はいどうもこんにちはツヨです。

 

怒られるのって嫌ですよね。

 

仕事で怒られた後はミスをしないように意識するあまり委縮しちゃって、
いつも通り仕事ができないんですよね。

 

ミスをしたら「また怒られる・・・」って考えて怒られないように・・・ってなるから、仕事でもミスをしないことに重きを置いて仕事をしてしまいがちになり、受け身になってしまいます。

「成功体験を重ねることで克服できるよ」という方もいるかもしれませんが、そんな簡単に成功体験を得られるわけでもなく実際はそうやって克服できた人は少ないと思います。私もそれで克服は無理だと考えています。

それよりも考え方ひとつで楽になれます。会社なんて人生において大きなものではないと考えるのです。極端に言えば、仕事なんてどうでもいいやと思うことです。

確かに働かないと、生きていけないのかもしれません。ただ、何のために仕事をしているのか考えてみるのです。私だったら、友達や家族と楽しく過ごすためや趣味のために人生があるのだと考えています。

でも、自分の中で考え方を変えるようになり、少しずつですが怒られることに関して気にならなくなってきています。それは「仕事なんて、、、」と考えることができるようになったからです。まだ、多少は怒られることに対して気にしてしまうこともあるのですが、以前に比べては気にならなくなり仕事でも委縮することなく仕事を進められています。

私なりにきっかけになった方法を紹介していきたいと思います。

 

どうして怒られるのが怖いのか?

 

これは大きく分けると2つあります。

 

相手からどう思われているかを気にしてしまう

「そんなの気にしていない!」という方も多いかもしれません。私もそう思っているつもりでしたが、無意識で気を遣ったりしているものです。いまだに治らないのですが、どうしても上司や先輩に忖度してしまうこともあります。

どう思われているか気にしすぎるあまり、「嫌われたくない」と考えて怒られないようにしてしまうのです。でも逆に考えたら上司も人間です。同じように「嫌われたくない」という思いがあるのかもしれません。それを考えれば、上司に好かれるようになるのも一つの手です。

 

緊張してあせってしまう

これはどういうことかというと、人に(上司だけでなく)いろいろ詰められてしまうと冷静な時ならちゃんと答えられる質問であっても、答えられなくなるということです。

僕もそうですが、プレッシャーに弱いので、どうしても相手にすごまれるとなかなか言葉が出なくなってしまうことが多いです。

 

怒られると怖いと感じる人は少なくともこれらのことに当てはまるのではないかと思います。少なくとも私は人の目を気にするしプレッシャーに弱いです。

ただし、怒られたことを気にしすぎてはいけませんが、怒られたことはちゃんと反省するように心掛けておいたほうが良いです。当たり前のことですが、反省しないと同じ過ちを繰り返してまた怒られることになりますよ。

 

じゃあどうやって克服していくのかということを紹介していきます。

 

怒られても気にしていない人を観察する

 

怒られても気にしないメンタル的なところで学ぶこともありますが、一番は嫌われない立ち回りをみることです。上司や先輩に忖度できるかどうかということです。その人も意外とそういう人も「怒られるの嫌だ」と考えているから上の人に気に入られようとしているのだと思います。

嫌われないようにと考えるのは難しいと思うので、最初は仲良くなることから始めてみるのもありかもですね。

 

自分自身を認める

 

怒られると怖いと思う人は、自己肯定感が低い人が多いです。私も「自分なんて」と考えることが多く、相手よりも劣っていると考えてしまいがちでした。

でも逆に考えてみるのです。自分のほうが相手よりも高いところにいると思い込むことです。そうすることで少しずつですが自分に自信を持てるようになってきます。相手のほうが劣っていると考えると、怒られることが気にならなくなってきます。

 

趣味に時間をかける

 

 

単純ですが趣味を持つことです。仕事中に趣味に時間をかけることは駄目ですが、仕事が終わったらそれが待っていると考えるだけで怒られることに対しての恐怖がそれていきます。

私はお酒が好きなので、家に帰ったら晩酌。というモチベーションで仕事に取り組んでいます。怒られても、「帰ったらお酒が呑める」と考えています。

そうするだけで気にしすぎな性格も少しずつ変わっていきましたよ。

 

それでも気になってしまう人は・・・

 

そんなこと言われても「怒られるのが怖い」と思う方は仕事を辞めてみるのも手だと思います。

私は転職で乗り越えた部分もあります。辞めるために転職活動をすると、いろいろな会社も見ることができるし、今の仕事のことで怒られたとしても「すぐに次を決めればどうでもいいや」と思えるようになります。また、うまくいけば何社か内定をもらうこともできるし自分自身に自信が付きます。

今の仕事に責任感を持ってやらないといけないと思うかもしれませんが、責任感も大事ですがそれよりも自分自身のほうが大切だと思います。

極端な話、会社がなくなってしまっても自分が楽しく生きていければいいと思います。極端ですが、そう考えられると恐怖もなくなっていきますよ。

 

まとめ

 

1.怒られても気にしない人を観察する

2.自分自身を認める

3.趣味に時間をかける

 

それでも怒られることが怖い人は、転職活動をしてみることです。

次の職が決まったら、今の仕事に対して「怒られてもいいや」と思えるようになるし何にも気にならなくなっていきます。それに必要以上に怒られるようだったらその職場のほうがまずいので、いち早くやめたほうがいいと思います。

 

辞めるのは極端ですが、まずは少しずつ自分の考え方を変えていけるようにすれば、怒られることへの恐怖は少しずつなくなっていくと思いますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<