どうも、こんにちは、ツヨです。

 

今回は、闇金ウシジマ君という漫画から貯金の無意味さについて学んだのでそれをシェアしていこうと思います。

 

 

僕はこの漫画すごい好きなんですよね。

 

 

 

この漫画の良いところは闇金を軸として、

人間の愚かさとか、醜さがエグいほど表されていて、

 

 

めちゃめちゃリアルなんですよ。

 

 

「こんな風にならないようにしないとな」

と強烈に思わせてくれます。

 

 

 

だから、

ちょっとブログ記事なんかの作業するのが億劫になったら、

この漫画を見るようにしています。

 

 

この漫画を読んでいると、

 

 

俺もこんな人たちみたいになりたくない。

俺は何をやっているんだ。

 

 

早く作業に戻るか。

 

と思えるようになるので、

サボる回数が激減しましたね。

 

おかげで、

作業を継続することができるようになっています。

 

結構自分はサボっちゃうなという人にはマジでおススメの漫画です。

 

やる気出ますよ。

マジで。

 

やっぱり恐怖ってすごい原動力になるんだなー。

と実感しましたね。

 

それで、僕がこの漫画で一番好きなシーンがあるんですよ。

 

それがこれです。

 

「金は使ってこそ意味があんだ。一万円の原価知ってるか? 約28円。金は価値と交換できる引換券だ。金自体に価値はねえよ」

 

 

 

お金の使い方で一番的を得ているなー。

って感じました。

 

 

僕はこの言葉を聞いたときは結構衝撃を受けました

 

 

 

確かに。

と思ってしまったわけですよ。

 

 

 

お金って大切なモノなんですけど、

よくよく考えてみれば絵の描かれた紙なんですよね。

 

 

おっさんの書かれた紙。

誰に需要があるんだよ。

ってレベルです。

 

 

 

だけどみんなこのおっさんの紙を集めるために日々苦労しています。

 

 

毎日、上司に怒られたり、

やりたくもない仕事をさせられたりする。

自分の時間を犠牲にして働いている。

 

 

辛いことを耐えて集めたお金です。

大切にするのも分かります。

 

 

だけど、

だけど、ですよ。

 

 

お金っていうのは貯めていても意味がないんですよ。

貯めても、何の価値もありません。

 

 

 

主人公が言っているようにお金というのは使って初めて価値を発揮します。

1万円という価値が生まれるのです。

 

 

それまではほぼ無価値です。

0円です。

 

 

 

だからお金を貯めるなんてことは無味でしかないんですよね。

価値のないものを集めているだけなんだから。

 

 

 

 

 

使わないとただの紙でしかないんですね。

 

 

だから貯金するっていうのはただ紙を集めているだけの作業でしかないんですよ。

 

全く生産性がないです。

 

 

 

だから僕は、

毎回自分に投資しようね

知識に投資しようねということを言っているんですよ。

 

 

 

 

自分の為にお金を使う。

自分の成長するために投資をする。

 

実際、僕も知識にお金を使いまくっています。

お金を稼ぐ方法を学ぶためにお金を投資してます。

 

 

 

その額は優に100万円を超えています。

 

 

だけど、そうやってお金を投資したおかげで、

現在、会社に頼らなくてもやっていけるだけの力を身に付いています。

 

 

 

 

良くお金は貯金するものだと、

日本人は思っていますが

 

 

それってかなり危険な考え方だと僕は思っていて、

 

 

貯金ばかりして全く使おうとしない。

そうなってくると、

社会にお金が回らなくなくなってどんどん不景気になっていきます。

 

日本がどんどんダメになっていきます。

 

さらに

貯金ばかりしていたとしても我慢ばかりの生活でつまらないです。

 

日本陣は死ぬまで貯金する人種で有名です。

1000万とか残して亡くなる。

 

なんてことが頻繁にあります。

 

 

ずーと我慢の生活。

死ぬまで我慢。

 

死ぬまで貯金をする。

まったくお金を使わない。

 

 

そんな生活楽しいですか?

 

 

実際に僕も20歳まで貯金思考でした。

 

 

「何かあったときの為にお金は貯めておこう。」

とずーーーと貯金ばかりしていたんですね。

 

 

何かあったときの為

何かあったときの為。

 

 

そうやって何年も我慢して生きてきました。

 

貯金の為に我慢ばかりの生活。

我慢、我慢、我慢。

 

マジでつまらない。

何の為に俺は生きているんだ?

 

と疑問さえ浮かびました。

 

 

 

そんな時にネットビジネスに出会ったことで、

お金の価値観ががらりと変わり。

 

貯金して意味あるの?

という考えに変わったんですよ

 

貯金をしてもまったくお金増えない。

それよりも、稼ぐ方法を学ぶために知識に投資した方が絶対コスパが良いという考えになったんです。

 

 

銀行に

貯金していたとしてもまったくお金が増えない。

1年で0.00025%?だったかな。

 

 

微々たる数字しか増えない。

ぶっちゃけ増えているとすれ言えない。

 

マジで無意味。

 

そうやって使わないで眠らせておくよりも、

自分の為にお金を使った方がいいと思うんです。

 

 

貯金していたら、お金の価値は下がります。

何せ使って初めて価値が生まれるんですから。

 

それまでは価値0です。

 

お金っていのは使って初めて価値が埋めれる引換券です。

 

それに

もし日本がダメになったときなんかは貯金していたお金が全部パーになってしまうんですよ。

全部、国に没集されます。

 

 

せっかく、何年もかけてためたお金が一瞬で0になるとかww。

絶望でしかありません。

 

 

だからこそ、

お金というものを自分の成長に投資した方が良いと言っているんですね。

 

僕の場合だったら、

 

 

僕よりも稼いでいる人に教えてもらったり、

勉強用の教材を買ったり、

人に会うためにお金や時間を投資しまくったりしています。

 

 

そうやって投資しまくって行動した結果。

今ではネットビジネスで稼げて脱サラできそうなレベルにまで達してるわけですよ。

 

 

この漫画を読んでいると、

お金の価値観がいい意味で壊れます。

 

それに

 

やる気が湧いてきます。

 

家でゴロゴロ寝ている暇じゃねえ。

 

みたいな気分になります。

 

僕は、

良くも悪くも現実的な話で

刺激をもらいます。

 

叶いもしないファンタジーはそういうものとしては楽しめますが、

 

刺激は受けません。

 

デスノートを読んでいても、

夜神月と同じように、

犯罪者を裁こうとは思わないし、

 

テニスの王子様を読んで、

テニスに憧れることはありませんでした。

 

だけど、この漫画を読んでいると、

 

やべーよ。

何とかしないと俺の人生ヤバいんじゃない?

 

こんな人たちみたいになるのは嫌だー。

 

という刺激を受けることができます。

 

行動に写すための原動力をこの漫画から得ることができます。

 

それにお金の価値観も変わるので、

ビジネスをこれから始める人や、

 

やる気がなかなかわいてこない人なんかにはかなりおススメですよ。

 

 

ちなみに、

僕は何度もこの漫画からやる気を貰っています。(笑)。

 

恐怖という原動力はまじでハンパないですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。

 

僕は現在、ブラック企業で働きながらパソコン1つで 起業しビジネスをしています。

   

具体的に何をやっているかというと、

・広告の代理店

・個人&法人向けのマーケティングや仕組み作りのコンサルティング

・外注さんを雇ってサイトなどのメディア運営で収益を上げる

・youtube、twitter、ブログを使って情報発信をしています。

 

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスから 何をやってもダメダメでした。

   

会社では良く上司に怒られ、動機や後輩にはバカにされる毎日。

 

コンプレックスの塊だった僕が
月収100万以上稼ぐ大学生との出会いが僕の人生が大きく変える。

 

現在、ネットビジネスで月収20万を突破し自動で収益の 上がる仕組みを着々と構築しています。

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

現在、さらに利益を拡大させ脱サラを目標に日々勉強をしています。

メルマガでは月収100万を自動で稼ぐ師から教わったお金の稼ぎ方を包み隠さず発信しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メルマガ

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<