りからは尊敬されたりします。
 
 
「今日は自分の強みや仕事に活かせる長所を見つける日!」と割り切って1日を過ごしてみると気持ちが楽になりますよ。

2つ目の解決方法は仕事を早く片付けることを意識する

 
 
 
これはちょっと自信を付けることとはまた別の手段になるのですが、
 
モチベを上げるという方法も効果的です。
 
 
モチベーションが上がれば自然とやる気が出て、
 
自身もついいてくるようになりますから。
 
 
 
 
例えば仕事が終わったら、
 
「好きなブランドの洋服を買いに行く」
 
「お洒落なレストランで外食する」など、
 
 
仕事を早く終わらせないと達成できない予定を作る。
 
そうすると、
 
普段と同じ仕事でもメリハリを持って動けるので、
 
いつもよりやりがいを感じられて楽しく仕事ができます。
 
 
 
僕の場合なんかは、
 
いつも漫画の新発売の日とか楽しみにしてます。
 
 
後アニメとかラノベとかの新しいのが出るとなったときは速攻仕事を終わらせて買いに行ってます。
 
 
 
ちょっとした楽しみを見に付けるだけでも仕事への意欲が湧いて、
 
仕事が捗ったりします。
 
 
仕事が捗るから自然と仕事もできるようになって。
 
自信もつくというループに入ったりもします。
 
 

精神的・身体的に疲れている

 
身体が疲れている状態で仕事なんて手につかないし、
 
出来ることなら会社に行きたくないですよね。
 
 
 
 
身体が疲れていると
 
精神的にも疲れちゃうんですよね。
 
 
 
 
こういうのは長時間働いていると良くなります。
 
 
 
疲れが溜まるとどうしても精神的に参っちゃうんですよね。
 
 
早く休みたい。
 
って。
 
 
精神と肉体というのは密接にかかわってますから
 
どちらかがおかしくなれば自然ともう片方もおかしくなります。
 
 
精神が疲れれば体にも不調をきたしますし、
 
身体が疲れれば精神的にも疲れてします。
 
 
これらの書いけ方法は単純に休むということが最も効果的です。
 
 
 
睡眠時間をしっかり取るや、
 
プライベートの時間を取ってリラックスできる環境を作る。
 
 
 
とかですね。
 
 
 
その時にやってはいけないことは会社のことを考えないということ。
 
 
会社のことを考えてしまうと休むに休めないくなりますから、
 
辞めた方が良いです。
 
 
そのためにも会社のことを忘れられるくらいの楽しみや趣味を持つことが重要になってきます。
 
 
僕の場合は漫画やアニメ、ラノベといった。
 
娯楽ですね。
 
 
会社のことを考えると憂鬱になりますからね。
 
 
 
僕が仕事行くときに泣いてた時期っていうのは
 
休日でも会社の事ばかり考えてたんですよ。
 
 
会社行きたくないなー。
 
休日がずっと続けばいいのに。
 
 
休日最終日になると、
 
明日は会社か・・・い嫌だな・・・
 
 
とか思っちゃって。
 
 
休日を楽しめかったんですよ。
 
ずっと会社にいるかのような窮屈感とストレスを感じてしまって
 
 
憂鬱でした。
 
 
 
そういえば部屋に引きこもってばかりでしたね。
 
何処にも行きたくないってことで。
 
 
今はいろんなことで外に出ているのですが、
 
気分が良い死、
 
体調がよくなってるので、
 
 
案外家の外に出てみるだけでも
 
いい気分転換になるかもしれません。
 
 
 
 
 

休み明けで気分が乗らない

 
 
休み明けってなかなかエンジンがかからず、
 
会社に行くのが憂鬱になることがあると思うんですよ。
 
 
 
日曜日になると明日仕事か・・・
 
と憂鬱になったり。
 
 
 
休日の日でも会社のことを考えちゃって。
 
会社に行きたくないってなるんですよね。
 
 
 
初日が何だかんだ1番精神的に来るわけです。
 
 
だからこそその解決方法として何とか1日乗り切るってことが1番の解決方法になります。
 
 
2日目になると気持ちが切り換えられて、
 
特に何とも思わなくなるので、
 
 
 
最初の1日を乗り切ることだけを考えるようにする。
 
これに限ります。
 
 
最初の初日を乗り越えれさえすれば後は惰性で2日3日と切り抜けられます。
 
 
 
 
そのため今日1日をなんとか乗り切るため、「自分へのご褒美」を考えるのが手っ取り早いです。
 
 
 
例えば、仕事終わりに好きなお店に行く、
 
 
欲しかったものを買いに行く、
 
見たかったDVDを借りるなど、
 
 
些細なご褒美を用意するのです。
 
ご褒美があれば、「今日仕事が終われば楽しみがある!」と前向きに気持ちで会社に行くことができます。
 
 
 
プラスαで休み明けに毎週楽しみがあると
 
週初めでも常にモチベーションの高い状態を維持できたりします。
 
 
 
今週の休みはアニメ見まくるぞ!
 
新刊の漫画読み漁るぞ!
 
 
とか僕はこうしてモチベを保って会社に挑んでいってます。
 
 
おかげさまで。
 
楽しみができたことでつらいことが会っても乗り切れるようになりましたし。
 
 
 
 
楽しく社会人生活を過ごせてます。
 
 
 
 
仕事に行きたくなくて苦しんでる人は
 
先の未来に絶望してる人がほとんどだと思います。
 
 
 
だから先の未来に楽しいことを1つ置いておくことが何よりの解決策になると僕は考えてます。
 
 
 
自分の楽しいことなら何でもいいです。
 
 
 
泣くほどつらい状況にいるからこそ、
 
泣くほど笑えるような環境を作ることが何よりも大切なんじゃないかと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<