どうもこんにちはツヨです。

 

今回は1日8時間労働って長くね?って話をしていこうと思います。

 

 

僕たち日本人は何も考えることなく労働時間は8時間だからっていう理由で

 

8時間働いてますが、

よくよく考えると8時間働くって長すぎじゃね?と思うわけです。

 

 

1日の4分の1を働くことに費やしてるんですよ。
しかも週5で。

 

 

絶対に働き過ぎだと思うんですよね。

 

 

そもそも8時間労働というルール
いつできて決まったか知っていますか?

 

 

この8時間労働のルールができたのって1919年なんですよ。
今から100年くらい前ですね。

 

 

ILO条約というっていう条約で決められました。

 

 

じゃあ、なんで労働条件を8時間にしようと決まってかっていうと、

1919年って日本は丁度産業革命中で今よりももっと働いていたんでウ所。
それこそ8時間どころじゃなくって12時間、16時間ぶっ続けで働いていました。

 

 

当時は土日の休日もなかったんですよ。


月月火水木金金

 

これが1週間です。
土曜日日曜日なんてありません。

 

あるのは月曜日から金曜日まで。
そんなクソ労働環境の中労働者は働かされていたんですよ。

 

 

しかも当時は貧乏だった子供なんかも
勉強なんてしないで工場で働かされていたんですよ。

 

学校に行かせるお金もなかったですからね。
だから小学生、中学生くらいの子供なんかでも学校に行かずずっと工場で働かされていました。

 

 

労働環境は今よりも最悪でした。

 

 

毎日12時間、16時間低賃金で働かせるのはそれってヤバくね?
ということが話し合われて

 

そこで決められたのが労働時間を8時間にしましょうというるーるなんですよ。

そして8時間労働というルールが決められて100年。

 

一向に労働時間8時間は変わってないんですよね。

 


いまだに世の中の標準として8時間は根付いてしまっています。
100年経ってもなんで8時間労働が変わらずにやってるんだろうって。
疑問に思うんですよね。

 

 

いやだって、
今より100年前。

 

12時間、16時間働いていて、
長く働き過ぎだから8時間にしよーとなったのはいいけど。

 

なんでそこから
労働時間を短くしようという話し合いにならなかったんだろうって不思議で仕方がないんですよね。

 

 

だって。
労働時間が8時間なってから100年の間に凄まじい技術やテクノロジーを進歩させているんですよ。

 

 

工場1つとってもそうです。
昔の工場はみんな人の手でやっていました。

 

 

だけど今はどうです?
みんなロボットがやってると思うんです。

 

ベルトコンベアーに流れてくる商品、製品をロボットが勝手に作ってくれる。
僕たちがやることっていえばできた製品を検査したり、ロボットのメンテナンスとか。

 

僕たちが直接、商品、製品を作ることが無くなりました。

 

 

 

 

営業の働き方も大きく変わりました、

 

昔はチラシを作って家を1件1件回ってたりしたんですよ。

当時は携帯電なんてなかったですし、

電話もかなりめんどくさい仕様でした。

 

今は電話番号さえわかれば、
誰とでも電話できますが昔は話したい相手がいた場合。

 

仲介人が必要だったんですよ。

 

 

自分→仲介人→相手。
というように仲介人を通してじゃないと電話ができなかったんです。

 

それに料金もかなり高かった。

5分話すだけで2000円という超高額設定。

 

気軽に電話もできませんでした。

 


当時はパソコンなんてなかったですからね。

 

 

 

チラシなんて手書きです。

メールなんてものはありません。

 

あったとしても手紙とかですね。

 

めちゃめちゃ不憫だったわけです。

 

 

ですが平成に入ってから情報革命というモノが起きます。
パソコンが生まれ、ネットが生まれ、スマホができました。

 

情報の伝達速度が鬼のように早くなったんです。

そして現代。

 

スマホ1台あればなんだってできるようになりました。
資料作成も、会社とのやり取りも全部携帯でできるようになりました。

 

 

徐医師との連絡、
取引先との連絡

も全部スマホでできます。

 

 

 

社内連絡なんかもLineやチャットワークなんかで簡単にできるようにもなりました。

 

 

手のひらサイズのスマホ1台。
このコンピューターでも仕事ができるように時代が進化したのに。

 

 

8時間も働く必要ある?
と思うわけですよ。

 

 

 

だってこの100年で業務の効率化はされてきています。

 

 

これだけ業務の効率とかできているのに労働時間が変わらないのか疑問で仕方がないんですよね。

 

それに8時間労働とか言っていますが、
実際はもっと会社に束縛されますからね。

 

通勤時間なんかも労働時間の内に入りますよ、
満員電車のなか出社しないといけない人もいます。

 

出社するだけでもかなり疲れます。
通勤に30分とかかかっても行きと帰りで1時間です。

 

 

それに休憩時間。
正直休憩時間が労働条件い含まれないことが不思議で仕方がない。

 

 

だって休憩時間も一様会社にいないといけませんからね。
休憩室があると思いますが。、

 

 

他の人も休憩室を使うわけです。

色んな人がいる中で休憩しろとかマジムリなんですよ。

 

一人でゆっくりさせろってんだ。

 

周りのイメが気になって。
気を緩めることできないんですよね。

 

 

ずっと緊張しっぱなしです。

そんな中休憩とかっ体休まるはずないんですよ。

 

 

で、
8時間労働だったら1時間休憩なわけです。

8時間労働+休憩1時間。

 

結局は9時間会社に束縛されるわけです。

それなのに給料は8時間分しか出ないとかふざけてるとしか思えない。

 

 

8時間労働とか言っていますが、

実際は10時間以上会社に縛られるわけです。

そもそもまず会社に出社すること自体が時代遅れになってきていますからね。

 

コロナの影響でリモートワークというモノが流行って

 

大半の会社が「別に出社する必要なくない?

と考える会社が増えたのも。

 

昔に比べてテクノロジーや技術が進化したからなんですよ。

 

 

会議なんかも

昔はリアルタイムでみんなが集まって何時間で話し合うのが普通でしたが、

 

 

リモートワークで会議をしたら早く終わった。

なんてことも結構あったりするんですよ。

 

 

今あるテクノロジーを活用することでこれまで1時間かけてやっていた仕事が30分で終えられる世の中になってきているんです。

 

 

取引先とのやり取りなんかもメールで済ませられるようになりましたし、

商談なんかもスカイプでできるようになりました。

 

いちいち商談しにで向かわなくて良くなったんですよ。

これも業務の効率化ができているということです。

 

 

テクノロジーが進化したことで、

ドンドン業務の効率化していっているのに。

 

なんで労働時間はそのままなのか。

 

 

というよりも、

業務の効率化をするためにテクノロジーや技術が進歩していったのに。

なんでか労働時間は変わらない。

 

100年前の労働条件と一緒とかおかしいでしょ。

 

 

これだけテクノロジーや技術が進化しているのに、

出社時間が決められて変える時間も決められる。

 

 

仕事が終わっても8時間立ってないから
時間が経つのを待つなんてことしたことあると思います。

 

 

仕事終わるのを待つ。

なんてなんの生産性もないじゃないですか。

 

さっさと帰らせろよ。
と思うわけです。

 

 

なんで8時間拘束されるのか意味不明で仕方ない。

正直今のテクノロジー、技術を使えばまず8時間なんて掛からない。

 

だけど労働時間を変えるのがめんどくさいからやっていないとしか思えないんですよ。

 

会社の仕事ってどれだけ効率化しても、

次から次へと仕事振ってくるからぶっちゃけ働いたら働いただけ損していくんですよね。

 

だって給料自体が成果ではなく時給で判断されますから。

100やろうが70やろうが給料は1ミリも変わらない。

 

 

だから会社で頑張ること自体が非効率だったりするんですよね。

業務を早く終わらせても早く帰れるわけでもない。

 

それどころか余計に仕事を振られる。

悪いことしか起きない。

 

 

というよりも別に8時間労働じゃなくてもいいんですよね。

法律的には8時間働かせなさい。

 

なんてどこにも書かれていないんですよ。

働かせるなら8時間以上働かせてはいけませんよ。

 

 

と書かれているだけで、

別に労働時間を7時間にも6時間にもできるわけです。

 

 

だけどそんなことせずどの会社も上限いっぱい8時間で働かせようとしてくる。

こき使ってやろうという気満々なわけです。

 

 

働くことを美徳とする日本人らしいっちゃらしいですが。

西洋の考え方(特にキリスト教)の考えだと働くことは贖罪ですからね。

 

 

それに日本だけですよこんなに働いているのは。

そして働いているのに各国と比べて経済成長率はダントツで低いです。

 

 

 

日本なんて言われてるか知ってますか?

 

先進国でもない。発展途上でもない。
転落途上国だ。

 

日本の働き方なんてオワコンなわけです。

現に会社を辞めて個人で稼ぐ人は年々増えていっています。

 

もうみんな会社で働くのが嫌なんですよ。

 

 

僕のところにも副業したいとか、
会社辞めたいというメールや相談をよく受けます。

 

 

 

もう個人で稼ぐ時代なんですよ。

そもそもAmazonやメルカリ、

 

ブログ、YouTube

アフィリエイトといった個人で稼げる手段が増えた中で会社で毎日10時間以上働くなんて効率が悪いに決まっています。

 

 

そりゃあ、離れますよみんな。

金ももらえない。だけど仕事はつらいとかw

 

 

おまけに終身雇用もなくなって社員すら守ってくれないところなんて、

働き続けるメリットなんて皆無です。

 

 

このまま100年前と同じ働き方をして変わろうとしないのなら、

ドンドン会社は廃れていくでしょうね。

 

 

現に会社で働くメリットが無いですからね。

退職金なんかもそもそも退職するまでその会社がある保証なんてないです。

 

 

 

 

8時間なんて働き過ぎです。

絶対その半分の時間で良いです。

 

実際僕自身毎日3時間作業して20万行きましたからね。

これはk視野で働きながら死に物狂いでやりましたが、

 

 

3時間だけでもこれだけ稼ぐことができるんですよ、

今の技術さえ使えば。

 

 

だからこそ8時間働くなんて僕からしたらオワコンでしかない。

普段何気なく8時間働いていますが。

 

それは異常です。

 

 

それが普通になってしまっているから、
その異常性に気が付いてないだけです。

 

 

だからこそ1人でも多くの人に気が付いて欲しいです。

だって1日の4分の1が労働って、

 

 

100年生きたとして25年働くことになるんですよ。

どう見たって働き過ぎです。

 

 

 

だからこそもう一度自分の労働時間の異常性に気が付いていただいて、

今の異常な状況に気が付いて欲しいんですよね。

 

そして早くその危機的状況から抜け出してほしいと思っています。

 

 

この先ドンドン会社の環境は悪くなっていくでしょうね。

ただでさえ労働環境が最悪なんです。

 

誰も働きたくありませんから会社の労働者のかずは減るでしょうし、

業績悪化で簡単にリストラされる。

 

 

たぶんこの先は個人で稼ぐ力を身に付けないと生きていけない時代にると思います。

だからこそまずは8時間働くことは異常だということを知ってもらって

 

 

何かしら行動するきっかけになってくれたらなと思います。

8時間労働は異常!

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<