はいどうもこんにちはツヨです。

今回はですね工場の夜勤中がめちゃめちゃ眠い夜勤中の眠気を抑える2つの解決策ということで話をしていこうかなと思います。

夜勤中てのはどうしてもめちゃめちゃ眠いですよね。

で、どうしてもその夜勤に慣れないとか。

 

あとこれから夜勤をする人や夜勤初心者な人でどうやってその夜勤乗り越えていこうかなって思っている人に対して今回は動画を撮っていこうかなと思います。

夜勤中の眠気を改善する方法

どうしても夜勤中というのは眠たいんですよね。

夜勤中っていうのは普通の朝仕事行って夕方帰ってくれ仕事とはまたちょっと違ってですね、そこにプラスアルファ眠気っていうものが加わってですね、ちょっと精神的に辛い部分があるのでその精神的な辛い部分っていうものを少しでも取り除けるようになってくれたらなと思います。

 

でなんですけど解決策は2つあってですね夜勤中に寝るっていう事と仮眠を取るっていうことですね。

この2つをやるだけでもだいぶ眠気っていうのは抑えられます。

 

でまぁ夜勤中寝るってのはどういうことかって言うとですね。

例えば瞬間仮眠っていうんですけども5秒寝て5秒起きるとかそういった感じでちょっと寝てちょっと起きるみたいなそういったものをですね。

 

これをするとですね結構、頭冴えたりするんですよ。

瞬間仮眠、マイクロスリープとも言うんですけど。

 

授業中にカクンってなる事ないですかねつまらない授業とか、つまらない会議とか、でその眠たすぎてカクンみたいな、うつらうつらしてカクンみたいな何か起きるみたいなそういったこと結構あると思うんですよ。

なったことある人って自分はその起きているつもりでも、ちょっと寝てるみたいな。

 

これっていうのはすごい、この瞬間仮眠をすることによってですね脳の認知機能ってものを回復してくれるんですよ。

脳の認知機能を回復してくれて。

 

で、すごい脳が冴えるんですよ。

要はその脳のクールダウンをしてくれるから認知機能が回復してそのおかげで脳が覚醒するっていう。

 

そういった凄い機能があるんですね。

で、おまけに脳を若返らせる機能もあってですね。

 

本当にこの瞬間仮眠っていうのは夜勤をするうえでは誰でもできることなんですね。

誰でもできてなおかつ凄い効果があることなので是非やってほしいんですけど。

 

本当にこれ僕やってるんですよ本当に夜勤中寝るって言うほんとに10秒寝て5秒起きるみたいなことを僕はやってますね。

結構その僕の工場ってな人手不足なので結構バレないんですよね。

 

人がいないんで結構その寝てる事ってバレないんですねそれにその10秒とか寝てるだけなんでそんなにバレない。

バレないですし5秒起きてるんでそんな10秒寝て5秒起きてちゃっちゃっちゃってちょっと上司いてないかなみたいなのみるってことを、ほぼ毎回繰り返してますね。

 

本当にこれはやるだけでかなり楽になりますね。

なんで僕の感覚としてはですね工場に寝に行くっていうような感じで僕はいるんですよ工場に寝に行って給料もらうっていうふうに思っていてですね。

 

そういったその精神的状態、その工場に仕事しに行くんじゃなくって工場に寝に行くみたいな心情ですから精神的にも結構、楽だったりするんですよね。

まあ仕事しなきゃいけないんだみたいなじゃなくて別に工場に寝に行けばいいやみたいなっていうまあ心理的不可っていうものを抑えられるんで結構その精神的には楽になったりしますね。

 

ですから、その5秒寝て5秒起きるとかこういった瞬間仮眠ってのは凄い重要って言うか本当におすすめですね。

仮眠をとることも重要

ただその工場とか中には危ないところもあるので僕のところはその比較的ガードが硬いっていうかガードの硬いところでやっているので別にカクンってなっても大丈夫なところなんですよ僕のところは。

ですから、大丈夫ですけど危ないところでやるってのはやっぱちょっと危険なんで、ちょっと離れてっていうのはちゃんとあるんで、そこはちょっと気をつけて欲しいかなって思います。

 

本当にこの瞬間仮眠するだけで本当負担、眠気とかってのは、吹っ飛ぶんで吹っ飛ぶというかほとんど寝てるだけなんでそんなに辛さっていうのは本当になくなりますね。

休憩になったら仮眠を取るっていう。

 

あと仮眠これめっちゃ大事だって僕は思いましたね。

仮眠するだけでも本当に眠気ってのは一瞬で冷めますね。

 

ていうかその夜勤の解決策っていうか眠気の解決策もう寝ることしかないんですよ実際問題って僕は思ってるんですね。

色々な方法あるんですよね。

 

その良質な睡眠を取るとか体を動かすとかいっぱいあるんですけど実際それで良くなったことってないんですよね。

それに良質な睡眠をとるって言いますけどじゃあどうやって取るんだよって僕は思うんですよね。

 

僕、色々その夜勤ことについていろいろ調べまくったことがあるんですけど夜勤中どうやったら乗り超えられるかみたいなそういったものを見てですね。

良質な睡眠を取りましょうとか言って何か言ってくるわけですよ。

 

遮光カーテンをかけてお風呂入ってまぁ温度調節してそうすればぐっすり眠りますよ。

みたいなことを言ってくる人が結構いたんですけどそれやっても寝れないんですよねそれで良質な睡眠とれれば誰も苦労しねーよっていうのは思ったりしますし。

 

中にはですね仮眠するなとか体を動かせとか言ってくる人もいるんですけど夜勤中に体動かすって本当、萎えるって言うかそんな元気さねーよっていうのは僕は思うんですね。

ですからこのそういったこと言ってる人っていうの夜勤全くやってなくて、そこら辺の情報からただ単に盗んできたっていうか他の情報をうのみにしてただ書いてるだけの実際に体験したことのない人が書いてるだけの記事なんだなっていうのは一発でわかるんですよね。

 

で、他にも体を動かすっていうのもあるんですけど体、僕も動かしたことあるんですけどただたら疲れただけで疲れて眠くなったっていうだけなんで僕はあんまりお勧めしないですね。

確かに仮眠すると余計に何かだらけるとか言ってる人もいるんですけど全然そんなことなくてですね。

 

むしろ仮眠したことによってめちゃめちゃ脳冴えましたからね。

本当に眠気が一気に吹っ飛んだっていうのがありますし仮眠とったパイロットの実験があってですねそのパイロットの人がその仮眠を26分間取ったら能力が34%向上したっていうはデータはしっかりとあるんですよ。

 

それだけ脳が冴えたってことにもなるんでホント仮眠ってのは重要だなって僕は思ってますし。

僕も夜勤中っていうのは絶対の仮眠とるようにしてるんですよ。

 

やっぱりその夜勤中に眠くなるっていうのはやっぱりどうしても仕方がないことだ僕は思ってるんですね。

人っていうのはやっぱり朝起きて夜寝るっていう習慣っていうものができてしまっているので夜その起きるって言うことにあんまり慣れていない生き物なんですね。

 

ですからどれだけその良質な睡眠をとろうが、そういったサイクルに反している以上を通しても末良質な睡眠というのは取れないんですよね。

ですからどうすればいいかというと、できるだけ夜寝るようにするじゃないんですよ。

 

そのためにも瞬間仮面っていってできるだけ夜眠るように近づける。

夜勤なんでどうしても夜起きていないといけないんですけどできるだけその夜寝るようにちょっとでもいいから寝るっていう事をして習慣をできるだけいつも通りにしてあげることによって夜勤の負担っていうものもだいぶ減らしていくことができるので、こういった睡眠てのはめちゃめちゃ大事です。

 

この瞬間仮眠と仮眠ですねこれをすることによって夜勤っていうの全然違いますね。

これぐらいしか僕はないと思ってるんですよね。

 

夜勤前に良質な睡眠をとるというのも、できる人はいいですけどできない人の方が多分多いと思うんで。

ですので、昼眠れない人とか結構多いと思うんですよ。

 

僕も昼寝れないんですごい気持ちわかるんですけど。

ですので、そういう人にはもう夜寝るしかないなっていうことで僕はこれをやっていますね。

 

バレないようにやれば全然いいと僕は思ってるんで。

ですので、夜勤中眠いっていう人はこの2つのことをやってくれたらなと思います。

 

ということで今回は終わりたいなと思います。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも初めまして、ツヨです。  

まずはお前誰?となると思うので軽く自己紹介させていただきます。
僕は工場で働きながら外注化を駆使してネットビジネスをしているしがない工場員です。

 人に雇われる立場にありながら人を雇っているという面白い立場にいます。

ちなみに僕がネットビジネスを始めた理由は会社で働くことが嫌だったからです。

会社の何が嫌だったかを上げると、すぐに怒ってくる短気な上司、眠たいのに出社しないといけない夜勤

休みの少ない労働環境会社という存在が僕に合わなかったので抜け出すためにネットビジネスを始めました。
ただ、ネットビジネスと言っても超雑怪しかったんですよね。

最初はビクビクしながら始めましたし、
教材詐欺、コンサル詐欺に何度も会いました。

総額にしたら100万はっ損しています。
それでもネットビジネスを続けれたのはそれだけ会社が嫌いだったから

ちなみに僕の原動力は「job is shit!(仕事なんてクソだろ」という精神です。
僕はこれだけで月収20万円を稼ぐことに成功しました。

ちなみに単発という意味では最高50万です。

低学歴、あがり症、人見知りでコミュ障というコンプレックスだらけの欠点だらけ。
何をやってもダメダメの人間が「job is shit!(仕事なんてクソだろ」精神だけで成り上がってきました。

おかげさまでもうすぐ会社供おさらばできそうです。
現在、会社を辞めても生きていけるように収益の安定化を目指して仕組みを構築しています。

 

自分でお金が稼げたということが自信になり、コンプレックスが消失。

会社に依存しなくても生きていけるという安心感から
上司に怒られてもなんのその。完全無視でゆるゆる働いています。

 

「job is shit!(仕事なんてクソだろ」とか言ってる僕でもできたんです。
正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

僕がどうやって月収20万円稼いだか読んでみる

 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




【下記画像をクリックして、高卒工場員が月収20万稼いだ物語の続きを読む】





>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<