受動的に生きるより能動的に生きた方が人生楽しいし成功する。

 

 

どうもこんにちは、ツヨです。

 

 

今回は、マインドのお話です。

 

受動的に生きるより、
能動的に動いて生きた方がが人生楽しくなるし成功する。

 

このことに付いて話していこうと思います。

 

能動的とか、
受動的とか

 

難しく言っていますが要は動こうぜっ♪
てことです。

 

 

特にこれから人生を良くしていきたい。
成功したいという人にとって自分から動くことをしないと

 

一生成功できないまま、
無駄な努力をしてしまう羽目になるのでめちゃくちゃ重要な話でもあります。

 

成果のない努力ほど空しいものはないですし、
精神的に苦しいです。

 

僕自身ネットビジネスを始めて2年はまったく稼げないでいましたが、
稼げない期間というのはやっぱりつらかったです。

 

いつになったら稼げるんだろう。
このまま一生成功できないんじゃ。

 

もう辞めようかな。

 

そんなことが何度も頭をよぎりました。

長いこと上手くいかないことが続くと精神的に弱ってきます。

やっぱり努力したら努力した分の成果は欲しいじゃないですか。

成果も何もない状態で努力し続けるのはどうしても不安になってしまいます。

成果の上がらない努力ほど苦しいものはないと身をもって体感したからこそこの記事を見てくれている人には苦しい思いをしてほしくない。

 

ましてや、
これ人生をよりよくしていこうとやる気を持っている方なら人ならなおさら僕のような徹を踏んでほしくないと思ってます。

それで早速本題なのですが、

 

まず第一として成功するために必要なことは
さっきも言いましたが動くことです。

 

動かないと何も始まりません。

 

積極的に行動していく。
これだけでめちゃくちゃ世界が広がります。

 

世界が広がると今までの常識ががらりと変わります。

 

僕は会社で働きながらネットビジネスをしているのですが、
今月収20万くらいは稼げてしまっているんですよ。

 

だから会社の給料+月収20万で僕は生活していますなので下手すると上司よりもお金稼いでたりしますw

 

これは僕にとっての常識なのですが、
普通のサラリーマンからしたら非常識なわけです。

何で僕がそんな非常識な世界に入れるかというと僕自身行動したからなんですよ。

 

 

僕は最初普通のサラリーマンとして働いてました。

 

ですが働いても給料上がらないし、
行きたくない会社に行かないといけない。
怒られたくないのにも理不尽に怒られる

 

一時期、仕事のストレスが原因でうつになり、

睡眠薬と精神安定剤が無いと生活できないくらいボロボロになりました。

そんな時に、
この会社にいたら俺はヤバくなる。

会社に殺される!
何とかしないと!

ということで以後気回ったんですよ。

 

お金があれば会社で働かなくていいと言いうことに気が付いて、

 

FXや株と言った投資にも手を出しました。
本を買って読みましたし、
セミナーにも電車に乗って田舎から都会へと行きました。

 

それでもまったく稼げずむしろマイナスで終わり挫折しました。

 

 

それでも僕は会社を辞めることが諦められなくて、

図書館にいったり、
本を買ったりしてどうすればいいかを漁りまくりました。

 

 

そんな時に出た答えが自分でビジネスをして稼ぐというもの。
これが僕のネットビジネスとの出会いでした。

 

僕は動き続けたから
ネットビジネスに出会い今こうして稼げています。

おかげで、、
生活に困窮するということもなくなりましたし、

 

最悪、会社が潰れたとしても20万あれば
何とか生きていけるので精神的に余裕を持つことができました。

 

別に会社をクビになっても生きていけるから、
仕事とかどうでもよくなって。

 

上司の顔色とか気にせず仕事できたり、
かなり仕事面でも楽になりましたね。

 

それもこれも、
能動的に動いたから。

 

動くだけで世界が変わる。

 

逆に受動的な生き方をしていると、
なにも問題が解決しないんですよね。

 

それこそ、
僕は会社が嫌でネットビジネスを始めましたが、

これが受動的な生き方をしていた場合、
何もしてなかったと思うんですよね。

 

何もかも受動的なので、
言われないとできない状態です。

 

だから何もしなかったと思うんですよね。

 

 

ただ会社行きたくない。
と思って毎日を過ごしてたと思いますよ。
睡眠薬、精神安定剤の服用しながら。

 

自分から動くことはせず、
周りが何とかしてくれるんじゃないかと期待してい来てたと思います。

 

誰も問題を解決してくれないのに。
誰かが解決してくれると願うことしかしない。

 

超受け身の状態。

 

当たり前ですが、
そんなの誰も解決してくれるわけがありません。

 

会社の愚痴を言っても会社が変わらないのと一緒です。

 

叶うはずもないことを願って、

ただただ、
つらい時間が過ぎていくのを待つだけだったと思います。

 

受け身の状態だと、

問題解決しないんですよね。

 

誰かってがやってくれる。
と思っても、

誰もやってくれない。

 

だって周りも同じことを考えているんですもん。

 

誰かが、誰かがやってくれる。
だから自分からは動かない。

 

 

だから、
誰も問題解決に向かおうとしない。

 

問題が解決されることなく、

問題が残ったまま苦しい生活をしなければいけなくなるんですよ。

受動的に生きていると。

 

 

 

先ほども言いましたが、
僕もネットビジネスを始める前なんかは受動的に生きてました。

 

自分からは決して動かず、

「誰かがやってくれるかもしれない。」

そんな生き方ばかりしてました。

誰かが問題を解決してくれるかもしれないと思いつつふぁれも解決してくれないですからかなり苦しい生活でしたよ。

 

 

僕が働いている工場はそこそこのブラックな会社だったりします。

休日の出社なんて言うのはほぼ当たり前ですし、
パワハラがかなりスゴイ。

体育会系で、
年齢が上なら敬え。

 

逆らうなっていう
バカみたいな環境なんですよ。

 

 

上司がクソすぎて、

何人もの時と人が鬱になって休職もしてたりします。

 

だから僕も仕事が苦しいかったわけです。

 

毎日がつらかった。
夜寝るとき泣いてましたからね。

 

だけど僕は何もしなかったんですよ。

 

会社を辞める努力も、
パワハラを無くすために訴える証拠を集めるのことも

誰かが何とかしてくれる。

上司が、先輩が。同僚が
そう思って僕は何もしませんでした。

 

当然結果は何も変わりませんでした。

誰も動かずパワハラは横行し、
辞める人も引き続き出ました。

 

当たり前です。
誰1人として動かなかったですから。

 

何も問題が解決してないですから、
毎日身体と精神がボロボロで働かされ、

本当に死ぬかと思いました。

 

一時期うつが悪化して、
幼児退行しました。

 

夜寝るときなんか
怖くて親と一緒じゃないと眠れないとか普通にありました。

親と手をつないで寝るなんてことを二十歳の時にしているんですよ。

 

それくらい僕は精神的に追い詰められてました。

 

マジで精神が病んでたと思います。

 

精神科行って睡眠薬と精神安定剤を飲みながらなんとかだましだまし生きていましたが限界が来ます。

 

こんな生活があと40年も続くのか・・・
自分の人生は終わった。

と自分の人生を諦めて自殺を試みたこともあります。

未遂で終わりましたが。

 

それくらい僕は追い詰められていたんですよ。
そこから。

 

死ぬことばかり考えて生きていて。
その時にネットビジネスというモノを知ったんです。

 

僕と同じように

会社でボロボロに働かされて。
自殺未遂をした人が、

 

ネットビジネスに成功して。
会社を脱出した。

そんな人を僕は知ったんです。

 

この人みたいにまだ可能性が自分にも残されているのかな。。。

小さな希望でしたが、
僕はそれに飛びつきました。

 

じゃないとまた、
自殺を試みてしまいますから。

 

この世からいなくなりたい。
だけど死にたくない。

 

という。
生きることもしたくないし、
死にたくない。

 

という矛盾の中生きてましたから、
八方ふさがりの状態で精神的に苦しかったんですよ。

 

 

受動的に生きていると本当にロクな目に遭わないです。

受動的に生きているとかなりの確率で無茶振りが飛んでくる。

いや、それ無理やろ・・・ってことを平気でやらされる。

 

会社なんか時にそうだ

 

絶対に間に合わないようなスケジュールで製品を作れとか言ってくる。

だけどそんなの作れるわけがない。

 

だからできない→「何ででできないんだ、やる気がなさすぎる!」

 

 

とブチ切れられる。

 

マジで良いことがない。

 

 

仕事を無理矢理押し付けられるし、

上司のミスの尻拭いをさせられる。

 

失敗を押し付けられてなぜか僕が怒られる。

 

マジで損しかしない。

 

おまけにそれで頑張っても給料はなぜかロクに仕事をしてい

ないクソ上司の方が上。

 

マジふざけてやがる。

 

 

受動的っていうのは言ってしまえば依存だ。

依存はいけない。

 

 

 

依存していると

1人になったとき何もできなくなるからマジで危険。

 

どうしようもなくなる。

何もできない。

 

依存していると

最悪、命を落とす。

 

言いすぎじゃね。
って思うかもしれないけど。

 

現に僕は自殺未遂をしている。

 

 

それに会社をリストラされた。

 

就活で失敗した。
という理由で何人もの人が自殺してしまっているから。

 

これも依存が原因。

 

会社というものに依存した結果、
「会社」がその人のすべてになってしまった。

 

 

 

だから、
会社をリストラされた、就活失敗した。

という理由で自殺をしてしまう。

 

当然だ、会社が全てなんだから。
その会社がなくなればその人の存在価値もなくなるのだから。

 

自分はもう生きていけない。

 

死のう・・・
ってなってなる。

 

だからこそ依存は危険。

 

 

それに
受動的な生き方をしていると頭がバカになる。

 

だって何も考えなくていいから。
言われたことをするだけでいいですから。

 

 

脳みそっていうのは使えば使うほど良くなるけど
使わないとそれだけバカになっていく。

 

ここでいう馬鹿っていうのは計算ができないとか、そういうことじゃない。

 

そもそも考えないこと。

思考しないこと。

 

これがここでいうバカです。

 

 

今の社会だとバカっていうのは良いように使われる。

 

それこそ
サラリーマンっていうのは受動的も受動的。

 

上からの下された命令をこなすだけ。

何も考えなくていい。

 

会社のいうことはすべて正しいと思い込まされている

洗脳されているんですね。

 

だから、サラリーマンっていうのは、

会社のいうことをどんなに苦しくても従順に聞くし、

 

 

死ぬまで会社の言いなりになってしまう。

 

良いように使われてボロ雑巾のように扱われて最後はポイッと捨てられる。

 

これが幸せな人生と言えるのだろうか。

 

まぁ、確かに幸せにはいろんな形があるから

会社で一生働くことが幸せという人も中にはいると思うけど、

 

僕は御免だ。

 

クソ上司のご機嫌取りだったり、

ミスの押し付けだったり、

上司の無酢の尻拭いをさせられて生きていくなんてのは耐えられない。

 

だからこそ。

僕はネットビジネスを始めて能動的に動くことを決意した。

 

自分から動いて、

こんな会社やめてやる!

 

脱サラしてやる!!

見てろよ、クソ上司ども。

 

その思いからネットビジネスを始めました。

 

 

能動的に動いていると今までとは全く違った

世界が見れてマジでビビる。

 

元々貧乏だった大学生が月収100万を稼ぎ出し、現在1億の資産を持人間、

 

僕と同い年で、

慶応大学を出て起業し社長をしているエリート。

 

10年勤めた会社をネットビジネスで成功したことで脱サラして、

月収500万を目指す33歳。

 

などなど、

会社で働いていただけでは会えないような人たちと出会うことができ、

刺激的な毎日を送れて楽しい。

 

おまけににお金も稼げちゃって生活も楽になった。

 

問題が発生したとき、

誰かが問題を解決してくれるのを待つよりも

自分から問題を解決をした方が早く解決する。

 

 

周りなんて頼りにしても誰もやらないんですよ。

何せほとんどの人が受動的に生きていますから。

 

そこで能動的に動くことができればそれだけで希少価値が生まれます。

なにせだれも行動しない中で自分は行動したんですから。

 

それだけでかなり価値ある人間になれます。

 

価値ある人間が富をつかみ幸せになる。

これは当たり前のことです。

 

能動的に動くといいことがたくさんあります。

 

僕の場合だったら、
ネットビジネスをしたことで、

お金が稼げて生活が楽になりましたし、
ブラック企業からおさらばできそうな段階まできている。

 

正直会社を辞めても生きていけるので、
仕事なんてどうでも良いと思えるようになりました。

 

 

会社で長年働く気ないですから。
昇格とか僕は考えなくて良くなりましたから。

 

上司のご機嫌取りもしなくて良くなりましたし。

上司に怒られたとしても、
仕事なんてどうでも良いと思えているので、

 

普通に無視できるようになった。
評価とかどうでもいいんですよ。

 

評価悪くても食っていけるだけのお金はありますから。

能動的に動いて、
お金が稼げるようになったことで、

 

生きるのがだいぶ楽になりました。

変に落ち込むことが無くなりましたし、
ストレスをため込むなんてこともなくなりました。

 

 

 

受動的に動いたことで、

良い方へ良い方へと人生が転がってきています。

 

 

ホント行動するだけで人生変わりますよ。

始めはちょっとしたことでいいです。

 

たとえば、

この記事で紹介しているハピタスをやるだけでもだいぶ人生が変わったりします。

 

動けば動くほどどんどん幸せになっていきますよ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<